pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

9/20(sun) タオ島4日目の朝はゆっくりめのスタート

今朝のサイリービーチはとっても穏やかできれいだった
20Sepサイリービーチ朝2
浅瀬の砂浜を鮮やかなボートが彩る

8:30 シーシェルレストラン朝食ブッフェも3日目となると飽きてきた…
20Sepサイリービーチ朝4
前夜はディープだったのでレストランでまったりと1時間ほど過ごす

20Sepサイリービーチ朝
食後、ダーリンをおいてここちはビーチに足をつけて

20Sepサイリービーチ朝3
お天気がとってもイイ~

20Sepサイリービーチ朝5
カメラを構えるここちをダーリンが撮ってた

食後、ホテルのカウンターへ行くと前日Agodaで予約したデータを見て同じ部屋でもいいよと言ってもらったけど
ダーリンは気分を変えたかったみたいでやっぱり移動することに

20Sepシーシェルガーデンビュー
こちらがガーデンビューの建屋

ナント!? プールサイドビラの部屋よりずっと広くてイイ感じではないですか!
20Sepシーシェルガーデンビュー部屋
なのに、こちらはフェイスタオルやルームスリッパが備え付けられていないというワケわからない差が??
そんなの気にしないし、移動して正解かも^^

シーシェルの前でバイクを借りた タオ島は国際運転免許証なんていらなくてパスポートを預けるだけでOK!
100ccが150THB/日 200ccが200THB/日でダーリンはイチバンヘボそうな100ccのバイクを選んだ^^;
タオ島では借りる時にきちんとバイクの損傷をスマホ画像を撮っておいて、後からボラれないように!と
あったので、一緒に点検した時にしっかり何枚か撮った
実際に、かなり道が悪いため慣れない旅行者は事故やバイクを傷つけたといったトラブルが多いそう
あくまでも自己責任になるので運転はくれぐれも気を付けて!!

瓶に入ったガソリン50THB/ℓをその場で2ℓ買って入れ
20Sepレンタバイクふたり
10:30 さあ、島内探検へLet's Go~!!

まずはメインロードの最北端を目指し出発♪タオ島全景マップで再度ご確認を
20Sepレンタバイク舗装道
メインロードは舗装されているものの、いきなりアップダウンがきつく、海外でよくあるスピード抑制の
ガッタンがあってバイク運転20数年ぶりのダーリンの運転がコワイ、コワイ(^▽^;)

メインロード突き当り、バイクを停めた瞬間、ナゼかダーリンの顔が焦り気味に「エンジンが掛からん・・・!?」
…ってぇ~「ええぇぇ??!!!」ウソやろ~!! 借りる時何ともなかったし、説明受けてたやん!なんで~!!
でも、ホンマにキーを回してもプスッどころか、ウンともスンともいわん(>_<)
こんな人通りの無い場所でバイクが動かないなんて(=゚ω゚)ノそれでなくとも暑いのに、汗だくになってバイクと
悪戦苦闘20分、通りかかったピックアップトラックに助けを求めると、キーの差込口に盗難防止ロックが掛かってて
それを解除しないとエンジンが掛からない仕組みになってた!? それでもまだ掛からなくて困ってたら、
サイドステップを上げるようアドバイスもらってようやくエンジンが掛かった(*^。^*)
バイクはよく分からないけど、ダーリンいわく日本のバイクはこんなややこしいことは無いそうで、とにかく
故障じゃなく大汗かいたけどひと安心(^.^)

そしてまず来たのはホテルの下見を兼ねて、ビューポイントでもあるナンユアンテラス
20Sepナンユアンテラス
ここ海の透明度も申し分なく、シュノーケルには持ってこいだし、隠れ家的なたたずまいもGood!でした

いったんメインロードをサイリータウンまで戻り、セブンイレブンの角を東へ折れマンゴーベイを目指す

とすぐに道はダートに変わりアップダウンも激しく
20Sepレンタバイクダート
すごい登り坂の手前で体格の良い欧米人カップルがバイクで登れず諦めて戻ってきてて、この先行くの
止めた方が良いよと声を掛けられ、後から来た同じく欧米人カップルも迷ってた
彼らを横目にここち夫婦は思いっきり前傾姿勢のエンジン全開でその坂に挑み何とか登り切った!

よろこんだのもつかの間、次から次へと難所難関が待ち受け前傾姿勢、後傾姿勢を繰り返し、たびたび
ここちはバイクを降りて歩て道なき道を進んだ

20Sepレンタバイクダートhitoshi1
ここも二人乗りではとうてい無理

20Sepレンタバイクダートhitoshi2
やっぱり大きいバイクを借りておけばと後悔。。バギーじゃないとダメか。。

20Sepレンタバイクダートhitoshi3
アクセル全開、お尻がスリップ状態で大変!!

20Sepマンゴーベイ
バイクを停めてこの先はマンゴーベイまで徒歩で下らなければならず、疲れすぎて行くのを断念

途中まで引き返しJim's Barの分岐をビューポイント方向にそれ、小さな掘立て小屋のおばちゃんに
エントランスフィー20THBを払いマンゴービューポイントへ

サイリービーチとメーハードピアを望む期待以上の景色がそこに
20Sepマンゴーテラス
苦労してきた甲斐があったぁ~

簡単なのんびりとしたBarがあって喉がカラカラでスプライトを一気飲みした
20Sepマンゴーテラス2
とーっても気持ちのイイ場所です

Barにはノルウェーから流れ着いてそこで働いてる若いお兄さんがいて聞くと、今はモンスーン
シーズンだから雲が霞んできれいに見えないけど、ドライシーズンには遠くパンガン島も望めるそう

ちょこっと動画


すでに時計は12:30をまわり、先を急がねばビーチ巡りができないぞ~っという事で
次回はいよいよビーチ編です!
スポンサーサイト
シュノーケル&ナンユアン島を満喫してサイリー地区に戻ってきたのは16:30ごろ

19Sepシーシェルプール
シーシェルリゾートのプールでひと泳ぎして部屋に戻ってシャワーを浴び夕食へ出掛けた

ホテルから近くで目を付けていたビーチ沿いの三角クッションでくつろげるレストランは
すでにクッションエリアが満席だったので、ブラブラ道を南下して似たようなお店を発見入ることに

ここアイランドレストランもオープンエアーで大きなクッションに寝そべってくつろげる
19Sepアイランドレストラン1
ビーチに面したテーブルは空いてなくて後ろの席に この他室内エリアもあります

メニューは欧米人向けの西洋料理とタイ料理だけど辛いメニューは2種類しかなかった(>_<)
19Sepアイランドレストラン2
もちろんその辛いメニューを注文

19:00夕餉スタート!
19Sepアイランドレストラン3
唐辛子たっぷりシーフードサラダとチャンビールで乾杯☆ たっぷり遊んだあとのビールがウマい(≧▽≦)

ここで、翌日からのスケジュールもホテルも決めていないここち夫婦、さてさて、どーする?
ずっとタオ島でのんびり過ごすのか?もう1~2日してクラビへ移動するのか?
タオ島でどこ泊まる?などetc 飲みながらミーティング☆ 

ダーリンから「クラビまで行くのに1日移動で潰れるんやろ?オレはタオ島でのんびりしてもええけどな」
「クラビの海もタオ島みたいにシュノーケルできるんか?」などの意見が^^
結果、タオ島まだ見てないところたくさんあるし、かなり気に入ったからタオ島を満喫することに決定~!!

そしてどこ泊まる?は、昨日の午後にサイリーに移動してきて今日は一日シュノーケルツアー、もう少し
サイリーでゆっくりしたいよね♪という事でもう1泊シーシェルに泊まることにして、明日はバイクを借りて
島内の行ってないビーチ巡りしながら良さそうな宿の下見もしよう^^ って話がまとまった(^O^)

さっそくAgodaアプリでシーシェルの空き状況を確認!今の部屋はWi-Fiが入らないし、ガーデンビューの部屋が
少しだけ安くて、場所も更に奥になるからきっとビーチバーの音楽も届かないだろうと踏んで、その場で予約♪

19Sepアイランドレストラン4
ミーティングも終わり、くつろぎモードでチャンビールをいただく

19Sepアイランドレストラン5
1時間もするとビーチサイドの席も空き移動してゆっくり夜の海を眺めながらまったり

ラージビール4本?空けて2品とでお会計470THB(¥1600くらい)

ほろ酔い気分でブラブラ来た道を戻り、今日はぜったいニューハーフショーを観るぅ~!と張り切ってたここち
タオ島唯一のクイーンズキャバレーへ行ってみるとショーは22:30からでまだあと1時間半くらいあった

そこでもうひとつの楽しみ♪ タイマッサージを受ける
19Sepタイマッサージ
どこのお店もタイマッサージ全身300THB/h(¥1000くらい)だったけど、エアコンが効いてるお店の方がいいかも

入ったお店は店員さんがにこやかで、腕前もなかなか良かった^^ 着替えして二人ならんでしっかり1h
終わったらお茶を出してくれます♪ ダーリンはカラダが硬くて「イテテッ!イテテッ!」と言うたびに、周りから
笑われて、ここちも笑い過ぎてお腹痛かった=^_^=
お店の名前はわからないけど、場所は車道メインロードのセブンイレブンからサイリービーチに入ってきた道
突き当りを左に曲がってすぐはじめに左手にあるお店

スッキリしたら時間もちょうどとなり、いよいよクイーンズキャバレーへ!
入場料金は無く、ドリンク代だけでいいんだって!しかもビール160THB(¥550くらい)ってめっちゃ安い!
どんどんお客さんが増えて女子率も高くワイワイ賑やか!

最初ステージ横のカウンター席に案内されたけど、正面最前列の席に移動して、Let's Show Time !!
19Sepニューハーフショー1
美しい方もそれなりの方もステージでとても輝いてます☆

19Sepニューハーフショー2
ティナ.タナーの曲で登場はそっくりさん!?

カップルで観に来てた観客の彼がステージに引っ張られ!?
19Sepニューハーフショー3
服を脱がされ

19Sepニューハーフショー4
セクシーダンスにされるがまま~!! めっちゃウケまくり~(^◇^)

19Sepニューハーフショー5
セクシーコスチュームで登場のカノジョ!

動画でご覧ください


まだまだ見せます!
19Sepニューハーフショー6
とってもセクシーでキレイなオネエサンが目の前でカツラ取った!

1時間のショーはまったく飽きさせず迫力もパフォーマンスも二重丸◎!!
19Sepニューハーフショー7
最後に記念撮影タイムも!満面の笑みでハイポーズ♪ 身長178cmのダーリンがちっちゃ!
ニューハーフショーはじめてのここちは興奮冷めやらず!

入場料を取らない分、この時のチップで彼女たちは生計を立てているようなので、みなさんちゃんと相応の
チップを払ってあげて下さいね~♪

カノジョ達に限らず、タイはニューハーフのコ達が普通に市民権を得て働いてます
タオ島でも、ホテルのレセプション、ダイビングショップ、この日シュノーケルツアーのガイドだったコも
ニューハーフ^^ 普通に働いていて、普通に受け入れられているところは日本よりずっと先を行ってるなぁ
ってつくづく感じ、日本もこういう世の中にならないとダメだなぁ~と思った

19Sepケバブとロティ
クイーンズキャバレーを出てビーチバーで浮かれてる人達を見つつ屋台でケバブとタイのクレープ、ロティを食べて

日が変わる頃にホテルへ戻ってタオ島3日目、長い一日が終了~








ボートで遅めの昼食後13:45 シュノーケリングツアーの最後はタオ島No.1ビーチのあるナンユアン島へ上陸
ナンユアン島には環境保全のため上陸の際に100THB/人支払います

ここち達は朝シュノーケルツアーの集合時に払ってボートスタッフがまとめて支払ってた
2015Nang Yuan Is上陸
ナンユアン島では16:00までフリー

ここはサムイ島から中国人が1日ツアーのボートでウジャウジャいると聞いてたのですが時間が外れていたのか?
アジア人より欧米人の方が多かった
2015Nang Yuan Is上陸2
桟橋から海がキレイ

海に挟まれたビーチがイチバンのポイントで、すぐにでも泳ぎたいところですが
2015Nang Yuan Isビーチ
ここをスルーして先ず島の上にある展望所を目指します

2015Nang Yuan Is海1
透き通った海が美しい~

2015Nang Yuan Is海2
キレイな海にいる時がサイコーにシアワセを感じる瞬間

2015Nang Yuan Is展望台1
展望所へは急な階段と坂道を登っていきます

2015Nang Yuan Is展望台2
汗が吹き出し、息切れ気味のここち'sダーリン

最後は手を引っ張ってもらい岩をよじ登り、曇り空が頂上で晴れて眺めは最高でした!!
2015Nang Yuan Is展望台3
3つの島が白い砂浜でつながった小さなナンユアン島

あまり広くない展望の岩場は写真撮影の順番待ちで込み合ってたけど
2015Nang Yuan Is展望台4
みんな譲り合い、カメラのシャッターを押してもらってハイチーズ

2015Nang Yuan Isビーチふたり
やっとビーチに下りてきた

2015Nang Yuan Isビーチmaki
こんなに透き通った海を見るとうれしくなっちゃいますね~

本当にキレイなビーチを動画でどうぞ

さっそく泳ぎますよ~

両サイド遠浅の海
2015Nang Yuan Isビーチumi
海からの眺めもVery Good !

2015Nang Yuan Isビーチmaki2
シアワセ気分満喫中!


浅瀬にたくさん魚を見ることができました


2015Nang Yuan Isビーチ2
ビーチを端まで歩いてみた

こっちもキレイで穏やかで気持ちイイ~
2015Nang Yuan Isビーチhitoshi
のんびり海に浮かんでるこれ最高の贅沢ですね~

たっぷり海を満喫して大満足の2時間を過ごし、16:00ボートは再びメーハードピアへ舵を取ります


9/19(sat) タオ島3日目の朝 お天気はくもり空

7:30am シーシェルレストランの朝食ブッフェはいちばんノリ!?
19sep朝ごはん
さすがサイリービーチは前夜遅くまでビーチバーの騒音が遠くに聞こえ賑やかだっただけに
みんな朝寝坊なの?というくらい朝は静かだった
ここち達はプールサイドビラで奥まった場所だから騒音はそこまでではなかったけど
ビーチサイドビューに泊まってる人は寝れたもんじゃないだろう。。。

19sep朝サイリービーチ散歩
朝食後は人のいないサイリービーチをお散歩

19sep朝サイリービーチ散歩2
南へメーハード近くまで歩いて

19sep朝サイリービーチ散歩4
帰りは1本奥の道に入って戻った

19sep朝サイリービーチ散歩3
通りはのんびりしていて

19sep朝サイリービーチ散歩6
朝は静か

この日はシュノーケルのOne Day Boat Tour に出掛けた

もともとタオ島はダイバーズ天国 世界で一番ダイビングのライセンスCカード発行数が多いのだとか
オープンウォーターが3万円くらいで取れるからライセンス取得のためにタオ島を訪れる旅行者も多い
そしてこの時期ジンベイザメも見られる確率が高く、ここち達が滞在中もジンベイザメに会えたみたい

ダイビングしたのは12年前パラオが最後だなぁ。。。ここち'sダーリンは今もパラオ現役組長老!?
コージさんに面倒見てもらいながら初体験ダイビングでブルーコーナーに一緒に潜った
普通じゃ絶対ありえないし、エアーの吸い過ぎで最後はバディブリージングで浮上してたし・・苦笑
超VIP待遇でしたぁ~ 懐かしい~(*^▽^*)

シュノーケルツアーはシーシェルのフロントで申し込むと750THB→650THB(¥2,250)と割引料金
19sepシュノーケルツアー
9:30amピックアップで10:00amメーハートピアを出発

他のボートは見るとキツキツ満員だったけどここち達のボートは全12名
19sepシュノーケルツアー2
スペインから来た家族やギリシャ人カップル他みんな母国語は英語圏外で和気あいあいの雰囲気♪

19sepシュノーケルツアー3
この日はあいにくのくもり空で最初のポイント、シャークベイは波で海面がけっこううねっていて
通常のコースはタオ島の東側タノーテベイ、ヒンウォンベイ、マンゴーベイ、ナンユアン島と
まわるのだけど、波が高いからルートを西側に変える事になった
ルートはタオ島全景マップで確認

西にルートを取ってジャンソンベイ付近で2本目
19sepシュノーケルツアー真紀1

19sepシュノーケルツアー真紀
魚影が濃くて楽しいポイント


海の中はこんな感じです

19sepシュノーケルツアーhitoshi
ダーリンもたくさん魚が見れて楽しそう!

ちなみに、タオ島はサンゴと海を守るためにフィンを使うこと禁止!ホテルでシュノーケルセットは
借りられるけどマスクとシュノーケルだけなので脚力勝負で素潜りだとなかなか深く潜れない。。。

ここち夫婦はマスクとシュノーケル持参
今回は、自前のデジカメに使える海遊び用防水カバーを持ってエントリーしてます

ボートはずーっと西側を北上
19sepシュノーケルツアー転覆船
ナンユアン島手前に数日前のサンダーストームで転覆したボートが

19sepシュノーケルツアージャパニーズガーデン
ナンユアン島を過ぎて

次のポイントはナンユアン島の東にあるジャパニーズガーデン
19sepシュノーケルツアージャパニーズガーデン1
サンゴが多く日本庭園のようだと名付けられたとか

19sepシュノーケルツアークマノミ
クマノミ発見!


クマノミに近づきたいけどフィンが無いと脚力ナシで情けない…


クマノミの動画撮れました♪


ダーリンの素潜り

シュノーケリングでもたぶん体験ダイビングやオープンウォーターで潜るのとポイントも同じくらいで
海の中はけっこう楽しめておもしろい

19sepシュノーケルツアーhitoshi2
お昼ごはん食べて

19sepシュノーケルツアーhitoshi3
魚にもお昼ごはんやって

19sepシュノーケルツアーhitoshi4
マンゴーベイ沖でもう1本シュノーケルして

次はナンユアン島上陸です



さてさて、タオ島の南に位置するティアンオグベイを後にし、ハーディエンのピックアップトラックで
島の中心サイリー地区に移動してきたここち

まずはタオ島全景マップ
Koh Tao Map
タイ語でKohは島、Taoは亀を意味していてタオ島=カメの島 昔は亀がたくさん生息していたそうです
タオ島の西に位置するサイリービーチは全長1.85kmあり舗装されたメインロードも島の西側に沿ってます

メインロードのガスステーションで降ろされ、ドンムアン空港で¥5,000分しか両替していなかったから
目についたセブンイレブンの向かい東に入ってすぐのマネーチェンジャーで¥10,000両替
0.2705(1THB →約¥3.7)で空港レートより悪かった。。

メインロード沿いのセブンイレブンから西の脇道に入ると
18sepサイリーストリート
ここら辺がタオ島の中心地みたい

ビーチに向かって荷物をゴロゴロ引きずって歩き
シーシェル入口
着いたのがこちらのお宿 Seashell resort Koh Tao

日本からAgodaでここを2泊予約済み
18sepシーシェルチェックイン
のんびりした雰囲気でチェックイン

シーシェルロビー
アジアンチックなロビーもこじんまりした造り

中庭を通って
シーシェル中庭
敷地はけっこう広く、サイリー地区中心のホテルの中でイチバン大きいかも

予約したのはプールサイドビラ
18sepシーシェル部屋入口
1つの独立したビラに2つの部屋がくっついた造りになってた

景観はまったくナシ
18sepシーシェル部屋2
中は大きなベッドがドーンと部屋を占領してた

狭いけど部屋はキレイで申し分ない
18sepシーシェル部屋1
まずはロビーで買ったビールをグビグビ

敷地の裏へ出るとシーシェルのレストランがあって
18sepサイリービーチ2
サイリービーチがすぐ こちらは誰でもどこでもくつろげる庶民派ビーチ

18sepサイリービーチ1
遠浅の海がイイ感じの雰囲気です

18sepサイリービーチ3
シーシェルレストランでもう1本ビールを飲んでくつろぐ

ホテルの前はのんびりとしたストリート
18sepサイリーストリート仁
真っ先にドラッグストアで虫よけを買ってすぐに手足に振りまくった

18sepサイリーストリート象と仁
象を敬うタイならでは

サイリー地区は車のメインロードとビーチの間をつなぐ2本のストリート沿いにお土産屋さんやレストラン、
バー、マッサージ屋さん、両替、ATMなどお店がたくさん並んでます
18sepサイリーストリートmaki
この道沿いにあるマネーチェンジャーのレートが良くてもう¥10,000を両替 0.2938(1THB →約¥3.4)
細い道に入ってからのマネーチェンジャーのレートはどこも良くてそう変わらず、メインロードの
たまたま目について両替してしまったところが極端に悪かったみたい。。。

時刻は17:00をまわり、お昼抜きで遊んでたからお腹が空いてきて晩ごはんを食べに出た
18sepサイリーストリート農協
メインストリートに出るとこんな軽トラ発見

晩ごはんは大好きなタイ料理
18sepトンタイレストラン1
トンタイレストラン

18sepトンタイレストラン
ここち'sダーリンはヤシの実に入ったトムヤムクンが「メッチャ旨い!」とお気に入り

ここはWi-Fiも使えた タイは日本よりWi-Fiは進んでてドンムアン空港やタオ島内のホテルやレストランでも
必ずパスワードを教えてもらえて、使える場所が多いから助かるしとっても便利

このあと、メインロードを歩いてたらイーサン料理のお店を発見
18sepイーサンレストラン
タイ料理のハシゴをしちゃいました^^ ソムタム(青パパイヤのサラダ)はこっちのお店の方が本格的!
パッタイもオイシカッタ

お店を出てスーパーでお水やアロエジェルなど買って帰り、疲れていたのでダーリンは早めに就寝
ここちは部屋のWi-Fiが入りづらくロビーでしばし調べもの

こうして長くて楽しいあっという間の一日が過ぎたのでした







朝食後ビーチを端まで散歩したあとはビーチタオルとカウチを借りてのんびりTime

sep18TianOgBay.jpg
ロケーションは文句ナシで理想の海とリゾート気分

ここティアンオグベイはタオ島の南に位置し別名シャーク・ベイとも言われています
sep18TianOgBayひとし2
ハーディエンビーチリゾートビーチクラブがこの湾に面してあり、プライベート感たっぷり!
一般の人ももちろん入ることもできますよ

ロケーション全体はこんな風

波の音が心地いいですね~

sep18TianOgBayひとし
透き通った海と白い砂

sep18TianOgBayひとし5
海の中は砂が舞ってシュノーケル向きではないですが

sep18TianOgBayひとし3
波も穏やかでプカ~~ンと浮かんで気持ちん良かぁ~~

sep18TianOgBayーマキ2
シアワセ気分を満喫中!

sep18TianOgBayひとし4
ずぅ~っとこうして過ごしていたいなぁ~

sep18TianOgBayカヌーマキ
カヤックを借りてティアンオグベイを探検

sep18TianOgBay2.jpg
小さな砂浜へ上陸してシュノーケルを楽しみ

sep18TianOgBayカヌーhitoshi
午後になると少し雲行き怪しい

sep18TianOgBayカヌーhutari
久しぶりの海を全身で感じてます

浜にはボートタクシーがたくさん待機
sep18ジャックスパロウ船
ボートの名前はジャック・スパロウ

sep18ハーディエンhitoshi3
たっぷりハーディエンのリゾート気分を味わい遊んだあとはタオ島の中心地サイリービーチへ移動します

ハーディエンからは8:00、14:30、18:30にメーハートピアとサイリービーチエリアへトランスポートサービスが
片道50バーツ/人であり、それ以外の時間はピックアップトラックチャーターで200バーツ/人と超高!
タオ島はとにかく足の便が悪くて高いのがネック...タクシーも300バーツくらいします

ここち達は12:00チェックアウトを途中11:00過ぎに済ませ荷物を預けて14:30のトラックでハーディエンを後に
ハーディエンとっても居心地の良いホテルでここちの中ではかなりポイント高かったです

最後に部屋のシャンプーがボトルごと無くなってるけど持ち出したか?と聞かれそうなら返してと言われたけど、
シャンプーを!?ボトルごと!?そんなの持って出ないよ~!!と反論してチャンチャン!というオチ付きでした
ベットメイクや掃除の地元スタッフはまだまだ意識はそんなレベルですがのんびりしていてそれもアリかな 笑





9/18(fri) 6:20am 朝目覚めて外を見ると雨は止んでた

18sep朝
曇りがちではあるけど、前日より海の眺めがはっきり見えてうれしい~(*^▽^*)

8:00am過ぎ 朝食を取りにダイニングへ
18sep朝maki
緑がすがすがしい朝

欧米人が多いのでコンチネンタルブレックファーストがメイン
18sep朝ごはん
タイ料理の種類は少ないけどお野菜たっぷりのローカルフードをモリモリ食べる

18sep朝ごはんhitoshi
ダーリンは朝からガッツリ特盛りでニンマリ 笑

そして、前日は日が暮れていて気付かなかったけど
18sep朝レストラン
目の前にはプライベートビーチが広がって最高に気持ちイイ

18sepビーチクラブハーディエン3
リラックスするには

18sepビーチクラブハーディエン2
オープンエアーで目の前の景色はサイコー

18sep朝ごはんhitoshi2
ダーリンお尻に根が生えたみたい

18sepティアンオグベイ朝
これぞ、正しくリゾート

18sepティアンオグベイ朝2
この湾はティアン・オグ ベイ(シャークベイとも呼ばれてます)


ハーディエンのダイニング風景

ダイニングでかなりのんびりしてしまいましたがビーチへ
18sepティアンオグベイ朝ふたり
気持ちイイよ~

18sepティアンオグベイ朝ひとし
端までお散歩して

さぁ~泳ごう

17 Sep. 16:00 タオ島メーハートピアにようやく到着

2015Sep17Tao上陸2
タオ島は冷たい雨が降ってた

2015Sep17Tao上陸1
1時間半遅れでタオ島上陸

タオ島のタクシーはすべてこんなピックアップトラック
2015Sep17TaoTAXI.jpg
それはなぜ?の答えはこの後すぐわかるのでした...

タオ島は周囲19.2㎢、最大幅3.4km、長さ7.6kmで島の7割は山とジャングルメインロードの数kmしか
舗装されてなく、メインロードもこんな感じ


ホテルのピックアップトラックに乗って

当初はカオサンから夜行バスで移動のつもりだったので、エアアジアのアイランドトランスファーを予約した
2日前にお宿も急きょAgodaで予約しメーハートピアでピックアップしてもらった

17Sepハーディエンへの道
メインロードをそれるとアップダウンの激しいダートになってガタガタ

メーハートピアから揺られること10分ちょっとで島の南に位置する今夜のお宿
The Beach Club Haad Tien に到着
17Sepハーディエンチェックイン
壁に描かれたバラクーダのアートが気持ちよく迎えてくれた

17Sepハーディエンエントランス
こじんまりとしたレセプションから階段を下り

素敵なプールを横切り
17Sepハーディエンプール
あいにくの雨に打たれ

通された部屋はオーシャンバルコニー 壁に飾られたエイの絵が印象的で好き
17Sepハーディエン部屋1
そんなに広くはないけど温かい木目調の洗練されたお部屋

17Sepハーディエン部屋2
無駄なものはなく Simple is Best ! これでじゅうぶん!

17Sepハーディエンベランダふたり1
ベランダには寝そべってくつろぐにピッタリなソファが

17Sepハーディエンタートル
バスルームの壁にはタートルの絵でまたまたここちのハートをわしづかみ♪

17Sepハーディエン部屋からの景色
ベランダからは遠いですがオーシャンビュー

17Sepハーディエンベランダふたり
疲れたし、雨ですること無いし、冷蔵庫のタイビール、シンハーとチャンを開けて乾杯

今夜はホテルでディナー
17Sepハーディエン庭マキ
雨だけど気分だけでも盛り上げて♪

17Sepハーディエンエンレストラン
雨が絵になるドーナツ状に広がるレストラン

タイ料理のおススメを聞きながらダーリンは酢豚っぽいエスニックビーフ
17Sepハーディエンディナー仁
お腹を空かせた欠食児童は大口で食らう

ここちはチキンのスパイシーバジルソテー
17Sepハーディエンディナーmaki
お味も上品でとっても美味しく頂きました☆

マル一日の移動で疲れて、タオ島1日目はお部屋に戻ってシャワーを浴びて早々に就寝





9/16(wed) 仕事を終え帰宅し、お風呂に入って洗濯をし、21:50頃すっぴんで自宅を出発
夜の高速は渋滞もなくスムーズ^^45minくらいで関空に到着
関空の駐車場はKIXカードのフライトポイント割引を利用すればかなり安くなるので最近はもっぱら車
夫婦でそれぞれカード作ってるから必ずフライトポイントがたまって使える
ちなみに今回まるまる8日間+1h停めて、通常¥12,330 のところ¥7,320で¥5,000もお得でした!
うちから最寄りの蛍池から空港リムジンバスに乗って関空往復でもひとり¥3,500掛かるから
車の方がだんぜん便利だし荷物多くても、疲れて関空戻ってきても、直行直帰できるのが超~楽
夜遅い到着のLCCでDelayだと電車がもう無い!!なんて心配もいらないし^^ 今回戻りは1h Delayで
みんな飛行機が関空着いたとたん走ってました 笑

さて本題、AirAsiaを利用するのは今回2回目 前回で機内の様子はだいたい把握してたのですが
関空での機内持込み荷物のチェックが厳く、その場で預け荷物になって手数料¥6,000払う羽目に
機内持込み用スーツケースに7kgギリギリ詰め込んで、あとはハンドバック?より少し大きめのリュックを
持ってたんだけど、総重量をきっちり計られ撃沈です…(事前申請の場合は20kgまで¥3900)

そんなこんなで日付が変わって9/17(thu) 0:10am 定時に関空を出発 ここでまたもや事件が
行きの座席はダーリンとは前後に別れてお互い窓側のA席 ここちの隣にはタイ人の50代らしきご夫婦
その通路側に座ってたご主人の足の放つ臭いがあまりに強烈でまともに息ができない
奥さんはとなりで平気な顔をしているのですが、我慢できずにティッシュで鼻を押さえ、できるだけ窓に顔を
向けて寝ようと努力しましたが、まともに眠られなかった...

ひとつ良いことが 今回エアアジアの機内レートが換金率としてはイチバン良かった
機内の水が40バーツで¥1,000払って260バーツ戻ってきたので1THB →¥3.0で計算してくれてた
まぁ、水が350mlくらいの大きさで40THBは高いですが両替しておく価値はあるかも

3:30am 予定より30min早くバンコク ドンムアン空港に到着
ドンムアン空港のこの日の両替レートは0.2852(1THB →約¥3.5)

入国審査後、荷物をピックアップして3F出発フロアへ行き、事前にスマホに取込んだ2次元バーコードをかざし
セルフチェックイン機で搭乗券をGet、荷物の重量チェックナシでそのままドメスティックの搭乗ゲートへ移動
国内線は問題なく機内持込みでOKでした

朝6:00前(時差日本より-2h) やっと辺りが明るくなりはじめバンコクは雨
2015Sep17ドンムアン空港
タオ島も2日前くらいからお天気が荒れてるようで心配。。。

ドンムアン空港6:50am発
2015Sep17なーコーンシー空港真紀
ナーコーンシータマラート空港8:00am着

2015Sep17なーコーンシー空港仁
とても小さくてかわいらしい空港
空港の到着ロビーに出てすぐ女の子に声を掛けられアイランドトランスファーのカウンターで
名前のチェックを受け胸にエアアジアのトランスファーシールを貼られる

待つこと30min
2015Sep17ナーコーンシから車
ナーコーンシータマラートの空港からピックアップバンに乗り換え約1時間半移動

10:00amドンサクピア シートランフェリー乗り場着
2015Sep17ドンサクピア

11:00発予定までブラブラしてると
2015Sep17ドンサクピアプルメリア
雨のしずくでプルメリアがより一層美しく映えて

待合室の奥の食堂でこの旅初のタイフードにありつく めちゃウマっ
2015Sep17ドンサクピアランチ
グリーンカレーと魚のスパイシー揚げと目玉焼き2人前と水を買って120THB(¥400)

2015Sep17ドンサクcity
11:30am 30分遅れでドンサクピア出発

ここからサムイ島とパンガン島を経由してタオ島へ向かう
2015Sep17シートランマキ
南の島へ向かっているとは思えないこのどんより霞んだ景色 やっぱりアメオトコ健在!?

何もすることが無く、飛行機で眠れなかった分ここでしばし休息
2015Sep17シートラン仁
それもつかの間。。ガラガラだった船内がサムイ島でどやどやと乗客が一気に増えた
サムイ島でもパンガン島でも荷物の積み下ろしにけっこう時間が掛かって時間は更に遅れ気味

2015Sep17tao1.jpg
船に揺られること4時間

2015Sep17taoメーハードピア
15:30(予定より1h遅れ)ようやくメーハートピア到着 いよいよタオ島に上陸です

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

この人とブロともになる