pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

春が来たと思ったら、ここ数日寒さが戻りなかなか暖かくなりませんが、店先には春野菜が並び始めて
楽しいですね8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用) soapの仕込みも一段落。今日は久しぶりに休日ブランチしてみましたさくら

フレッシュトマトの彩りピザはる色きらり
フレッシュトマトピザ
いつものピザを春らしくアレンジ色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用) 
トマトソースではなく、フレッシュトマトと黄パプリカ、アスパラを使ってモッツァレラとアンチョビをトッピング
生地には人参と水菜のみじん切りとゴマをいっしょに練りこんでみました^^
基本のピザはこちらをご参照下さいピザ

あさりとそら豆パスタ
さっくり焼きあがったら水菜をたっぷりのせていただきます顔 軽くて爽やかなエエ感じ~オイシィ~ハート
アスパラも柔らかくてお野菜の甘みが優しいヘルシーピザだわ!
本日のパスタはアサリとそら豆のイカ墨スパゲティスパゲティ 以前にイタリア土産にもらったイカ墨を練りこんだ
パスタを使ってみたら、プリプリでコクがあってあっさりしたアサリにVery goodでした、螯rヲW、J、O

残念なのは、白ワインを切らしていたこと涙 これ、やっぱり白のメニューよね絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
中学卒業して遊びに来た広島の甥っ子が「吉本新喜劇が見たい絵文字名を入力してください」と言うので、大阪人のここち
初新喜劇に行ってきました^^
久しぶりにミナミへGO~jumee☆sun1 なんばグランド花月周辺はベタな大阪情緒たっぷりのなにわ横丁音符
たまに行くと楽しい、螯rヲW、J、O

花月前
観光地お決まりの顔抜き看板は新喜劇のメンバー勢揃い

池のめだかと
池乃めだかの実寸大!?ちっちゃぁ~い

花月茂ジイと
甥っ子が好きだという茂ジイ人形とといっしょに^^

たこ焼きわなか
花月横のたこ焼きわなかはオイシイと有名で長蛇の列

吉本人形焼
花月前には吉本人形焼が売ってます

グリコと仁
おまけ グリコとダーリン^^;

吉本の公演は前半漫才落語、後半新喜劇の約2時間半。当日券は4公演中最終の公演しか空いて
なくて、それもほぼ満席でビックリ!ライブで観るとテレビよりずっと面白くて笑えた!
甥っ子が見たいと言ってた茂ジイ(辻本茂雄)も出演しててよかったぁ♪

ここち’sダーリンが営業途中にスクープを激写!? これ何だかわかります?

新幹線輸送1
新幹線初期のゼロ系が船で運ばれていたそうです新幹線
車で神戸の橋を通りかかった時にカメラを構えた新聞記者が沢山いて、見るとゼロ系だったとか。
ここは川崎重工のすぐそばで、このゼロ系は川崎重工兵庫工場で作られたそうです。もう現役では
走っていなくて、これは川崎重工に展示される為に運ばれたそうです。

新幹線輸送2

よく分からないけどマニアにはたまらないらしく、引き潮の時にしか橋の下を通ることができなくて
記者の人たちもこの時間帯に通るとだけ予測してカメラを構えていたそうです。

偶然通り掛ったスクープでした絵文字名を入力してください


追記

と思ったら、本当に翌日3月19日の関西版読売新聞の1面にこの記事が載ってたぁbikkuri01
チェ・ゲバラで懐かしいキューバの旅のアルバムを久しぶりに開いてみたのでちょっと紹介太陽
キューバの詳しい情報はあまり無く当時のガイドブックなどももう残っていないので、ここちの記憶も
曖昧なところが多いのですが・・・

以前にも少しキューバに触れましたが、治安の悪い中米を旅していた中で訪れたキューバはまさに
楽園のような国でした。カリブ海の真珠と言われるキューバの美しさはもとより、とても陽気で優しい
国民性に、いなかの親戚の家に遊びに行ったような安堵感と居心地の良さを覚えました。
配給制の物資は豊かとは言えないかも知れませんが人々の心は豊かで大らかでした。

完全2重価格制になっていたキューバ。ハバナでは観光客はUSドル立てでアメリカと同じ物価だけど、
路上でキューバペソに両替可能でした。ピザ屋の窓口で知り合った陽気なおじさんはダイキリ片手に
ローカルの行くレストランまで連れて行ってくれて、外国人のここちにも同じペソでなんでも食べられる
ようお店の人に交渉してくれて、手を振って帰ってったのでした。

娯楽の少ないキューバでは2局しかない国営放送のテレビドラマが大人気音符 暑い夜長、通りを歩けば
窓や戸を開け放した家から同じドラマの声が歩いても歩いても延々と聞こえてきます^^
どこでだったか?バスを待っていると、少し離れてニコニコしながらこちらを見ている小さな女の子が
いたのです。そのコがトコトコとここちのところに寄って来て“おちんに似てるね^^”って言って、また
バタバタと母親のところへ戻っていきました。はて?“おちん???”と思ったら指“おしん”だぁーーー!?
そう、NHKのおしんがキューバで放送されて、たぶん視聴率は90%を超えていたのでは!?
そうか、私っておしんに似てるのねたはーと思ったのですが、日本人はみんなおしんらしい・・・

最初の3日間だけホテルに泊まり、その後は普通のお宅に泊まらせてもらってまわった旅。
笑顔とふれあいの2週間でした。

ハバナ旧市街
首都ハバナの旧市街はユネスコの世界遺産に登録されています

ハバナ国会議事堂
旧国会議事堂はワシントンD.Cの連邦議会議事堂を真似て作られたもの

ハバナバス
ハバナ市内を巡回するバスはこんなにBIG!たしか料金は日本円で50銭くらいだった

ハバナピザ
ハバナで何度も通ったテイクアウトのピザ屋さん。チーズだけの素朴なピザだけどすご~くおいしかった(^O^)
初めてこのお店に立寄ったとき、ピザが焼けるのを待っているととなりの陽気なおじさんにストローを
さしたグラスを差し出されて、レモンジュースだと思って飲むと!?き、きつ~いダイキリというラム酒
で、当時あまりお酒を飲めなかったここちは咳き込んで大笑いされたのでした(^^ゞ (ピザ1枚60円)
この写真は、明日キューバを離れるから今日がピザを食べるのも最後と言うと、ご夫婦がおうちの中に
入れてくれて今度来た時はうちに泊まればいいって言いながらダイキリといっしょにご馳走してくれました。

キューバトラック
地方への交通手段は出発を気長に待つバスか、ヒッチハイクか、トラックの荷台。どれも経験した

ピニャールデルリオ
牧歌的景色の美しいピニャール・デル・リオ

葉巻のオジサン
葉巻のおじさん ピニャール・デル・リオは葉巻の産地でもあるのだ

踊る子供達
ラテン音楽があればどこでもカナバル♪お世話になったおうちの前で陽気に踊る子供達

バラデロ1
バラデロは1930年代欧米大富豪達の別荘地だった場所。キューバ革命で富裕層が亡命してしまった
あとはリゾート地として栄え今日に至る

バラデロ2
のんびりするには最高のビーチ♪♪♪ ヘミングウェイも愛した海

移動バス
バラデロ~マタンサスの移動に使ったバスはボロボロだったけど、みんな陽気で楽しかった^^
レディファーストで席も空けてくれた♪ 12年前のここち・・・

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる