pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

最近わが家に来たキッチンの新アイテム

鋳物の片手鍋18cm小ぶりで使いやすくめっちゃ大活躍
鋳物片手鍋
これ、熱伝導が良いので調理時間が短く煮物もほっこり仕上がるし、無水調理や揚げ物までできる優れもの
鋳物の街川口市の逸品!ずっしりと重いです!


新じゃがと新玉ねぎの煮物もこの通り^^
鋳物片手鍋de
少しの調味料でグツグツ美味しそう~

そしてこの日は新物のたけのこをGetしテッパンの土鍋で筍ごはん~
2015たけのこごはん
千代の一番だしがのぞいてますが^^ 私好みのとっても上品なお味に仕上がりましたぁ~

最近、飲み会続き暴飲暴食と仕事のストレス!?から胃が痛いというここち'sダーリン
この日は休肝日で油も使わず優しい和食の夕餉
2015たけのこごはんto
筍ごはん
ホタルイカと新物わかめの酢味噌和え
新じゃが新玉ねぎの甘辛煮
なめこおろし
マグロと鯛のお刺身

筍ごはんには木の芽が外せません!
2015たけのこごはん2
新物の筍は灰汁もえぐみも無く本当に柔らかぁ~くて木の芽の香りが口いっぱいに広がりました

富山産のホタルイカが大きくてプリップリ
2015ホタルイカの酢味噌和え
鳴門の新物わかめもシャッキシャキで歯ごたえ二重マル もちろんホタルイカの下処理も忘れません^^

鋳物片手鍋で調理した新じゃがもとってもほっこり
新じゃがと新玉ねぎの甘辛煮
優し~い味にダーリンも一言「ウマい!」

スポンサーサイト
4/11,12の先週末2日間スタジオアリス女子オープンを観戦した帰り、地元界隈では有名な
山垣畜産の大人気ミンチカツとコロッケと焼肉用のお肉を買って帰りお肉を堪能していたここち家(^.^)

その残りもコロッケ3個だけになり、それだけではとても夕食には足らないので揚げ物祭りに作ったトンカツ
揚げ物が食べたいけどカロリーも気になるし、そのときどきでいろいろな野菜を巻いて量増しトンカツをよく作ります♪

この日は冷蔵庫にあったエリンギと長芋を使いました 衣も卵を使わずヨーグルトで代用
エリンギと長芋のシソチーとんかつ
エリンギと長芋のシソチーとんかつ
しゃぶしゃぶ用の薄切り豚ロースを2~3枚少し重ねて並べた上に大葉を広げ、短冊に切った長芋とエリンギ、
ピザ用シュレッドチーズをのせ塩コショウして巻き薄く小麦粉をまぶす。ヨーグルトと小麦粉を合わせゆるい衣を
作り(衣がかたければ少量の水を足す)とんかつをくぐらせパン粉をつけ、手で軽く押さえながら形を形成する。
180℃の油でカラリと色よく揚げる。

エリンギと長芋のシソチーとんかつ2
噛んだ瞬間、エリンギの食感と長芋のサクサクにシソチーズがとろ~りと伸びてとってもオイシイですよ~
お肉はとっても少しなのに食べごたえ十分でダーリンも大満足♪「ウマい!!」と大喜びでした~(^_-)-☆
桜満開のシーズン お花見には行きましたか? ここちは通勤電車からキレイだな~と桜を眺めています
春と共にお野菜もたくさん旬野菜、新モノが出回りスーパーに行くのも楽しくなってきましたね~
ここ最近は毎日新玉ねぎと春キャベツは何かしら食べているような・・・

アサリと春キャベツとスナップエンドウの組合せが大好きです 先週は酒蒸しにしていただきました
そして週末のおうちイタリアンでは春に必ず食べたいボンゴレビアンコ ボーノボーノ
春キャベツとアサリのボンゴレ
春キャベツとスナップエンドウのボンゴレビアンコ
フライパンにオリーブオイル、ニンニク微塵切り、鷹の爪、新玉ねぎの微塵切りを入れ火にかける。
新玉ねぎに火が通ったらアンチョビ1/2缶とざく切りキャベツを加えシャキッと炒めたらアサリを入れ
たっぷりの白ワインを加え、アサリの口が開いたら塩コショウ、パスタの茹で汁で味を調える。
筋を取り斜め半分に切ったスナップエンドウはパスタの茹で上がる1分前に一緒に茹でる。
パスタは表示より1分早めに上げフライパンに加えてアサリの出汁をしっかり絡めて仕上げに
パセリorバジルをふってお皿に盛る。

副菜にもたっぷり春のエッセンス
若竹ペペロン新ゴボウドレサラダタコマリネ
手前から
アボカドとモッツアレラチーズのサラダ新ゴボウドレッシング
オリーブオイル、ヨーグルト、レモン果汁、ハチミチ、塩コショウをしっかり混ぜたドレッシングを作り
ささがきにした新ゴボウを白ワインをふってレンジでチンして冷ましたものを加えて混ぜ
サラダ菜、新玉ねぎ、キュウリ、プチトマト、アボカド、モッツアレラチーズの上にかける
タコと新玉ねぎのマリネ
タコと新玉ねぎ、キュウリ、ブラックオリーブをレモン汁、ワインビネガー、ニンニク摩り下ろし、ハチミツ、
塩コショウで和え冷蔵庫で冷やしておく
若竹ペペロン
さいの目切りにしたタケノコをオリーブとニンニクと鷹の爪でしっかり炒め、ベーコンを加えカリッと火が通ったら
鳴門の新わかめを仕上げに加えサッと火を通して醤油を軽く回しかけイタリアンハーブを加えてお皿に盛る

白ワインにと~っても合うごはんができましたぁ~
春キャベツとアサリのボンゴレ献立
相変わらず我が家はふたりでパスタ250g茹でるのでお皿いっぱい山盛りでスミマセン
それでもここち'sダーリンは「ウマい!ウマい!」とすっごい勢いであっという間に完食してしまいます

そのオイシイが聞きたくて
3/22(sun) 霧島3日目 行き当たりばったり成り行き任せの旅も思いがけず楽しくあっという間に最終日
9:30チェックアウト鹿児島市内天文館を後にし霧島へ戻ること50minまず向かったのは

CMでおなじみの光景 黒酢の里
2015霧島黒酢の里
熟成中の黒酢の壺がズラリと並ぶ景色は圧巻です 霞んでなければ奥に桜島が見えるはずなのですが・・・

2015霧島黒酢の里maki
熟成1年もの、2年もの、3年ものと試飲させてもらい2年ものがイチバンまろやかで美味しく買って帰ることに
効果はどれも変わらないそうです^^ 朝から黒酢飲んで元気元気ぃ~♪♪

ドライブと途中昼食をとって霧島神宮周辺散策にくり出したのは13:00ごろ

霧島神宮大鳥居横の駐車場からちょっと下るとすぐこんな素敵なところがある
2015霧島神水峡
霧島神水峡(行ったことないけど宮崎の高千穂峡のコンパクト版みたい)

2015霧島神水峡2
ちょうど1週間前の3/15神水峡に遊歩道が完成してた

溶岩流の柱状節理
2015霧島柱状節理
霧島山の御鉢が噴火したときに流れた溶岩流が冷えて固まってできたダイナミックな景観

2015霧島菜の花と仁
遊歩道を抜け県道沿いには菜の花が満開

霧島神宮へ戻ると2日前に来た時は咲いてなかった桜が開花してた
2015霧島桜開花
ちょうどこの日に全国でいちばん早く鹿児島が開花宣言をしました

2日前はのんびりしていたのに、この日は日曜とあって観光の人達で境内は溢れ参拝の列ができていた!

霧島神宮の勅使殿は大きな唐破風(からはふ)という造りで極彩色と朱塗りの装飾が美しいのですが
2015霧島神宮baku
装飾の両端に鮮やかな獅子と、ん?

鼻の長い龍???象??と思ったら、獏(ばく)だとか
2015霧島神宮獅子
なんかかっちょいい~

さて、霧島神宮周辺には霧島の七不思議という伝説があるそうでそれを巡ります

境内の左奥へ進み旧参道の亀石坂に出る
2015霧島神宮散策
急にタイムスリップしたような不思議な空間に出たような気がした

七不思議1 亀石
2015霧島亀石
神様との約束を破った亀が石にされたという

七不思議2 風穴
2015霧島風穴
今は出ていないそうですが、岩穴からいつも風が吹きでていると伝えられている

七不思議3 御手洗川
2015霧島御手洗川
毎年5月頃に突然大量の水が湧き出し、11月頃には涸れてしまう不思議な川 本当に水がない

七不思議4 両度川
2015霧島両度川
6月頃から水が増し10日間ほど流れた後涸れ、数日後再び水が流れ出し、9月頃には完全に涸れる
同じ時期に決まって二度流れるのでこの名がついた

七不思議5 蒔かずの種
種を蒔いていない場所に陸稲が生えることがある

七不思議6 夜中の神楽
霧島神宮の社殿の奥で夜中に神楽の音が聞こえる

七不思議7 文字岩
人の力で動かせない大きな岩の真ん中が割れており、のぞくと文字が彫られている

2015霧島神宮散策手洗いmaki
道中は自然に水が湧き出ているところが

2015霧島神宮散策休憩
この日もずいぶん歩いたのでちょっと休憩

そろそろ時間も迫ってきたし、帰りにもう一度列に並んで旅の安全と楽しい時間のお礼に参拝し霧島神宮を後に

2015霧島妙見温泉川
妙見温泉の天降川でパチリ

最後に日帰り入浴の「日の出温泉きのこの里」温泉に浸かり、とても風情ある温泉で入浴料はナント!?
¥200.-!!地元のおばあちゃんとのんびり長話ししながら入った=^_^=
ここちが出た頃どやどやとたくさん人が来て小さな浴場は大混雑でしたが温泉が社交場になってた(^.^)

2015霧島茶畑
霧島茶畑に陽が傾きかけ時刻は18:20

さぁ~て、レンタカー返して空港まで向かうとしますかぁ~ とても楽しく素敵な旅でしたぁ~

帰りは30分のDeleyで20:50鹿児島空港発22:30関空着 温泉に浸かって帰ったので楽ちんでしたぁ

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる