pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

毎日暑い日が続いていますね~
食欲が湧かなくてごはんの献立が浮かばない&できるだけ火を使いたくない最近です

いつものようにデパ地下に立寄ると、お財布にやさしい立派な真鰯がタイムセールで更にお買い得に
イワシの処理は面倒くさいのですが、ちょうどその日は金曜日 (^^)
週末ゆっくり手開きにして火を使わずオーブンにお任せ料理にしてみました
アジのチーズロールパン粉焼き
開いたイワシにバジルとトマト、ピザ用チーズをのせて巻いてます

イワシの身が厚くて食べ応え十分
アジのチーズロールパン粉焼き2
食べるとバジルとハーブの香りが口の中で広がり、トマトとチーズとイワシがベストマッチ
ここち'sダーリンは「これホンマ、メッチャ旨い」とまたまたお墨付き出ました

そして夏には必ずいろいろアレンジして作るさっぱり冷製パスタを合わせます
夏野菜の冷製パスタ
今回は夏野菜で茄子とトマト、アスパラ♪仕上げはカラスミパウダーをたっぷり

献立は他にミックスビーンズとオリーブのサラダとイワシの骨せんべい
アジのチーズロールパン粉焼き献立
白ワインを切らしてしまってシュワシュワ系で乾杯

メインもパスタも「ウマいウマい」と美味しそうに食べてくれるダーリンの笑顔に大満足

イワシのチーズロールパン粉焼き
手開きにしたイワシに塩コショウをし、バジルの葉、スライストマト、ピザ用チーズをのせて巻き、爪楊枝で留める
パン粉に粉チーズ、ミックスハーブ、オリーブオイルを加えてさっくり混ぜ、耐熱皿にパン粉の半量を広げ
その上にイワシを並べ間にトマトを添え、残りのパン粉を振りかけ200℃のオーブンで20~25分くらい焼く
スポンサーサイト
夏本番で青空が広がるスカッとした日は洗濯物をたぁ~くさん干して、汗もいっしょに流したいですね
今月の解禁石鹸はマルセイユ2種です
フランスでは昔から高級石鹸として君臨し愛されてきたマルセイユ石鹸
オリーブオイル72%、ココナッツオイル18%、パームオイル10%でできています

さっぱり汗を流し、しっかり水をはじくすべすべ肌の必須アイテム マルセイユ石鹸のご紹介
ここちは毎日マルセイユ石鹸でカラダを洗ってカサカサ知らずの湯上りしっとりすべすべ肌ですよ~

2015夏マルセイユ
手前から
マルセイユ エッグ&ライスブラン (無香料)
オリーブ石鹸で人気の卵石鹸をマルセイユで作りました♪
卵の黄身だけをオイルと少しずつ混ぜ合わせて作ります。オプションに和の保湿代表米ぬかも加えました。
とてもマイルドな泡立ちでお肌に優しく潤いを補ってくれるので安心してお使いいただけます。


マルセイユ アロエヨーグルト (無香料)
食べても良し、石鹸にしても良しのアイテムです♪
さっぱりなのにしっとりとした洗い上がりで乾燥やトラブル肌を落ち着かせてくれる心強い石鹸。
ホッと安らぐアイテムです。
丹後半島の翌日はお決まりの収穫祭

お昼からビールとつぼ焼き
2015夏サザエつぼ焼き
サッと湯がいたサザエをそのまま醤油をタラタラ~のスタンダードつぼ焼きの他
バター醤油味やレモンバター味などアレンジも楽しむ

スライスした身と肝をいっしょにわさび醤油で
2015夏サザエ刺身
ここちはこっちの方が好き

そして夜は過去にサザエのアレンジ料理もいろいろ作ったけど今年はどうしよう?と話してると
ここち'sダーリンが団子みたいにして蒸すのは?とアイデアをくれて ひらめいた

今年は中華に初アレンジ de サザエの海鮮シュウマイを作ってみた
サザエ海鮮シュウマイ
冷蔵庫に残ってたレタスの葉の上にシュウマイをのせて蒸し器へ
大皿に盛り付けるとダーリンから「うわぁ~!ウマそう~」の声が
サザエ海鮮シュウマイ2
ド~ンと特大シュウマイのできあがりぃ~
お肉は使わず、サザエの他ははんぺんと贅沢に干し貝柱を使いました

ふわっふわの中身はこんな感じ
サザエ海鮮シュウマイ3
サザエの身と肝をふんだんに使いゴロゴロに刻んだ食感がしっかりあって優しい味
ダーリンは「ウマい これはめちゃくちゃウマいわぁ」と大喜び

もう1品はダーリンの大好きな酢豚を紹興酒を使って本格酢豚に
本格酢豚
お酢のしっかり効いたあっさりと美味しい酢豚にこれまたダーリン「うわぁ これもウマい~
中華料理屋で食べてるみたい」と大満足^^ 我ながらお肉も柔らかくてGood!

献立はほかに白いとうもろこしピュアホワイトの冷製豆乳スープと茗荷とたたきキュウリのニンニク和え
サザエ海鮮シュウマイと酢豚の献立
ダーリンはもともと中華料理好きですが「今日のごはんはホンマ感動した いつもおいしいけど
今までの中でもTOPクラスのウマさや」と褒めてくれました
こうしてサザエの中華アレンジ大成功

作り方
サザエの海鮮シュウマイ
サザエはサッと湯がいてハラワタを取り除き身と肝を大きめに刻み、干し貝柱はお酒とお水で柔らかく戻しておく
ボールにつぶしたはんぺん、玉ねぎと人参の微塵切り、おろしショウガ、醤油、塩コショウ、酒、紹興酒、ウェイパー
無ければ中華ダシ、ゴマ油、卵白、片栗粉を入れて混ぜ合わせ、こそへ刻んだサザエと干し貝柱を戻し汁ごと加えて
さっくり混ぜる
ワンタンの皮を半分に切り更にそれを2~3mmに細く切って丸めたシュウマイのタネにまんべんなくまぶし
レタスの葉の上にのせて蒸し器にかける

本格酢豚
豚肩ロース塊肉は筋切りし包丁の先で数ヶ所刺してひと口大に切り塩コショウ、紹興酒、醤油に漬けておく
紹興酒、ケチャップ、醤油、砂糖、はちみつ、お酢を1:1:2:2:2:3の割合で合わせ片栗粉とニンニク微塵切りを
加えて甘酢あんを作っておく
豚肩ロースに片栗粉をまぶし多めの油で揚げ焼きにしいったん取り出し、タケノコ、ピーマン、赤ピーマンを炒め
火が通ったら豚肩ロース肉を戻し入れ、甘酢あんを加えて炒め絡めたら出来上がり

おまけ過去のサザエアレンジ料理
サザエごはんとフィデウア
冷製パスタとアヒージョ
ジェノベーゼとエスカルゴ風
きたあかりのハニーバターレモン煮とトマトベースパスタ
新ショウガのサザエごはん
サザエカレー
ズッキーニとナスのレモンバターソテー
7/17(fri) 台風11号が四国から中国近畿地方を横断し、めずらしく大阪も暴風雨で交通機関がマヒする事態に
翌3連休初日の土曜は毎年恒例丹後半島へ行く予定にしていたここち家はずっと天気予報とにらめっこ
土曜は台風の影響が残りNG・・ 一日ずらした7/19(sun)朝、まだ不安定なお天気の中とりあえず丹後半島目指して出発

10:00頃は弱い雨が降ったり止んだり
2015丹後半島屏風岩
去年は今まででイチバン!というくらいキレイな海だったけど今年は屏風岩もどんよりムード

テンション上がらないままですが
2015丹後半島高嶋海岸3人
いざ午前の1本行くぞ~~~

思ったより海水温は低くてさむ~い
そして秘密ポイントは波が高くうねりもあり透明度も悪くてサザエちゃんも小さく少ない (*_*)
1時間も潜っていられず40分くらいで午前の部終了~

2015丹後半島アワビ
こんな小さな収穫

獲れたサザエをいくつかつぼ焼きにしたあとはお昼寝タイム
2015丹後半島昼寝仁
陽射しが欲しい~

午後もテンション上がらずグズグズしながら2本目入ったら午前中よりさらに海水温低く海はうねり透明度悪し…
30分ほどで終了

2015丹後半島高嶋海岸ビーチサンダル
それでも潮の香りと海風が心地よく、町中にいるよりずっと快適で楽しい一日でした

連休の初日足止め組がたくさん繰り出して帰りはいつもより温泉も道もサービスエリアも渋滞&大混雑でした

過酷猛暑の鳥取砂丘キャンプ中の周辺お出掛けtime

つい最近までスタバが無く「スタバはないがスナバはある」と県知事の発言が話題になり、とうとうこの5月
47都道府県最後のスタバ初出店で話題になった鳥取県
賀露港鮮魚市場“かろいち”にスタバ対抗地元カフェ“すなば珈琲”が
鳥取すなばコーヒー1
喉が渇いていたので入ってみた

普通に出てきたのはこのサイズ スタバでショートしか頼んだことのないここち夫婦はビックリ
鳥取すなばコーヒー2
鳥取ではアイスコーヒーにホイップクリームをのせたウインナコーヒーがスタンダードだとか
すっかりクールダウンできたけど、あとでお腹がゴロゴロ…(^▽^;)

鳥取砂丘にある砂の美術館
いろいろなテーマの砂の芸術作品を扱っていて現在は「砂で世界旅行ドイツ編」を開催中
砂の美術館1
グリム童話のワンシーンやドイツの歴史を砂の彫刻で表現していて想像以上に圧巻です
見応え十分で鳥取砂丘へ行った際はぜひ立ち寄って欲しい

砂の美術館2
ブレーメンの音楽隊とここち'sダーリン

では、いざ鳥取砂丘へ ここへは12年ぶりくらい2度目
鳥取砂丘1
向うに見える「馬の背」という丘を登ります

砂はサラサラで裸足で歩くのが土踏まずを程よく刺激され気持ちイイ~
鳥取砂丘2
結構な登りですが。。。

若者たちは過酷ルートを楽しみながら駆け上ってた
鳥取砂丘3
青春っていいなぁ~

てっぺんまで行った人だけのご褒美はこの景色
鳥取砂丘4
風に吹かれながら日本海を望む

誰もいなくなった夕暮れの砂丘 日の入は19:20頃
鳥取砂丘日の入
お天気が良くなくて夕日が見れず残念

帰りに但馬牧場公園に立寄り
但馬牛とマキ
この牛さんたちが世界に誇る神戸ビーフや松坂牛のルーツ但馬牛
梅雨明けぬ週末、台風9号が沖縄、九州地方に猛烈な雨を伴って通過、全国的に猛暑日で34℃を超える蒸し暑い中
7/11(sat)から鳥取砂丘2泊3日のキャンプに出掛けてました
お天気も不安定だったし気の向くまま成り行き任せ、とりあえずキャンプ道具を積んで美味しいものを求めて山陰へGO~

お昼に浦富海岸のお店で鳥取のブランド天然岩牡蠣“夏輝”を頂きました
夏輝
クリーミーだけど1個¥1200とイイお値段! 13cm以上の岩牡蠣を夏輝というそうです
旬の白イカの踊りにもすご~く惹かれましたがお高くて断念…(^▽^;)

鳥取砂丘のすぐ近く 柳茶屋キャンプ場(無料)に着いたのは15:00頃 完全無料のキャンプ場は初めて?
記憶にない。。。 猛暑の中けっこう混んでて良い場所を確保できず。。
鳥取砂丘キャンプ
ファミリーキャンプが多く、夜は鳥取大学サイクリング部の団体さんがすぐ横で合宿?とさながら林間学校のようでした

日が暮れても気温は下がらず、浦富海岸で仕入れた魚介でBBQの夕餉ですが熱さがハンパ無い~
鳥取砂丘キャンプ牡蠣
殻がちょっと欠けた岩牡蠣をリーズナブルに1個¥400でGet(^.^)

鳥取砂丘キャンプサザエ
サザエを食べるここち'sダーリンのあふれる玉のような汗が止まらない

2日目は前日を教訓に炭をおこすのは止めてシングルバーナーで
鳥取砂丘キャンプステーキひとし
鳥取和牛オレイン55というミスジステーキ&リブロースステーキを焼いた

地物のトビウオのお刺身とともに赤ワインで
鳥取砂丘キャンプステーキ
お肉は超柔らかくてオイシカッタ ミスジで満足して次のリブロースはヘビーでした

夕方から夜にかけて雨が降ったり止んだり
鳥取砂丘キャンプ雨
この日は地元の若者たちが数グループBBQで盛り上がり遅くまでにぎやか
無料のキャンプ場は良くも悪くも地元の憩いの場でした
そして夜は暑さ&湿度1000%の地獄でほとんど眠れず、夏のキャンプは高原に限ると教訓になりました

朝ごはんは簡単に
鳥取砂丘キャンプ朝食1
こんなのと

鳥取砂丘キャンプ朝食2
こんな感じ

鳥取砂丘キャンプコーヒーひとし
いつものダーリンが落としてくれるコーヒー付き

いや~ しかし少し動いただけで汗が吹き出すくらい湿度の高い暑さにヘトヘトなのは歳のせい??
一日2ℓ以上の水をガバガバ飲んで、温泉に浸かってスッキリしてもまたすぐに汗をかいての繰り返しで体力消耗
のんびりのつもりがバテバテで帰ってきました






週末にしっかりお祝いをしてもらったのに、誕生日当日7/6(mon)の夕方ここち’sダーリンから「軽く飲みに行きませんか?」
連絡がきた きっと、ここちがごはんを自分で作らなくていいように気を使ってくれたのだと
そこで、仕事後待合せて会社から徒歩すぐ3月にオープンしたお初天神裏参道バルストリートへ行くことに

十数店舗軒を連ねる路地のフレンチバル ル コントワに入った
先ずはダーリンはビールとシュワシュワ系をボトルでいただき改めてカンパイ
maki48BDルコントワ1
実は前の週に会社のメンバー5人で3軒はしご酒の2軒目で入ったのですが
すでに酔ってて何を頼んで食べたのか?あまり記憶になくて…(^▽^;)
開放的なオープンテラスと店内はカウンターの中がオープンキッチンでスタイリッシュなお店です

maki48BDルコントワ2
付き出しにチーズを練り込んだプチシューが

焼き茄子とウニの冷製トマトジュレ
maki48BDルコントワ茄子とウニの冷製トマトジュレ
ふんだんに使ったウニとさっぱり風味の茄子とジュレがオイシイ~
シェフが丁寧にお料理の説明をしてくれて、トマトのジュレなのに透明なのは、湯剥きしたトマトをミキサーで
滑らかにしてからじっくり火を通し2層に分かれた上澄みで作ったからだとか!?とてもクリア!トマトと思えない!?

生ハムのガレット
maki48BDルコントワ生ハムのがれっと
トロトロの卵と生ハムの塩気がたまりません ダーリンバケットをご注文^^

メニューに無かったのですが「今日は岩ガキが入ってますがいかがですか?」と聞いてくれて
ちょっとお値段張りますがとも(^.^) 牡蠣好きのここちです☆もちろん!お願いします♪♪と

すると、何という事でしょう こんな宝石のような特大岩ガキが出てきました~
maki48BDルコントワ岩ガキ宝石キャビア
パプリカなどの夏野菜と先ほどの透明なトマトジュレの上にキャビアまで乗っけてくれて
岩ガキはプリップリでウマーーーー(≧▽≦)

そして、そして、シャラン鴨のロースト
maki48BDルコントワシャラン鴨のロースト
もう、この弾力と噛めば噛むほど柔らかくて深みのある甘みがたまりませ~ん
以前、別のお店でシャラン鴨と合鴨の食べ比べがあって、雲泥の差があるその味の違いに驚愕したここち
これに合う赤ワインをシェフが選んでくれて、シャラン鴨初体験のダーリンも大喜びでした

いつもお酒と食事でお腹いっぱいになるここち夫婦なのだけど、シェフがお酒と一緒に食べられるデザートを
最後にすすめてくれて
メレンゲを使ったアイスクリームとゴールデンキウイ
maki48BDルコントwa
確かに、残ってたスパークリングワインを最後に美味しく飲み干せました

シェフのホスピタリティも気持ちよく、バルなのに本格フレンチを堪能したここち夫婦
またときどき使いたいお店のひとつになりました

表に出ると通りはこんな感じで賑わっていて
maki48BDお初天神裏参道
帰る方向とは逆に通りを奥へ進んでいくダーリン

2軒目は北新地で何度かお世話になってるお寿司屋さんの支店もこの中に入っていて
maki48BDお初天神裏参道喜多郎寿司1
まさかのお寿司をつまみながら日本酒へいったダーリン ここちはウーロン茶 笑

maki48BDお初天神裏参道喜多郎寿司2
ウニはやっぱり外せないのね~

たくさん美味しいものを頂いて、たくさん飲んで、たくさん会話も楽しみ、素敵な誕生日の夜を過ごしました

めずらしく、前もって誕生日に欲しいものとか行きたいところとかある?と聞いてくれたここち'sダーリン
欲しいものは特にないけど、一昨年の誕生日に行った神戸オリエンタルでもう一度食事がしたいとリクエスト

今年は6日の誕生日当日が月曜に当たるので、4日(sat)に神戸へお出掛けしてお祝いしてもらいました

二人とも前日の金曜が飲み会だった為、遅めの11時前に自宅を出て神戸三宮に着いたのがお昼時の12時前
三宮から歩いて先ずは軽く腹ごしらえで中華街南京町へ直行~ お目当ては老舗元祖神戸豚まんの老祥記
ラッキーにも思ったほど並んでなくて回転も速く、5~6分程度で入れた
マキ48BD神戸小籠包
小さめで食べやすく、肉々しくてやっぱりオイシイ~
中から肉汁がジュワーと溢れるのですがそれをこぼしてしまって履いてたパンツにシミを作ってしまった(^^;)

賑やかな中華街で食欲に拍車が掛かりギラギラした目で物色していたダーリンを何とか静止し
タピオカドリンクで我慢してもらい中華街から栄町、乙仲通りへ 向かう
マキ48BD神戸タピオカドリンク
ウーロン茶をミルクで割ったタピオカドリンクオイシイ~

乙仲通りのお店をいろいろ入ってはブラブラして、ネックレスとオーダーメイドのピアスを買いました
マキ48B乙仲通り
新旧がイイ感じで調和している通りです

旧居留地にある神戸オリエンタルホテルエントランス前
マキ48Bオリエンタルホテル入口
この感じが好きです

17階のメインダイニング、ダーリンが窓側の席で予約を入れておいてくれました
あいにくの雨模様で六甲の山々は霞んでいた
マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニング風景
今回はホテルの方に了承を得て迷惑が掛からないようスマホで写真を撮らせてもらいました
お箸も置けるホテルオリジナルのカトラリーレストがとても可愛くて素敵☆

スパークリングワインで乾杯してからお料理に合わせて白ワインをボトルで注文しました

前菜は冷製コーンスープ、夏野菜のバーニャカウダ、真蛸のマリネ、但馬高原鶏のケイジャンソース
マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニング前菜
濃厚なコーンスープにアンチョビがガツンとくるバーニャカウダ、とても優しい味付けのマリネ、あっさり蒸し鶏にスパイス
一皿でとてもメリハリのある美味しい前菜でした♪ コーンスープ好きのダーリンはジョッキで欲しいと言ってました 笑

3種類のパスタからふたりが選んだのは
鮪のコンフィとフェンネルのシチリア風オイルパスタ
マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニングマグロのオレンジオイルパスタ
オレンジとパン粉のソースと聞き、想像つかなかったけど、オレンジが主張し過ぎずほのかに香り
フェンネルとの相性もとても良く上品に仕上がってて本当に美味しかった!!
鮪も優しく、レーズンと松の実が鮪とも合うのだと驚き、一皿でたくさんの味がケンカせずに
楽しめて、この発想に脱帽!この倍下さい!って言いたいくらいもっと食べたかった(≧▽≦)

コースにプラス追加で神戸オリエンタルホテルの名物、
香住カニのクリームコロッケを注文しました^^
マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニングカニクリームコロッケ
これ、一昨年に来た時に食べてあまりに美味しくて唸った!

マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニングカニクリームコロッケ2
兵庫のブランド蟹の香住カニを味噌まで贅沢に使った大人のクリームコロッケ!
濃厚で深みのある味わいに、やっぱりめちゃくちゃオイシイ☆3ツ♪♪♪

メインはここちが真カジキのソテーガーリックとオレガノソース
マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニングメインカジキのガーリックオレガノソテー
少し酸味の利いたソースでガーリックたっぷりだけどあっさり食べられてオイシイ

ダーリンは豚肩ロースの香草パン粉焼き
マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニングメイン豚肩ロースの香草パン粉焼き
スタンダードだけど、焼き加減も絶妙で美味しく、お肉は柔らかくとても甘みがある豚でした

そしてここでサプライズが
マキ48BオリエンタルホテルメインダイニングBDケーキ2
ダーリンが内緒でバースデーケーキをお願いしてくれてた! 結婚して15年こんなコト初めて

本当にビックリ!!でもうれしかった~
マキ48BオリエンタルホテルメインダイニングBDケーキ
記念の写真も撮って頂きました どうもありがとう~

バースデーケーキが加わったデザートはすごいボリューム
マキ48BオリエンタルホテルメインダイニングBDケーキとデザート
幸せいっぱいお腹がはち切れそうになりながら完食

2時間ゆっくりと食事を楽しんだ頃にはメインダイニング内もひと段落
マキ48Bオリエンタルホテルメインダイニング店内
高い天井に優しくまわるシーリングファンも心地よく
スタッフの方々のホスピタリティも気持ちよくもてなしてもらい感謝

オリジナルのカトラリーレストが1階のショップに売ってると教えてもらい
神戸オリエンタルホテルシルバーレスト
4つ買っちゃいました
ナイフ、フォーク、スプーン、お箸、それぞれに合わせたくぼみがとってもカワイイのです(^^)

外へ出ると雨が本降りになっていて、旧居留地で誕生日プレゼントの洋服を買ってもらって帰りました
充実した一日にしてくれたダーリンに感謝しながら、これでまた一年頑張ろうっと胸に思い帰路へと着きました

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる