pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

実際に使ってみたキャンプ道具の使い心地や感想をご紹介第2段

前回のテント&タープに引き続き新調したのがこのイス
オガワハイバックチェア1
小川キャンパルのハイバックチェア

これはキャンパーさん達のブログなどネットでとても座り心地が良いと評判でここちがすごーく
興味を持ってしまったもの^^ その名の通り背の部分の丈が長く、もたれかかると丁度
首のところが背面上部に当たるので夜星空を見上げるのにGoodなんだとか☆

オガワハイバックチェア3
うしろから見るとこんな感じ♪ ダーリンには少々丈が足りませんがここちはちょうどイイ

オガワハイバックチェア4
こんな感じで使うとダーリンでも日向ぼっこしながら昼寝に持ってこいですね~

さてさて、15年以上使ってきたコールマンのスリムチェアと比べてみた感想です

コールマンチェア2
この色はすでに廃盤ですが、このモデルは今もコールマンの中で長く愛されていますね

小川のハイバックは置いてる店舗がなく実物を見ることができなくてネットの口コミだけを参考に
購入して実際に座ったのは自宅に届いてからが初めてとなりました。

先ず届いての感想は収納の畳んだ状態で、思った以上に大きくて重い!でしたが
広げ方は簡単で肘掛け部分のウッド樹脂の感じも良いし座り心地は悪くない♪

正直、座り心地は今まで使用してきたコールマンのスリムチェアとほとんど変わらなかった
期待が大き過ぎたのか?口コミで絶賛されていた程の感動はなく、またしても今まで普通だと
思って使用していたコールマンのイスを軽くて座り心地の良いイスだと見直してしまった(*^。^*)
値段もたぶん小川の半分以下の価格でバーゲンシーズンに買った記憶があるし 笑

コールマンチェア3
背面のポケットも大きくてメッシュではないので丈夫で使いやすいですよ

コールマンチェア4
残念ながら15年以上も使ってるので座面とフレームの足を繋ぐベルト部分が破れかけてきてます

小川のハイバックもコールマンのスリムチェアも座面の底にバッテンで太いベルトが渡してあるのが
座り心地の良いポイントとなっているのだという事にこの二つを見てみてわかりました
どちらも長く付き合っていける椅子には変わりないようですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このハイバック、ダーリンはベランダでタバコを吸いながらたそがれるにはすごくイイみたいです
スポンサーサイト
ちょうど去年の今頃キャンプ道具をリニューアルしたい病にかかったここち夫婦

15年近く愛用してきたコールマンのテント&タープの防水が効かなくなってきたこともあり、最初はタープだけ
だったのが、お互い関心アリや欲しいモノが違い、いっきに買い足したアイテムがたくさん増えました(*^。^*)

そこで実際に使ってみたそのキャンプ道具の使い心地や感想をご紹介します
今回はテント&タープ

スノーピーク アメニティドームS&ヘキサタープM
アメニディドームs1
コールマンのテントが大きいので今度テントを買換える時は二人用の小さいのでいいねと以前から言って
いて、スノーピーク箕面へ実際に足を運び実物のサイズを確認したり検討を重ねてこれに決めました
スノーピークのタープはとても良いと前から聞いていたし、やはりデザインも格好イイですね~
ただし、スノーピークは高い 昔からキャンプをしている身としてはここ最近のキャンプ道具はクオリティが
高いのも分かるけど気軽に買えるものじゃ無くなってる。。。
saleもしないし悩んだ末、楽天のヒマラヤでポイント10倍&貯まったポイント利用で購入

初めて使用したのは去年のGW4泊5日の潮岬キャンプ
アメニディドームs2
設営は戸惑ったものの、基本はいっしょなので何とかなる

アメニディドームs3
アメニティドームのイチバンの特徴は広い前室と横からも出入できるところ

アメニディドームs4
前室には持ってきた荷物や食材を置くことができてとても便利

アメニディドームs5
中からみるとこんな感じ♪ フロントパネルとサイドパネルを開けると開放感満載で風の通りも良い

アメニディドームs6
タープも十分な大きさがあり、しっかりしていて海からの強い風にもかなり耐えることが可能

さてさて、概ねアメニティードームSに満足はしているものの、15年近く愛用してきたColemanの
スタンダードドームⅣとの実際使用してみた違いで良いところ、悪いところ、気付いた点もありました

ColemanのスタンダードドームⅣ
スタンダードドームⅣ
琵琶湖キャンプにて

先ず、コールマンの方が使い勝手が良いところとして2つ挙げられます

ひとつはインナーテントもペグで固定できること。ペグを打つことによって端をしっかり引っ張っれる
のですが、スノピのインナーはペグ打ちができないので、端が浮いた状態のままになってしまいます。
テントの中ではインナーのサイズに合わせて銀マットをカットし、その上にインフレータブルマットを
引いたのですが、実際には四方の端がペグで固定されないため銀マットごと浮いた状態になり、
4隅に荷物などを置いて床幅を固定しなければなりません。
上の画像でコールマンのインナーをペグで引っ張って固定しているのが分かるかなぁ?

もうひとつは、インナー出入り口の仕様です。コールマンの場合、内側が網戸、外側にシートがあり
中からだと2枚とも右上から右下まで完全にファスナーで開けることができ右側に巻いて収納できます。
それがスノピの場合、内側がシート、外側に網戸となっていて、しかも網戸はコールマンと同様右側に
巻いて収納ですが、内側シートは下の面が開かず左右上の3面が開くので下に巻いて収納と開き方が
違うため2枚をいっぺんに開閉することができません。これが何とも使い勝手が悪いです。
日中は網戸にしていることが多いため、寝る前に外から中へ入るときに巻いたシートをはずして閉める
方が便利に思えました。

スノピで良いところは、インナーとフライの隙間がしっかり取られているので通気性の面や霜がついても
乾きやすいです。

あとアメニティドームの付属品で入っていたシームシーリング剤(目止め液)で困ったことが!?
縫い目や繋ぎ目などに防水強化として必要に応じ薄く塗布するようにとあり、ボトムコーナー部分は
キャンプ中に塗布したのですが、フライシートの裏側やベンチレーター部分はキャンプ最終日、
撤去前に作業したところ、塗布してから2時間経っても接着剤が乾かず、仕方なくキャンプ場受付で
セロテープを借りて接着部分に貼ってフライシートを畳んでようやく帰ったというエピソードがありました(=゚ω゚)ノ

とは言え、アメドSはコンパクトで夫婦ふたりキャンプにはちょうど良く気に入ってます
比べてみて初めてわかることもあり、長年愛用してきたコールマンも改めて良いテントだと感じたし
目的に応じて両方を使い分けてキャンプを楽しめればと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
お正月明けの連休を利用して1/11(mon)12(tue)に日本海へ蟹を食べに行きました

2016Jan宮津
のんびり家を出てお昼前に京都の宮津に着いた

2016Jan宮津2
時間がたっぷりあるし10数年ぶりに傘松公園へ昇ってみることに

2016Jan天橋立
冬の間はリフトが運休なのでケーブルカーに乗ります

天橋立は安芸の宮島、陸奥の松島とならび日本三景とされる名勝のひとつです

天気予報は雨だったけどお天気が回復して雲の切れ間から陽が射し天橋立をきれいに望むことができた
2016Jan天橋立2
傘松公園から見る天橋立はまるで龍が天へ昇って行くように見えることから「昇龍観」と呼ばれているそうです
眼下に広がる黒瓦屋根の町並みも風情があります

2016Jan天橋立股のぞき
ここでするべきは名物股のぞき

2016Jan天橋立3
股の間から天橋立を見た景色は空と海が逆転して天に架かる浮橋のようだと言われているそう

お土産を買ったら瓦投げの瓦を2つ付けてくれて
2016Jan天橋立瓦投げ
投げた瓦が輪っかを通ったら願い事が叶うそうですが残念ながらふたりとも外れた。。

ケーブルカーで下って元伊勢神社にお参りしてからお散歩

全長約3.6kmある天橋立の松並木
2016Jan天橋立4
片道は歩くと約50分、レンタル自転車で約20分

2016Jan天橋立5
冬は風が抜けると寒くて少し歩いて引き返します

15:30頃にホテルへチェックイン

2016Jan天橋立56
天橋立を雪舟観側から見るお部屋は夕日を望むことができました

温泉に浸かり夜はカニフルコース
2016Jan宮津カニフルコース
地元松葉ガニではない、たぶん冷凍ズワイガニでしたがひとりたっぷり2杯分のカニをいただき
最後カニスキ後のカニ雑炊はさすがの大食い夫婦でも食べきれませんでした(*^。^*)

翌日は朝からみぞれ交じりの雨が降ったり止んだりのお天気

宮津魚っ知館に寄ってみた
2016Jan宮津魚っ知館2
ドクターフィッシュ初体験!

2016Jan宮津魚っ知館
小さいけど水族館はなかなか見応えがあって楽しかったですよ~

2016Jan宮津3
荒々しい波が押し寄せこれぞ日本海の冬景色という感じの海岸線を帰路へ

ナント!!帰宅した翌々日にふるさと納税で申し込んでいた鳥取県琴浦町から松葉ガニが届いた!

2015ふるさと納税松葉ガニ
宮津で食べたものより大きく立派でカニ身の甘みがとてもある美味しい松葉ガニです=゚ω゚)ノ

2015ふるさと納税松葉ガニみそ
たっぷり入ってたカニ味噌を甲羅にごとトースターで少し炙り絶品カニ味噌に大満足!!!
去年初めて寄附したふるさと納税でここち'sダーリンの誕生日に国産生キャビアを贅沢に美味しくいただきました
申込みをしてみようと思ったのは2015より確定申告を自分に代わって各自治体がしてくれるという手軽さから

去年10月ふるさとチョイスで夫婦それぞれ好きな特産品を選び、まだ届いていないものもありますが
頂いたオイシイおうちDiningをダイジェストでお送りしたいと思います(*^▽^*)

先ずここち'sダーリンチョイス
長崎県佐世保市の佐世保バーガーセット
2015佐世保バーガー1
佐世保バーガーはバンズとパテ、ベーコン、デミグラソース&マヨネーズ、マスタード、ラップペーパーまで
付いていて、プラスめっちゃサシの入った長崎牛のステーキ2枚がセットになってました

2015佐世保バーガー2
休日ランチにダーリン自ら佐世保バーガーを作る

2015佐世保バーガー3
本人大好きなThe lot にアレンジしてラップペーパーに入れて本格的
デミグラソースが絶妙でウマウマ~なボリューム満点佐世保バーガー大満足!!!
ステーキも夜に美味しくいただきましたヽ(^o^)丿

高知県四万十町のうなぎ
2015四万十うなぎ1
かば焼き3枚に白焼き、塩焼きの5枚セット

2015四万十うなぎ2
先ずはロースターで軽く炙ったかば焼き3枚をごはんの中からも隠れかば焼きが
出てくる憧れの食べ方でドドーンといっちゃいました(^◇^)

2015四万十うなぎ3
別の日には同じくロースターで炙った白焼きと塩ウナギをシンプルにそのまま頂きました
白焼きも美味ですが、初めて食べた特製塩ウナギが絶品でした!!にがり入りの塩水に
生うなぎの開きを漬け込み、丹念に焼き上げているそうです(≧▽≦)

ここちチョイスは
北海道えりも町の毛ガニと生シシャモセット
2015なまししゃも
オスとメスそれぞれ10匹くらい入ってました^^それぞれ食感も違いオイシカッタです(^^)
本物のシシャモ、しかも生シシャモを食べたのは初めて♪
毛ガニは小ぶりで別の日にそのまま美味しくいただきました

鳥取県の親ガニ(セコガニ)大サイズ8杯
2015鳥取勢子ガニ1
届いたときはまだ生きてました!!!正しく活けガニです!!!

2015鳥取勢子ガニ2
茹で方レシピ通り真水に30分つけてから塩茹でしました

2015鳥取勢子ガニ3
茹でたてのセコガニの美味しいことと言ったらありませんヾ(@⌒ー⌒@)ノ
この内子とカニ味噌がたまらない!!

ふるさと納税で普段は高くて躊躇してしまう特産品をお得に美味しく楽しめてシアワセな食卓でした
季節ものの、希少な牡蠣と松葉蟹がまだ届いていませんがとっても楽しみです




新年明けましておめでとうございます

みなさま良いお正月をお迎えでしょうか?
ここち家はXmasから年末は慌ただく過ぎ、昨年はまたまた12/30,31で徹底的に大掃除をこなし
スッキリとお正月を迎えることができました^^

お正月はほとんど山中湖や箱根など外で迎えていましたが今年はお互いの実家でゆっくりと過ごしていました

元旦ここちの実家
2016元旦おせち
高齢の母は買い物やおせちを作るのが大変になっているので3年くらい前から
おせちを注文していますが、冷凍だったり、味付けがどれも同じだったりと
なかなか美味しいおせちに当たらなくてこんなものか...だったのが!?
阪神百貨店で注文した今年のおせちは大当たり
大晦日に届いたおせちは冷凍ではなく、とても豪華で彩りは目にも楽しく味も美味で大満足でした

2016元旦数の子シメサバ
ここちは12/29にいつものきずしと数の子、12/31にローストビーフを作りました

2016元旦お雑煮
大好きな母のお雑煮は白味噌仕立てでとってもやさしい味です

2016元旦hitoshi
伊勢海老をもらったダーリンは上機嫌

その他は氏神様の住吉神社へ初詣にお参りし今年もお互い良い年になるよう祈願して2016始まりです

みなさま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

この人とブロともになる