pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

上高地の翌日もお天気はまずまず晴れ この日は乗鞍へさとと-春の山

こちらもマイカー規制で自家用車乗入れ禁止禁止 7:40のバスに乗り1時間の旅です


青空が広がりバスは乗鞍スカイラインを快適に走行バス 山並みがとてもキレイです
だったのが・・・標高が上がり乗鞍に近づいてくると周りはガスって視界が見えなくなってきました?!
そしてバスを降りた瞬間「さぶっbikkuri01
乗鞍お花畑ツーショット
乗鞍(畳平)は標高2700mの場所なので夏でも寒いと覚悟はしていたけど、ハンパじゃなく寒かった汗あせ
長T&長シャツでキャンプ場を出る時は暑いっ・・って言ってたのが慌ててリュックに詰め込んでいた
フリースと厚手のウィンドブレーカーを着込んで何とか大丈夫

乗鞍お花畑1
畳平のお花畑は高山植物の宝庫さとと-デイジー紫 天気が良ければもっと気持ちイイだろうな

乗鞍仁後姿
なんだか宇宙の別の星に降り立ったような不思議な空気が流れてる感じがした

乗鞍雲の切れ間
少しだけ雲が切れて視界が広がるとやっぱりキレイ~

乗鞍雲の上
雲の上にいる空 まさしく天空の眺め

乗鞍岳
あれが乗鞍岳山頂 手前の雪上ではマニアックなスキーヤーが滑ってた

乗鞍岳山頂登山
山頂の剣ヶ峰目指してみんな歩いてる~ オーストラリアでエアーズロックに登ったときを思い出す

乗鞍山頂まで60分
ここから岩がゴロゴロした過酷な登山で山頂まで60分・・・ここちはあえて過酷な挑戦がしたくなるタイプGOOD
ダーリンは拒否反応汗

乗鞍登山
結局ここちのごり押しに負け山頂目指して登り始めたのですが雲行きがどんどん怪しくなり・・・
上を見ても霧が濃くなってきてたぶん頂上へたどり着いても何も見えない状態では!?という思いが
頭をよぎって引き返すことに

乗鞍雨
あっという間に雨が降りだし判断は正しかったキw 
山の天気は本当に変わりやすくて素人には危険だと思ったのでした

天気の回復も見込めず約3時間の滞在で乗鞍をあとにして平湯バスターミナルに戻り、冷えきった
カラダを温める為に高山ラーメンを食べたのでしたアップロードファイル

あっ 天空から下界に戻ると良いお天気でしたjumee☆sun1
スポンサーサイト
キャンプ4日目にやっとお天気が太陽 晴れてくれたので上高地へ行ってきました自然

上高地へは自家用車の乗り入れができないので平湯バスターミナルからバスで向います
平湯BTL焼岳
早朝7時前のバスターミナル ずっと雲に隠れていた山の峰がはじめてキレイに顔を出してくれました

7:20大正池下車。空気が冷やりとしていて厚めの長T&半袖Tを重ねて着ていても「さぶっ」と言うくらい
大正池
シーンとした空気と朝もやが湖面にかかって神秘的な時間が流れてます

大正池から河童橋まで通常1時間の道のりをのんびりゆっくりしながら2時間掛けて歩きました。
上高地小径2
こんな小径が朝の散歩に気持ちよく気分上々♪
上高地小径

9時過ぎかの有名な河童橋到着8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)
河童橋
お天気が良くても山の頂は雲がかかってほんのちょっと顔を見せてくれただけでした
夏は雲がかかりやすく本当に朝早くしかてっぺんが見れないと登山家の人が言ってました

河童橋2
山も川もすごーーーくキレイですがすがしい景色

河童橋周辺で少し休憩してそこから今度は明神までさらに1時間の道のり
明神
梓川に下りて歩き疲れた足を浸けると冷ゃっこ~~い!!

明神を折り返し川の反対側を河童橋に戻ります

苔むす
苔むす渓流は澄んだ水の流れと苔の緑がとても美しくマイナスイオンで心も癒されました
苔むす渓谷

この日上高地でTotal6時間近く歩いたここち夫婦ですが、足は疲れてヘトヘトだったけど気分はとても
爽やかで本当に気持ちよい一日を過ごしましたにっこり
高山観光
初日8日は高山に寄ってキャンプinしたかったので、早朝4時にうちを出発~zoomzoom002
名神高速道路から東海北陸道を経由して高山までスイスイーっと4時間で行きます。

宮川朝市2
まずは宮川朝市でキャンプの買出し

宮川朝市
新鮮なお野菜が安いナス

二木酒造
二木酒造
高山は町中にいくつも酒蔵があります。
ここちの会社に高山出身の部長がいて「なにか美味しいおススメのお酒ありますか?」と尋ねると
即答で「氷室」と返ってきた。それがここ♪

二木酒造2
とても趣きのある酒蔵で中はこんな感じ

氷室試飲
銘柄によって150円~300円の有料で試飲ができます。
氷室は大吟醸、純米大吟醸(季節限定)、手絞り(季節限定)の3種類あってこれをいただきました。
まずは大吟醸から。ひとくち口に含んでダーリンは「旨い絵文字名を入力してくださいここちも「オイシイ~~~ラヴ」と声にでましたはーと3つ
実は宮川朝市の通りに酒屋さんがあって、そこでも他の酒蔵のお酒を数種類試飲させてもらったのですが、
それと比べ物にならないくらい美味しくて、ふたりとも「氷室だけでええなぁ」と意見が合いました!
純米大吟醸を2本いただいていくことに。
帰ってから部長に聞くと、部長もいつも純米大吟醸を飲んでいるそうですグー

高山古い町並み

試飲とはいえお酒をいただいたので、酔い覚ましに高山の古い町並みをぶらぶら

今回のキャンプの醍醐味は飛騨牛ニッコリ笑顔
匠屋飛騨牛
肉の匠屋は1階が精肉店で2階は焼肉屋さん。安くておいしいと評判のお店だとか。
食べ比べの為にいろんな価格帯5種類を少しずつチョイスはる色きらり 夜が楽しみや~んあといざキャンプ場へ~

しかしこの日、キャンプinして無事テントを張り温泉に浸かりに行ったのはいいのですが、夕方から
台風19号の影響(兵庫の佐用町にすごい被害が出たと後で知ったのです)でひどい雷と豪雨が
キャンプ場を襲った為、しばらく晩ごはんの準備なんてできなくておあずけ状態・・・
「おなか空いたなぁ。。。」とひたすら雨がましになるのを待ち続けたのでした 苦笑


お久しぶりです太陽 

先週8日(土)~14日(金)、夏休みに6泊7日で奥飛騨にキャンプしながら上高地や周辺を観光してきましたさとと-夏の山

こんな感じでの~んびり森林浴
奥飛騨キャンプ2

1箇所長期滞在型のキャンプは今回がはじめてでしたが、あっという間の楽しい一週間でしたheart02

今年は梅雨明けが8月に入ってからと過去いちばん遅く、先週はお盆にもかかわらず全国的にお天気が
荒れ模様で奥飛騨もキャンプ初日の夕方から台風19号の影響で雷雷と豪雨雨・・・3日目の早朝は地震、
山の天気は変わりやすく曇2傘ときどきくもりのちはれの繰り返しでテントはずぶ濡れ、どうなることやらハラハラでした
が、それもまた楽しく、のんびりしながら温泉三昧、旨いもん三昧で毎日飽きることなく過ぎましたにっこり

のりピーに逮捕状の情報が気になりつつ、電気の無い、テレビ、パソコンも無い生活に突入~オンプP2

ただ今写真を整理しながらこの旅を振り返ってる最中ですので、また少しずつご紹介しまぁーすハート
同じマンションに住んでいたここち’sダーリンの中学からのお友達が芦屋に家おうちを買って
お引越しをしました。
土曜日にお招き頂いてお邪魔してきました、螯rヲW、J、O
築30年の中古物件を購入、イタリアのプロバンス風にリノベーションをしたと聞いていたので
とっても楽しみでした。 想像以上に素敵なおうちに感動♪本人の了解を得てちょっこっとご紹介^^

神戸港を遠くに見下ろせる芦屋の山手は目を見張るほど大きくてセンスのいいお金持ちのおうちが
たくさん建っています。その中をてくてくと歩いて着いて行くとひっそりとその空間がありました!

民夫君ち1
まるでイタリアのどこかパティオに迷い込んだような一角。少しずつ違う白壁のおうちが集まった
この一帯は外国人建築家が設計したそう。白と大きな木が印象的な玄関は素敵!の一言です。
この玄関先に惚れた!

民夫君ち2
玄関の内側はこんな感じ。テラコッタのタイルを張ってまさしくプロバンス木
わかりにくいけど天井をアーチ型にしてもらったのは彼のこだわり。灯りが優しく映ります。

民夫君ち3
リビングダイニングは淡い落ち着いた青に塗った壁が正解キラキラ 織り上げ天井は元かららしく30年前にこんな
おうちなんてほんまハイカラやってんなぁ~ IKEAやサンワでいろいろ夫婦で吟味した家具もマッチ♪

民夫君4
中庭を見下ろす2階階段スペースの窓もこんな小窓が開く小細工が好きはーと3つ 当時はそれはそれは
モダンなおうちだったと思います。古さを感じさせないデザイナーさんのセンスが光ります。

民夫君ち5
夫婦の寝室も一面だけ壁紙を大きな柄に。外国チックな印象を与えます。

ここのリノベーションを手掛けたのもここちのおうちをリノベーションしてもらった同じ会社『』で、
やっぱりいちばんセンスが良かったそうです。
でも、何より施主のこうしたい!っていう強い気持ちが素敵なおうちを作るんですね。
そして、こんな魅力的な物件を見つけた彼らがすごい!外観もロケーションも抜群!さすが芦屋です。

なんだか、ここちも戸建てのおうちに住みたくなっちゃいましたjumee☆sun1 うらやまし~ハート

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる