pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

先月、ここち'sダーリンの友人山Pさんが東京に家族を残し、逆単身赴任で地元に戻ってきた

0610ピザパーティー1
実家に身を置く彼を誘って昨日は午後からワッサワッサとなったベランダバジルでピザパーティー

0610前菜3種
簡単な前菜はお酒のおつまみセット

0610pizzaマルゲリータ
ピザは定番マルゲリータにアンチョビをトッピング その後は生ハムピザなど3枚焼きました

0610ピザパーティー2
先日花婿の父を経験した大ちゃんも加わり大いに盛り上がる

0610ピザパーティー3
そして何故か?男同士酔っ払うと筋肉自慢が始まり、毎回腕相撲 山Pの勝利!!

0610ピザパーティー5
そして筋肉自慢をしたい人は脱ぎたがる 独り寂しい山Pはジム通いで鍛えてるらしい
酔っ払った顔が見苦しいのでお絵かきしました まぁ~ 48才頑張ってます 笑

0610ピザパーティー4
こうしてディープな飲み会はビールで始まり、シュワシュワ1本、白ワイン1.5本、ウイスキー2本が空いたのでした
恐るべし

スポンサーサイト
GW潮岬キャンプの際、白浜の産直市場で久しぶりにとっても美味しいトマトを買いました

美味しいトマトの見分け方はお尻から放射状に線が伸びているそうで、しっかり出てます
和歌山の美味しいトマト
丸々としていて果肉がたっぷりジューシー

帰りにもその産直市場でたくさんのお野菜を買ってきて早速お料理
春キャベツのグリルカレー風味1
素材が良いので、お料理はシンプルに
味わい鍋に厚切りスモークベーコンと大きめに切った野菜を入れオリーブオイルを回し掛け
塩コショウ、ターメリック、カレーパウダー、ローリエをのせて焼き色が付いたら白ワインで蒸し焼きに
焼きキャベツの食感を残したいので、水分はいつもより少な目で

春キャベツのグリルカレー風味ともずくのフリットの献立
白ワインに合う献立
春キャベツのグリルカレー風味
もずくのフリット
清見オレンジとチーズの野菜サラダ
生ソーセージリエットとバケット
白ワイン

もずくのフリットは小麦粉、ベーキングパウダーに粉チーズ、ドライバジルを合わせ
炭酸水を加えた衣に適当に切ったもずくを加え170℃くらいの油で揚げます

春キャベツのグリルカレー風味2
スモークベーコンの塩気とカレー風味がマッチして春キャベツとトマトがとっても甘くて美味しい~
昔、デパ地下で買った高知県の郷土料理「竹の子姿寿し」がとても美味しかった事が忘れられず、
ちょうどここち's ダーリンの実家から新タケノコをもらったので、挑戦してみました
たけのこの姿寿しとホタルイカ献立1
和食のウマウマ献立
竹の子の姿寿し
ホタルイカと新わかめの酢味噌和え
春野菜ともずくの卵とじ
スイスチャードと豆腐のサラダ
ビール

たけのこの姿寿し1
新タケノコは前日に出汁とお酒、みりん、砂糖、お醤油でコンニャクといっしょに煮ておいて

たけのこの姿寿し2
くり抜いたタケノコとコンニャクをぶんぶんチョッパーで微塵切りにし、木の芽の微塵切りとすりゴマと
いっしょに酢飯に合わせ混ぜ、

たけのこの姿寿し3
たけのこにこんな感じでしっかり詰め、ひっくり返して食べやすい大きさに切る

たけのこの姿寿しとホタルイカ献立2
見た目はあまり良くないけど 味付けはバッチリ美味しくできました
ここち's ダーリンも「ウマい」とご満悦
初物の新わかめが分厚くシャキシャキでオイシイ!!プリップリのホタルイカとベストマッチ♪
春野菜ともずくの卵とじは竹の子を煮て残った煮汁に新玉ねぎ、舞茸、黄パプリカ、そら豆で作りました◎
日本酒を開けたいところでしたが、明日から久しぶりのキャンプへ出掛けるので軽くビールで乾杯
今宵も美味しい夕餉に大満足なここち's Diningでございました


春のとっておき食卓がつづいてます

豆ごはんと同じくらい大好きなたけのこごはんを炊きました
たけのこご飯とイワシの梅煮1
THE おふくろの味の夕餉です
イワシの梅煮
刻み昆布と竹輪の彩りきんぴら
新じゃがでそら豆とアスパラ入り大人のポテサラ(練りウニ和え)
新物釜揚げシラスでシラスおろし
たけのこごはん
ビール

土鍋でたけのこごはんを炊くと絶品
2018春たけのこご飯
出汁を効かせたごく薄味のおしょうゆ味で炊き上げ木の芽をのせた香りが好き

2018春たけのこご飯2
新タケノコが柔らかくてウマウマ~

イワシの梅煮とおかず
おかずのイワシの梅煮は沸騰したお湯にお酒を加えてサッとイワシに火を通し臭みを取ってから
お水とお醤油とお酒とみりんとお砂糖、ショウガと紀州のはちみつ梅で落とし蓋をして煮て骨まで
柔らかく食べられます。刻んだシソを添えて

たけのこご飯とイワシの梅煮2
ここち's ダーリンも大好きなたけのこごはん、「ウマい」とおかわり3膳

春の食卓は旬のお野菜が美味しく彩り豊かで大好きです

この日は白ワインがピッタリのボリュームごはん
はちみつレモンチキンと春の和風ボンゴレ1
献立
はちみつレモンチキンと春野菜のグリル
春キャベツの和風ボンゴレビアンコ
釜揚げしらすとチーズの野菜サラダ
白ワイン

山垣畜産レモンソース
三田の山垣畜産でここち's ダーリンが買ったレモンソースがなかなか減らなくて^^;
ハーブ&はちみつも入っているみたいだから漬けだれにしてみようと考えた

はちみつレモンチキン手羽先漬込み
手羽先をレモンソースとニンニク微塵切り、ドライローズマリー、白ワイン、オリーブオイル、塩コショウ
といっしょにジップロックでモミモミして1時間以上置いておきます

はちみつレモンチキンto
あとはアルミホイルを敷いた天板の上に手羽先と新玉ねぎ、レンジでチンした新じゃが、アスパラ、
赤黄パプリカ、ナスを並べ、オリーブオイルを回し掛け250℃のオーブンに30分~40分焼くだけ

毎年春に必ず作るアサリのパスタは刻み昆布も加えバター醤油味のちょっと和風テイスト
春の和風ボンゴレ
最近は手抜きでもっぱらワンポットパスタです
春キャベツが柔らかくて甘く、アサリも大粒でオイシイ~食べ応えバッチリ
作り方
味わい鍋にニンニク、唐辛子、新玉ねぎの微塵切り、オリーブオイルを入れ火にかけ、アサリを
入れたら白ワイン150ccを加え蓋をし、アサリの口が開いたらアサリをいったん取り出す
味わい鍋にスパゲティーニを半分に折って入れ、水を250ccくらい様子を見ながら加え
パスタがくっつかないようにしっかりほぐし、春キャベツのざく切り、刻み昆布を入れ全体を
混ぜ、バターと醤油を加え蓋をし蒸しながらパスタに火を通す
アサリを戻し入れ、仕上げに味を見て塩コショウで調整する

はちみつレモンチキンと春の和風ボンゴレ2
野菜たっぷりでボリューミーな夕餉は美味しくて白ワインがススミます
ダーリンはあっという間にパスタをペロリと平らげてました






梅田阪急百貨店B2へ夕方立寄ると、いちばん奥にいつも大勢の人が並んでいるお店があります
行列にあまり並ばないここちはいつも遠目に見て通り過ぎるばかりだったのですが、
同僚からフランスで有名なバターのお店と聞き、ちょうど手土産と合わせて自宅用も買ってみました

これがそのエシレバター
エシレバター&バケット
フランスのエシレ村の豊かな気候風土で育った乳牛から摂った牛乳を昔ながらの木製撹拌機を使い
丁寧に作られたAOP(原産地名称保護〉認定の発酵バターなのだそう
マルセイユ石鹸のようですね^^
有塩と無塩があって賞味期限が短いのでちょっとずつを買ってみました

有塩はしっかりとしたバターの風味を感じる味で、無塩はクリームのようにとても優しい味でした
エシレバターでサンドイッチ
休日にレタスたっぷりのハムチータマゴサンドを作って頂きました
日本で人気のためか?本場フランスでの価格も高騰しているそう...

お料理にも使ってみたけど、しっかりとバターの風味を楽しめて味わい深く美味しいです。
が、おいしくて素材の良い食材はシンプルにいただくのがイチバンですね。
そんなにお気軽に買えるお値段ではないし 笑

逆光でうまく写ってないけど、淡路島のテトラで朝ごはんにもエシレバター持参してました
彩りも春の食材で楽しいここち's Dining

今の旬に食べたい豆類や緑の食材をたくさん使って
ほたる芋と豆ごはん
和食の夕餉
ほたる芋
アスパラと牛肉のはちみつレモンソース炒め
そら豆と新玉ねぎの卵とじ
豆ごはん
ビール

うすいえんどうで大好きな豆ごはんを炊きました
2018豆ごはん
キレイでツヤのある豆ごはんを作るのにはちょっとしたひと手間が必要
それでもやってみるとこれでしか食べられなくなるので一度お試しあれ

そして絶対おうちで試してみたかったのがコレ
たまに行く蕎麦屋で一杯のお店守破離で食べて激ウマだった絶品ほたる芋
ほたる芋
新じゃがとホタルイカのワタ和えなのですが、作り方は分からないのでここちアレンジです
新じゃがをレンジでチンした後ショウガと火にかけ、そこへ湯通しと下処理したホタルイカを入れ
少し潰すようにジャガイモと和えながら炒め、そこへ酢味噌、お酒、田舎味噌を加え蓋をし蒸し
しっとりしたら出来上がり(味噌によって辛くなるので味を見て砂糖を足して下さい)

ここち'sダーリンから「これはウマイ」と☆3つ頂きました

ほたる芋と豆ごはん2
塩味がほんのりと効いた豆ごはんの優しい味が大好きです
ビールと日本酒に合うおかずだったので、お酒も飲んでしまったけど、美味しい春の食卓に
大満足の夕餉となりました
桜満開の良いお天気が続いて気持ちイイこの頃、スーパーでも春野菜が並び楽しいですね
淡路島で大量に買って帰った玉ねぎもとぉ~ってもみずみずしくて美味しい~

この日はここちより先にダーリンが早く帰宅してて超特急で晩ごはんの支度
豚肩ロースと春野菜のロースト
味わい鍋でメインの豚肩ロースと野菜、ウォックパン(深型フライパン)でパスタを
ダブルワンポットのスピード調理~

できたのがこちら
豚肩ロースと春野菜のローストとブロッコリーと舞茸のワンポットフィトチーネ
献立は
豚肩ロースと春野菜のロースト さっぱりレモン風味
ブロッコリーと舞茸トマトフィトチーネ
小エビとチーズのサラダ
白ワイン

春野菜になると白ワインが合うよね~
豚肩ロースと春野菜のローストとブロッコリーと舞茸のワンポットフィトチーネ3
菜の花が大好きなここちはこの時期ヘビロテ使いです
急いで作ったわりにめっちゃええ感じでオイシイ夕餉になりました

豚肩ロースと春野菜のロースト さっぱりレモン風味
豚肩ロース塊肉はひと口大に切り塩コショウし薄く小麦粉をまぶし、洗って皮付きのまま3分レンチンし
6等分に切ったジャガイモといっしょにオリーブオイルをひいた味わい鍋でカリッとするまで炒める。
豚肉とジャガイモをしっかり炒めてからニンニク、玉ねぎ、パプリカを加えさらに炒め、玉ねぎが
透き通ってきたら、白ワイン、コンソメ1/2、塩コショウを加え、蓋をし5分くらい蒸し焼きにする。
菜の花を加え、全体にレモンをしっかり絞り、再度蓋をし菜の花に火が通れば出来上がり

ブロッコリーと舞茸トマトフィトチーネ
ウォックパンに玉ねぎのみじん切り、ニンニク、唐辛子、オリーブオイルを入れ火にかけ香りが
立ってから、ブロッコリーと舞茸、豚肩ロース薄切り(は余ってたのでなくても良い)を炒め、
ホールトマト1缶、アンチョビ1/2缶、白ワイン150cc、水300cc、コンソメ1/2、ローリエを
加え煮詰め、そこへフィトチーネ220g(いつもは250gだけど足らなかった。。。)を加え、くっつかない
ように柔らかくなるまでほぐしながら様子を見て蓋をし、適宜水を足しながらパスタに火を通す。

豚肩ロースと春野菜のローストとブロッコリーと舞茸のワンポットフィトチーネ2
たっぷりお野菜も摂れてボリューム満点食いしん坊のダーリンも大満足
「ウマいウマい」とすごい勢いで食べてました




スーパーで新鮮なメバルをGetできた休日、久しぶりにアクアパッツァを作りました

メバルのアクアパッツァとリンゴのサラダ献立
献立は
メバルのアクアパッツァ
春菊とリンゴとクルミのサラダ
前日マグロとほうれん草キャベツサラダのリメイク長芋チーズオムレツ
後からサツマイモのガレット
白ワイン

メバルのアクアパッツァとリンゴのサラダ献立2
何だかアクアパッツァの献立にシュワシュワ系では無く気分は白ワインで、正解

メバルのアクアパッツァとリンゴのサラダ
アサリは小ぶりだったけど、メバルが隠れるほどたっぷり使い、良い出汁が効いていて
メバルは身がフワフワと柔らかくてナント美味しいコト
ここち'sダーリンもパクパクウマウマで猫のようにキレイに食べてましたぁ~
作り方
浅めの鍋に潰したニンニク1片とオリーブオイルを火にかけ香りが立ってきたら背に切り込みを入れた
メバルを入れてサッと焼き、そこへ半分に切ったプチトマト、グリーンオリーブ、アサリを加え、白ワインをまわし
入れアルコールと魚の臭みを飛ばす。
水と塩漬けケイパー、タイムを加えて沸騰したら蓋をし、15分くらい煮込む。途中何度かスープをすくって
メバルに回しかける、仕上げにレモンスライスをあしらって出来上がり^^
ここちは塩分控えめが好きなのでアサリやオリーブの塩気で充分ですが、お好みで塩コショウを。

サツマイモのガレット
追加でワインのおつまみにサツマイモのガレットを焼きました
今年のバレンタインSPに取寄せたマグレ・ド・カナール、実は2つ注文していました^^

それを使って今日は和風テイストで赤ワインに合わせます
20180225マグレカナール1
ここち's ダーリンが風邪気味なので鴨鍋にしようか迷ったのですが、
マグレ・ド・カナールをよりシンプルに頂くことにしました

20180225マグレカナール2
いつものように味わい鍋で皮目からしっかり焼付け、表面を焼いたら後は余熱で

本日のここち'sDining
20180225マグレカナールの和風テイスト献立
献立
マグレ・ド・カナールのロースト じゃがバターマッシュ、菜の花とナッツの味噌マスタード添え
カラスミのユズおろし蕎麦 鴨葱つけ麺風
しらす大根サラダ
赤ワイン

20180225マグレカナール3
マグレ・ド・カナールのローストはシンプルに切り分けてお皿に盛ってから塩コショウしただけ
菜の花は茹でて水気を絞り、味噌、マスタード、ハチミツ、少しのお酒と醤油で和え
砕いたナッツ類と合わせます

20180225マグレカナール蕎麦つけ麺のカラスミユズおろし
茹でて水で締めた蕎麦に大根おろし、柚子の皮、カラスミスライスを盛り付け
鴨油でソテーしたネギを入れたつけつゆでいただきます
カラスミ蕎麦のように乾燥カラスミより濃厚でオイシイ~

20180225マグレカナールの和風テイスト献立2
風邪気味のダーリンはお酒抜き、赤ワインを頂いたのはここちだけ
思った通り、味の深いマグレ・ド・カナールは軽く塩コショウのみで十分美味しい
わさび醤油を添えようかとも思いましたが、それも不要でした
そのまま食べて味わい、そばつゆに浸けて鴨蕎麦風で頂いてもベリーグッド



ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる