pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

さてさて、王宮を出てタクシーに乗り次に向かったのはペチャブリ通りのバンコクシティホテル付近
来たのはバンコク下町の裏路地

2014バンコクトムヤムピーオー外
お腹も空いてきた夕方17:00

少し前に川エビで出汁を取ったトムヤムクンを出してくれるとテレビで紹介されていたお店
2014バンコクトムヤムピーオー入口
“トムヤムピーオー”はバンコクでも老舗で美味しいと人気だとか

店内は地元ッティでにぎわって大繁盛
2014バンコクトムヤムピーオートムヤムヌードル
メニューはタイ語だけで片言英語を話す定員さんに聞いて注文

大きな川エビと出汁の効いたスープに米麺が入ってる
2014バンコクトムヤムピーオーmaki
オイシカッタのですが、パンチの効いた辛さを期待していたら味はとってもマイルドでした

ビールを置いてなかったこともあり早々にお店を出て
2014バンコクプラトゥーナム1日目夜1
ペチャブリ通りを東へホテル方面に歩くことに

2014バンコクプラトゥーナム1日目夜街
プラトゥーナム中心街は人通りも車も多くにぎやか

2014バンコクプラトゥーナム渋谷19
通り沿いに渋谷109では無く“SHIBUYA19”があった 笑

2014バンコクプラトゥーナム1日目夜乾杯
この前で小洒落た屋台バーの呼込みに誘われビールを飲むことに

2014バンコクプラトゥーナム1日目夜hitoshi
タイのChanビールがJOG(ピッチャー)で180バーツ(¥650)だった

2014バンコクプラトゥーナム1日目夜シーフードサラダ
トムヤムピーオーで辛さ不満足だったここちはお腹は空いてないけど辛いおつまみが食べたくて
おススメされたこのシーフードサラダめちゃくちゃパンチが効いて口の中が炎に包まれた!!!

ホテルに戻る前、陸橋を渡ってパラディウムスクエアの2階に入ったら元気なおばさんがマッサージの
呼込みしててまたまたマッサージを受けることに♪
2014バンコクプラトゥーナムマッサージ
フットマッサージ&肩と腕も入れて200バーツ/1h(¥750)これがまためちゃくちゃ上手くて気持ちよかったぁ~(≧◇≦)
おばちゃんたちエエ仕事してくれます!それにめっちゃ明るい人達で話も盛り上がり楽しかった!
朝から一日中歩き周って疲れて棒のようになってた足がすっかり軽くなりました♪♪♪

元気を取り戻しパラディウムスクエアの中をブラブラして
2014バンコクプラトゥーナム1日目ホテル前屋台
ホテルの前はお昼は出ていなかった屋台が並びこちらも賑やか

2014バンコクホテルXmasツリー
そうそう、忘れてはいけませんがただ今Xmasシーズンです^^ 12月のバンコクは過ごしやすい☆

今回のお宿はバークレイホテルプラトゥーナム パラディウムスクエアとくっついてます
2014バンコクバークレイホテル
中国系の人達が多かったけどフロントの対応も良かったし部屋で無料Wi-Fi使えるしコスパ的には十分

2014バンコクバークレイホテル景色
メインタワー18階のお部屋から見るバンコクは都会です
スポンサーサイト
ワットポーはターティアン船着場から歩いてすぐ バンコク最古の寺院で金色に輝く巨大な寝釈迦仏で有名です
入場料100バーツ(¥365)でペットボトル350mlのお水付は助かる
ワットポー涅槃ブッダ
全長46m 高さ15mの仏像は見応え十分

ワットポー涅槃ブッダhitosho
ブッタの足の裏にはバラモン教の108の世界観が描かれているそう

ワットポーふたり
タイらしいたたずまい

ワットポーはタイ古式マッサージの総本山で敷地内にマッサージ小屋があってマッサージを受けることができます
ワットポーマッサージ
歩き疲れたのでフットマッサージ30分280バーツ(¥1,000)を受けた めっちゃ楽になりました~

足が軽くなって元気を取り戻しワットポーから歩いて10分王宮寺院ワットプラケオに
ワットプラケオ
白く巨大な外壁に囲まれて広大な敷地の王宮とワットプラケオ王宮寺院には国内外からの人で溢れてた
外国人の入場料は500バーツ(\1,800)とかなり高い!? 20数年前は100バーツくらいだったような。。。
昔も今もタイ人は無料のようでしたが、昔ののんびりした景色が一変とにかく人の多さにビックリです

ワットプラケオは豪華絢爛な装飾を施されたタイで最もきらびやかな寺院で本堂にはヒスイで創られた
エメラルドブッタがあります(見学はできるけど撮影禁止です)

ワットプラケオ3
入口では服装チェックがありノースリーブだったここちは腰に巻いていたシャツを羽織って中へ

ワットプラケオ金キラ
外から目立つ黄金の仏塔は本当に金キラ金

ワットプラケオ2
とても豪華

ワットプラケオヤック
装飾は鮮やかで最近修復されたのかなぁ?

ワットプラケオヤックと仁
お決まりポーズ

ワットプラケオヤックと仁2
ここのヤックがとても思い出に残っててかっこよく撮りたかったのに人が多い&案内板が設置されてた

1993真紀バンコク王宮
昔のアルバムを引っ張り出してみた 1993/1/15 かなり画像が悪いですがヤックと豆粒の私

ワットプラケオ4
本堂の周りはさらにきらびやか

ワットプラケオ5
王宮宮殿入口にて

バンコク王宮
ラーマ5世が建造したチャクリーマハープラサート宮殿

バンコク王宮2
ドゥシットマハープラサート宮殿は火災で焼失して再建されたものだそう

バンコク王宮仁一服
閉館ぎりぎりまで博物館も見たりしてウロウロしてたら疲れたぁ~ やっと座って一服

バンコク三大寺院制覇!!はぁ~よく歩きましたぁ~ 
トゥクトゥクで王宮前に着いたところであろうことかまんまとタイ人に騙された

ツーリストインフォメーション前でIDカードをぶら下げた男の人に
「今日は11:30までタイ人しかワットプラケオ(王宮寺院)に入れないから先にワットアルンへ行って11:30に戻っておいで」
と言われたのだ。時計を見るとまだ10:00。。更にワットアルンへ行く通常の船着き場は高いから別の船着場から出る安い
舟があると教えられそこまでトゥクトゥク40バーツ(¥150)も交渉してくれた。
その船着場N7ラーチニーに着くとワットアルンとチャオプラヤー川の1時間半リバートリップがふたりで900バーツと言われ
リバートリップはいいからワットアルンだけでいいと言うと渡し船だけで400バーツと言ってきた!
もう、これはグルだぁ~と気付き、私としたことが何てこと騙されたのほほんと話を鵜呑みにしてしまった自分に
腹が立ちながらボートを断り真っ当なルートで行ける船着場まで歩くことに。。
場所が分かりにくかったけどワットアルン対岸の船着場N8ターティアンからの渡し舟はたったの3バーツだったよ~

そして気を取り直していざ
2014ワットアルン全景
ワットアルン(ワット=寺 アルン=暁)は三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなっているそうですが読んでない。。

舟を降りてワットアルン仏塔に入る前に本堂がある
2014ワットアルンヤック
本堂入口には日本のお寺でいう仁王さまのような巨大な鬼ヤックが門番として守っています

2014ワットアルンヤックとふたり
ここちはこの迫力あるヤックが妙に好きなの

2014ワットアルン本堂
本堂の中には金きらな仏像が並ぶ回廊と本尊にはラーマⅡ世の遺骨が納められているそう

ワットアルンの仏塔入口で入場料50バーツ(¥185)を払います
2014ワットアルン修復工事
ただいま修復工事中で2013年9月から2015まで3年間の予定だそう

タイの他の寺院のような煌びやかさがなく
2014ワットアルン2
ワットアルンは大仏塔の周りに4つの小仏塔があるヒンドゥー教の聖地カイサーラ山をイメージして作られたそう

2014ワットアルン仁
仏塔は昇ることができて

2014ワットアルン真紀
かなり急なので気を付けて~

上からの眺めは良く
2014ワットアルンから見た王宮
渡ってきたチャオプラヤー川の向うに王宮が見える

2014ワットアルンから見たバンコク市街
蛇行したチャオプラヤー川の東向うはバンコク市街

2014ワットアルン仁王
仏塔を支えるモチーフもヤック よく見るとお皿やお花をたくさん用いて色とりどりに飾られています

2014ワットアルン狛犬と仁
狛犬も日本のそれとは少し違っておもしろい

2014ワットアルン布袋さんとマキ
ご利益ありそうな布袋さんのお腹はみんな触っていくんだろうな

2014ワットアルンとふたり
素敵な寺院です

2014ワットアルンココナッツ真紀
たっぷり1時間を過ごしのどが渇いて久しぶりのココナッツジュースで喉を潤す

2014ワットアルン屋台真紀
渡し舟で戻り時刻は11:45頃 お腹が空き屋台で春巻きとポテトフライ(40バーツ)を買って 次はワットポーへ
ペンディング中の12月に行ったバンコク弾丸旅行ネタをボチボチUPしていきまぁ~す

2014.12/13(sat) 予定より1時間遅い5:00amバンコクドンムアン空港 に着いてタクシーでホテルへ
空港からバンコク市内プラトゥーナム地区のホテルまでは早朝だったので高速を使わずスイスイ~で
25分くらい空港タクシー手数料50バーツ込で200バーツ(¥730)だった(1バーツ=約¥3.65)
ホテルでチェックインし部屋にはまだ入れず荷物を預かってもらい朝ごはんを食べに出た

ホテルの向かいにバンコク一美味しいと評判のカオマンガイ屋さん「ラーン・ガイトーン」がありそこへ
2015バンコクピンクカオマンガイ
この時間は空いてましたが日中はいつ通っても大繁盛してました

カオマンガイはシンガポールでいうところの海南鶏飯(シンガポールチキンライス)
2015バンコクピンクカオマンガイごはん
タイのカオマンガイは唐辛子醤油ベースの辛いソースをかけてパンチが効いてます
カオマンガイ2人前と豚バラと冬瓜のスープをたのんで120バーツ(¥440)
しかしここはシンガポールのマックスウェルで食べた天天海南鶏飯に軍配!

2015バンコク市内早朝仁
やっと辺りは明るくなり街は動き出し始め時間はまだ6:45頃で早朝屋台以外は閉まってて

のんびり歩いて着いたのはこちら
街のど真ん中にあるバンコク最強のパワースポット!?エーラーワンの祠
2015バンコクエーラーワン
願い事を何でも叶えてくれるそう! 4つの顔と4本の腕を持つブラフマー神は天地創造の神
昔エラワンホテル建設の際トラブル続きで工事が進まず占星術師の勧めでこのブラフマー神が祀られ
それから工事が順調に進んだことから願いが叶う祠として多くの人がお参りに来ることになったとか

早速ここち夫婦もタイ式のお参りするためお供えセットのお線香、ロウソク、花輪を買って
2015バンコクエーラーワン仁
まずお線香に火をつけて周りの人のお参りを見様見真似で

2015バンコクエーラーワンmaki
正面でお線香を両手で挟んでお参りお願い事をした後その脇にお線香を立てすでに立っている
ロウソクで火をもらい立て花輪をお供えしたらおしまい

エーラーワンの祠も日中は週末だったこともあり中に入りきらないほどの人で溢れてました
近くには他に恋の神様や商業や学問の神様を祀った祠があって仕事の神様ガネーシャにもお参りしました

空港で¥2000分の両替しかせず市内に来たらマネーチェンジャーが9時にしか開かずそれを待って
バンコク市民の足運河ボートに乗って移動
2015バンコクボートンmaki
降りる船着場や値段も分からずとりあえず乗込みセーンセーブ運河を西へ
なかなか快適で水上マーケットへ行かなくてもその気分を味わえて楽しい

ブルーシートはスピードが出ると水しぶき避けに乗客が引っ張り、ボートの縁に車掌さん?が乗ってて
運賃の徴収に回ってきます。隣の女の子に王宮まで行きたいのだけどいくら?って聞くと車掌さんに
聞いてくれてひとり12バーツでした^^

終点で降りて隣にいたおばあさんがここからトゥクトゥクで行きなさいってタイ語で身振り手振りで教えてくれて
2015バンコクトゥクトゥクひとし
トゥクトゥクの料金は交渉で王宮まで100バーツと言われ交渉したけどマケてくれなかった

こちらも臨場感をお楽しみ下さい

一部お見苦しい画像もありますがお許しを~(;^ω^)
3連休初日の1/10(土)戦国武将好きのここち’sダーリンから行きたいところがあると提案があり
雪の降る山陽道を走って姫路へ行ってきました

201501姫路城ふたり
姫路城は5年間の大天守保存修理工事が間もなく終了3月にグランドオープン予定ですが、すでに覆われていた
足場も取れ塗り替えられたお城が顔を出し美しい白鷺城を眺めることができました
大天守内にはまだ入れませんが百閒廊下や天守閣の周りは行くことができます
この日訪れた時は寒くてお天気も曇りでしたが午後3時過ぎに陽が射しとても綺麗でした
前回姫路城を訪れたのはここちの誕生日で補修工事3か月前で 比べてみてください

今回ダーリンの来た目的はここ
201501官兵衛ドラマ館
去年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」をずっと観ていてこの黒田官兵衛館がこの日最終日だったのです
最終日には官兵衛や千姫のゆるキャラが勢ぞろい
姫路周辺ではラストサムライにも使われたお弁当持って行った圓教寺での撮影もあり知りながら観ていたら
もっと楽しめたかも

こちらは城内にある無料の官兵衛資料室
201501姫路城官兵衛資料室
官兵衛の甲冑は見応え十分 ここもこの日が最終日でした

天守閣のすぐ下にはあまり知られていませんが
201501姫路城お菊の井戸
あの怪談で有名な播州皿屋敷のヒロインお菊が責め殺されて投げ込まれたと言われる井戸があり
夜な夜なお皿を数える声が聞こえてきたのはここ

土塀のあちこちに○△□形の狭間がありカワイイ
201501姫路城狭間ひとし
長方形は弓を引く事を考慮した矢狭間で他は鉄砲狭間なのだとか

201501姫路城狭間景色
こうやって覗いて敵を攻撃してたのだろう

姫路城のすぐとなりには姫路市立動物園があって大人200円で入れます
201501姫路動物園白熊2 (1)
中にはたくさんの動物たちがいて思いのほか楽しめます
こんな大きなシロクマさんも間近で見ることができちょっと興奮しました

201501姫路動物園白熊2 (2)
でも檻が小さくてシロクマさんが可哀想でした

今度は桜の季節に姫路城に遊びに来たいな


ちょうどお正月の和食尽くしにみんな飽きてきた頃ではないでしょうか?
ここち'sダーリンの「焼鳥食べたい」外食モードを抑えてお家で簡単おいしいチキンソテーの夕餉にしました
ガリバタレモンのチキンソテー
ガリバタレモンのチキンソテー
鶏もも肉の余分な脂身は取り除いてから身の厚い部分は切開き皮目にも切り目を入れて塩コショウと
ドライローズマリーをふる
フライパンにオリーブオイルを入れ鶏肉を皮目からしっかりカリッと焼き上げてひっくり返しキッチンペーパーで
出てきた余分な油をふき取りそこへ白ワインとレモン果汁を加え蓋をして5分くらいじっくり焼く
仕上げに義母に年末もらったガーリックバターソースを回し絡めて出来上がり
ナス、ズッキーニ、パプリカ、プチトマトのグリルを添えて

ガリバタレモンのチキンソテー2
焼き加減は絶妙な仕上がり じっくり蒸し焼きにすることで柔らか~く仕上がります
ダーリンのチキンはお皿一杯に乗った特大サイズでしたがウマい!と共にペロッと完食でここちの分も食べてた^^

ガリバタレモンのチキンソテーno
ガッツリメインにはあっさりと簡単にスモークサーモンのサラダとバケットを添えシュワシュワ系で頂きます

井上誠耕園オリーブオイル
こちらも義母にもらったオイシイ淡路島の井上誠耕園緑果オリーブオイル バケットやサラダに大活躍
新年明けましておめでとうございます

皆さま良いお正月をお過ごしでしょうか?ここち家のお正月は地元で家族とゆっくり過ごしておりました
今年は全国的にとても寒く元旦、2日と大阪にも雪が降り積もり、日本らしい風情のお正月になりましたね

例年の山中湖は11月にパラオ同窓会で行ったので今年は行くのを止めたのですが、この寒波で山中湖へ行っていたら
返って大変だったねと話しておりました(;^ω^)

年末はギリギリに2日掛けて大掃除して、お正月用の数の子としめ鯖を漬けて、大晦日と元旦はここちの兄夫婦&
仲良し夫婦が広島から来て実家で過ごし、3日4日はダーリンの実家ファミリーと過ごし、9連休のお休みもあっという間!
飲んで食べてばかりのお正月で体重計に乗るのが怖い(^▽^;)

2015年は年女のここち どんな一年になるのか楽しみです
今年もどうぞよろしくお願い致します

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

この人とブロともになる