pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

シルバーウィークを狙った2015のサマーバケーション 四国or九州ロングキャンプ?はたまた海外?
どこへ行くか、なかなかふたりの意見がまとまらずモタモタ。。。
以前からタオ島にちょっと興味を持ってたここち
タイ全土でイチバン雨が多い9月にタイ湾にあるタオ島はその影響が少ないと知って行くなら今でしょ~♪
それに20数年前バックパッカーだった頃はタオ島なんて島まったく知らなかったんだもん!
(タオ島にバックパッカーや旅行者が訪れるようになったのは1990年代後半くらいかららしいです)

去年12月のバンコク弾丸でダーリンは東南アジアに飽きたらしく、どこも海がキレイじゃない!と乗り気でなかったのを
きっとタオ島の海は今までと違ってキレイやと思うなぁ~と何とかその気にさせてエアーの手配(*^。^*)

エアアジアもシルバーウィークは価格が跳ね上がっていたけど2日フライングして明け1日プラスのスケジュールだと
バンコク弾丸の時とほぼ同じプロモ価格並みで抑えることができた☆
とりあえずバンコク往復のエアーが確保できたらその先はテキトーに何とかなるさ!のノリでひと安心
さてさて、タオ島の位置をいま一度確認してみましょう 

クリックしてタオ島の場所を確認

バンコクからタオ島へのルートは飛行機、マレー鉄道、バスなどの移動がありますが、島には空港がないので
いずれも船で上陸します。時間も値段もさまざまなのでコーラルグランドダイバーさんのHPが詳しくて
わかりやすいのでこちらを参照下さい☆

当初は20数年ぶりにバンコクのカオサンに行ってみたい気持ちもあったし、一番リーズナブルなカオサンから
21:00の夜行バス翌朝8:30タオ島着のルートを考えてたここち=^_^= ダーリンもそれでいいと言ってくれてたし 笑
だけど、朝4:00にドンムアン空港に着いて雨季真っただ中のバンコクでわざわざ半日以上時間ロスするのもなぁ。。。
サムイ島まで飛行機がいちばん早いけどバンコクエアウェイズ独占路線で関空-バンコク間よりエア代がお高い!
そんな中、エアアジアはアイランドトランスファーという飛行場から離島へのオールインワンサービスを行っていて
急きょ出発2日前、通勤電車の中からエアアジアのアプリを使ってバンコクからタオ島までのルートを予約
ちなみにノックエアーも同じようなサービスがありますが、調べると関空からタイに着いてから乗り継ぎがタイトな割に
時間的にはロスが多い感じがしたな。

かくして、バンコク往復、タオ島片道のルートを抑え、タオ島を気に入ったらずっといてもいいし、飽きたらクラビ辺り
でも行こうかなと考えて帰りのルートは決めず、ここち夫婦の夏休みがスタートしたのでした(*^▽^*)
ダラダラと書いてしまいましたが、次回からは写真メインで旅をご紹介しますのでお付き合い下さいませ~




スポンサーサイト
9/17(thu)から9/24(thu)までタイの南の島、タオ島で遅い夏休みを楽しんできました

タオ島ティアンオグベイ

タイ湾の南に浮かぶ小さな島タオ島はあまり日本人には知られていませんが
世界のベストアイランド第5位、アジアのベストアイランド第1位に選ばれた島なのです☆

タオ島サイリービーチ影
とはいえ、キレイな海以外は何も無いとてものんびりとした島
今回もエアアジアのバンコク往復チケットを手配して自由旅でタオ島を目指したここち夫婦

ナンユアン島ビュー二人
タオ島に飽きたら別の場所へ移動しようと思ってたけど何もないタオ島がとっても気に入り満喫してきました

大量の画像を編集しながら旅の珍道中をお届けしますのでお楽しみに~


奈良県南部、大峰山脈の谷あいに位置する洞川温泉は標高約820mにあり古くから修験者や
参詣者の宿場として栄えてきたそうです

霊峰大峰山は修験道の聖地とされ、今でも女人禁制の伝統が守られており女性は登頂できません

奈良の吉野から大峰山寺、玉置神社を経て熊野本宮大社に至る「大峯奥駈道」は紀伊山地の霊場と
参詣道の一部としてユネスコの世界文化遺産となっています

みたらい渓谷を満喫して洞川温泉に着いたのはもう夕方16:00過ぎ
2015洞川温泉夕方
シトシトと降る雨で2階建ての宿場が連なる温泉街はとても風情があります

2015洞川温泉ともちゃん
お宿の縁側でくつろぐ姿が絵になりますね~

2015洞川温泉夜
夜の優しい灯りも風情たっぷり

名水豆腐や川魚の甘露煮、鴨鍋などといっしょに地元のお野菜をふんだんに使ったお料理を楽しみ
ぬるめのとろりとした温泉にゆ~っくり浸かり、女子トークで盛り上がり就寝

翌朝も温泉に浸かってモリモリ朝ごはんをいただいて洞川温泉の散策にGO~

2015洞川温泉朝
橋の上からは川魚がたくさん泳いでるのが見えます

大峰山龍泉寺では行者さん達がちょうど水行を終えたところでした
2015龍泉寺
朝ごはんを食べながら向いのお宿から老若男子がどやどやと出て行く光景を見ていましたが
その人たちの顔もありました
お寺のかたにお話しを聞くことができ、みなさんこれから大峰山に登るのだとか
中には外国の方もいらっしゃいましたよ
実は、ここち'sダーリンが中学生のころに知合いのおじさんに連れられ2度ほど大峰山に登ったことがあるそう
多感な年ごろの少年は地元石橋から山伏姿のおじさんと一緒に電車に乗って行くのが恥ずかしかったのだと^^
水行はしなかったらしいですが、大峰山頂から逆さに吊るされ「親の言う事を聞くかー!」とか言われながら
修行してきたそうです(*^。^*)

2015龍泉寺2
行者の方たちが引けて中に入るとここが水行場 水はかなり冷たいです

龍泉寺をまっすぐ抜けて面不動鍾乳洞へ向かうには
2015洞川温泉モノレール
モノレールに乗ります

2015洞川温泉モノレール2
結構な急こう配を上がっていくので大人でも楽しい^^

2015洞川温泉全景
上からは洞川温泉の町が一望できました

奈良はくず粉が名産
2015洞川温泉きな粉餅
見た目同じですが手前がわらびもち、奥がくずもち 食感が全く違います 名水コーヒーと一緒に

2015面不動鍾乳洞
面不動鍾乳洞の気温は2℃から4℃くらい

2015面不動鍾乳洞2
思った以上に見応え十分で鍾乳洞の中でこんなにキレイに写真撮れたの初めて♪

面不動鍾乳洞から自然遊歩道を抜け
2015かりがね橋
かりがね橋に出た

2015かりがね橋2
長さ120m、高さ50mあるそう

洞川温泉をぐるりとめぐりアユの塩焼きを食らう このお父さん、女性には大サービスしてくれます^^
2015洞川温泉鮎
アユを注文すると女性に焼き芋が付いてきて、魚の身をほぐし薬味で和えた3種のおつまみまで出てきて
あまりにオイシイから持ち帰らせてもらった!
ここち'sダーリンからアユの塩焼きのお土産リクエストが入ってたので持ち帰り用とサバ寿司ももらったら
またまたサービスでコラーゲンたっぷりマスの頭を炊いたの出してくれて口に入れるとホロホロに崩れる
くらい柔らかかったぁ(*^▽^*)

洞川温泉ではお宿のお父さん、商店のおばあちゃん、ハチミツ屋さんで猟師のおじさん、名水珈琲店のお母さん
そしてアユ屋のお父さんとお母さん、みぃ~んなフレンドリーで優しく、とても人の心に癒された旅でした☆

2015洞川温泉泉の森
最後に名水百選、泉の森の湧水を汲んで帰りました

天川村を後にしたのは15:00をまわった頃
またまた車に乗り込んだとたん雨が降り出し、トンネルを抜けると豪雨でした!

久しぶりのオンナふたり旅で自然を満喫&リラックス たぁ~のしかったぁ

オマケ
首を長~くして待ってたダーリン(ここちじゃなくてお土産を) 笑
2015洞川温泉お土産
リクエストはアユの塩焼きと柿の葉寿司でした^^それに名水豆腐とこんにゃく、胡麻入り厚揚げドデカ
こんにゃくがめちゃくちゃオイシカッタ!!

それ以外にも天川村のお野菜、ハチミツ、ハチミツ屋のおじさんが射止めた大峯鹿の缶詰、
大峯猪肉とソーセージ、たぁ~くさんお土産買って帰りました
2015洞川温泉お土産2
猪肉はすき焼きにして食べたら美味しいよと教えてもらい早速翌日にすき焼きで超ウマウマ~
脂がしつこくなくって牛より淡白

さて、腹ごしらえを終え、いざ、みたらい渓谷の散策へGO~ と食堂を出て向いのみたらい渓谷入口

階段を上る前、みたらい橋の滝のすぐ上にはこんな素敵な景色が目に飛び込んできた
2015みたらい渓谷入口ふたり
奥に見えるのがみたらいの滝の2段目と3段目になるそう
ここだけでも美しい景色を満喫できるのに期待に胸が高鳴るぅ~

階段の途中に絶景ポイント
2015みたらいの滝1
すがすがしい深緑の中に望むみたらいの滝と哀伝橋

2015哀伝橋
哀伝橋は吊り橋に見えない吊り橋なんだとか

2015哀伝橋眼下
哀伝橋から眼下を望むとみたらい橋とみたらい休憩所

2015みたらいの滝2
哀伝橋の奥にある2つ目の橋からは迫力満点!勢いよく流れ落ちるみたらいの滝1段目

その滝の上はこんな感じ
2015みたらい渓谷滝壺1
奥に哀伝橋

みたらいの滝の上は大きな岩と清流の絶景が広がってた
2015みたらい渓谷マキ1
せらぴちゃんが撮ってくれたベストショット

2015みたらい渓谷ふたり2
グッドタイミングで陽も射し透き通った水がキラキラと輝いてテンション

2015みたらい渓谷ともちゃん3
イイ写真撮ってね~

あんまりキレイだったから川に足を浸けてみた
2015みたらい渓谷マキ3
と~っても冷たくてクールダウン気持ちイイ~

ここちのベストショット
2015みたらい渓谷ともちゃん
白いなま脚がうるわしい~

2015みたらい渓谷マキ2
せらぴちゃんのベストショット満載です

2015みたらい渓谷マキ4
たっぷり川遊びを楽しみました

2015みたらい渓谷ともちゃん2
上に見えた滝の近くまで遊歩道を上がってみた

2015みたらい渓谷上から
さっきまで遊んでた場所

2015みたらい渓谷マキ6
ここでせらぴちゃんに待ってもらいここちはもう少し遊歩道を上ってみることに

2015ひかりの滝
上手く撮れなかったけどこれが光の滝らしい

2015みたらい渓谷マキ5
光の滝の上もこんなに静かで澄んだ場所が

光の滝の先は何も無いよと教えてもらっていたのでここから引き返し、せらぴちゃんと休憩所に戻ったのは
もう15時を過ぎてた!休憩所のおばあちゃん達にお礼を言って少し近道の車道を下り車を停めた天川村役場へ
ちょうど天川村役場に着くころポツポツと雨が降り出し車に乗り込んでからまとまった雨
まる一日満喫できて本当に私たち晴れオンナでした ここち'sダーリンとだとこうはいかないかも

車を走らせ洞川温泉のお宿に16時過ぎ到着 続きは次回
さてさて、天川村をめざしオンナふたり旅は朝7時半ごろに石橋を出発
近畿道から阪和道、南阪奈道と高速を乗継ぎ葛城から橿原神宮を抜けひたすら一般道を走る
途中道の駅に寄り道しながら天川村(てんかわむらと読みます)総合案内所に着いたのは10時過ぎ
みたらい遊歩道を歩く場合は天川村役場に車を停めていいと教えてもらいいざ出発

この日、天川村の予報は曇りのち雨で少し不安だったけど晴れオンナ二人の運を天に任せて歩き出す
2015天川村役場前1
村役場前の橋の下がいきなりこんなにキレイで自然豊か

2015天川村役場前2
テンションUPです

村役場から1.3kmのんびり写真を撮りながらてくてく歩くこと30分
2015mみたらい遊歩道入口
みたらい渓谷遊歩道入口

2015mみたらい遊歩道トモちゃん
深緑が気持ちイイ

2015mみたらい遊歩道大桂
大カツラが行く手をさえぎるように現れ、何千年もここに君臨し渓谷を見守ってる

2015mみたらい遊歩道景色
木々の間に見える清流が美しい

2015mみたらい遊歩道マキ
辺りは無風で湿度が高く汗ばむ..至る所から湧水が流れ落ち足元がぬかるんでいる場所も

2015mみたらい遊歩道橋の上
人数制限あり

2015mみたらい遊歩道橋の上2
橋の下には川遊びする人たちが見え、橋を渡るとやっと視界が開け車道に出た

車道を下ると駐車場もあり、川遊びやBBQ目的の人たちがたくさんいた
2015mみたらい渓谷河原
河原に下りてみると橋はけっこう高い場所に

みたらい休憩所に地元のおばあちゃんがふたり詰めていて、聞くとこの周辺がメインの見どころだとか
親切にその先は特に何もない山道を歩くだけだと教えてくれたので、洞川温泉まで全長7.4kmを歩くつもり
だったけど、予定変更で周辺を散策したらここから折返し天川村役場駐車場に戻ることにした

休憩所の目の前みたらい橋から
2015mみたらい橋の滝
滝を撮るときのコツを教えてもらいこんなにキレイに撮れました

時間はちょうどお昼をまわり、先ずは腹ごしらえ
2015mみたらい食堂ランチ
みたらい食堂でアマゴの天ぷらの入った天ぷらそば定食をいただく

8/28(fri)-29(sat)でせらぴちゃんと関西の秘境、奈良県の天川村(てんかわむら)へ行ってきました

洞川温泉ブタ
お互いダンナ様をおいてのオンナふたり旅

2015Augみたらい渓谷ふたり1
カメラ好きのせらぴちゃんに一眼レフの撮り方なども教えてもらいながらののんびり旅,

とってもキレイな景色と温泉を満喫してリフレッシュできた旅のご報告をただ今準備中
お楽しみにぃ~

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

この人とブロともになる