pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

蕗の炊いたんを楽しんだあと、蕗の葉も無駄にはしません!

蕗の葉
蕗の葉は5分くらい茹でたら冷水に取り、ひと晩そのまま水にさらしアクをとります

翌日にフライパンで簡単に蕗の葉味噌を作りました
蕗の葉味噌
みじん切りにした蕗の葉をゴマ油で炒め、そこにお酒、田舎味噌、砂糖、醤油を加え
さらに炒めて水分が無くなれば出来上がり

蕗の葉味噌と菜の花のからし酢醤油
休日のお昼ごはんは蕗の葉味噌と菜の花のからし酢醤油和え、蕗の炊いたんの残りで

蕗の葉味噌と菜の花のからし酢醤油ごはん
炊きたての白いご飯に蕗の葉味噌をのせ海苔で巻いて食べるとオイシイ~

ゆめあまかイチゴ
同じ道の駅淡河で買った兵庫県のこの地域で栽培している品種のイチゴ「ゆめあまか」をデザートに
とっても甘くて美味しいイチゴでした


スポンサーサイト
春限定の食卓に母がよく作ってくれていた優しい味、蕗の炊いたんが無性に食べたくなって蕗を買いました

蕗
塩を振って板ズリした蕗を沸騰したお湯で3分ほど茹で冷水にとってから筋と皮を引きます
この下ごしらえがちょっと面倒なんですが、あとはとっても簡単

今回はタケノコを一緒に炊きました(新タケノコじゃなかったのが残念ですが…)
蕗と竹の子の炊いたん
お鍋にだし汁、お酒、みりん、薄口しょうゆでごくごく薄く味を調えタケノコを炊いて、
タケノコに火が通ったら蕗を加えサッと炊いたら火を止め、あとはそのまま冷ますだけ
これは一晩冷蔵庫で冷やしたもの

道の駅淡河でタラの芽を見つけて
タラの芽2016春
左が栽培、右が自然のタラの芽で見た目が違うし食べ比べてみよう

タラの芽の天ぷら2016春
タラの芽はやっぱり天ぷらで食べたい

この日は残業で遅くなりデパ地下お寿司を買って帰り
タラの芽の天ぷらと蕗の炊き合わせ献立
ササッとタラの芽を揚げただけですが、蕗が優しい味に仕上がっていて本当に美味しかった
ダーリンも「ホッとする味で旨いなぁ~^^」とご満悦
タラの芽はやっぱり自然のモノの方が味も香りも断然オイシカッタ
オイシイ日本酒と一緒に春の味覚を頂きました
今朝未明から地震が続いてる熊本、阿蘇、大分の震災、一昨日の震度6の地震は前震で今日深夜1:25のM7.3が
本震、大きな余震が何度も起こり、観測史上例のない震源が東へ移動し拡大しているとニュースで知りました。
地震の規模は、阪神淡路大震災と同じくらい、次々と被害の大きさを伝える報道を観て胸が痛みます。
被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

熊本にはPASメン、ユミコ家族が住んでいて、みんな無事だけど家の中はぐちゃぐちゃ、ライフラインは断絶、
昨夜は近所の駐車場に避難したと連絡が取れ、ホッとする一方で心配も募ります。

一刻も早く、この地震が落ち着いてくれること、これ以上被害が広がらないよう祈るばかりです。

ひとつ落ち着いてきたら新たな災害と、大きな災害が全国各地で起こっている事が本当に恐ろしく、自然に
対する人間の無力さを感じずにいられません。

春うらら、4/10(sun)今年は桜をゆっくり眺めていなかったなぁと思っていたのですが

葉桜になりかけてたけど、間に合いました
第11回スタジオアリス女子オープン1
細い枝にいっぱいたわわに咲いてました

ここは、兵庫県三木市吉川町ゴルフ場がいっぱいあります
第11回スタジオアリス女子オープン2
花屋敷ゴルフ倶楽部で行われていた第11回スタジオアリス女子オープンに行ってきました

4年連続で訪れてますが昨日は体調があまり優れず、クラブハウス近くの9番や18番ホールで座って観戦
最近の女子プロはファッショナブルでスタイルもよく、観ていても楽しい
桜の花と同じピンクのゴルフウェアをまとった選手も多かったな

クラブハウスとレストランの入場許可証をもらっていたので
第11回スタジオアリス女子オープン3
お花見弁当をいただきました

レストランからは
第11回スタジオアリス女子オープン4
ちょうど最終組が9番ホールに上がってきたところを眺めることができました

-14で優勝した菊池絵理香選手もこの日は桜色のかわいいスタイルでした

今日4月3日は引っ越し10周年記念日

早いなぁ~ 何も変わらないようで、この部屋にもたくさんの思い出が増えてきた
10年前は小さかったモンステラのモンちゃんが今では中心的存在として立派に成長しました
リノベ10周年記念部屋
振り返れば、こだわりのリノベーションも30代でまだ若く勢いがあったからできたのだと思うのです
10周年を記念してこの部屋ができるまでをブログで記録していこうかなと思案中~

そして昨日のおうちDiningは、残りわずかのカラスミと春野菜で絶品カラスミメニュー第3段
桜満開春野菜たっぷりカラスミのショートパスタ
春野菜とカラスミのパスタ
うすいえんどう豆、スナップエンドウ、タケノコを合わせて仕上げにカラスミをトッピング
とっても春らしい一皿です♪♪♪

この日は春野菜満載の献立でお野菜不足を一気に解消できました~
春野菜とカラスミのパスタ献立
献立は
春野菜とカラスミのショートパスタ
春野菜のフリッタータ
アサリと春キャベツの白ワイン蒸し
はっさくとアイススプラウトの生野菜サラダ

最後のカラスミを使い切り、シュワシュワ系を開けて春爛漫な食卓に大満足でした

作り方
春野菜とカラスミのショートパスタ
うすいえんどうはサヤから取出し、サヤと一緒に塩茹でし、茹で汁に浸けたまま冷ます。
そうすることでシワのないキレイなお豆になります。(参照おいしくてキレイな豆ごはん
フライパンにオリーブオイルをひき、1cm角くらいに切ったタケノコとニンニクの微塵切りを炒め
そこへうすいえんどうの茹で汁、白ワイン、ローリエ1枚、コンソメキューブ1/2を入れ、隠し味に
生クリームを大さじ1くらい加えます。
お好みのショートパスタ(この日フジッリが150gしかなくてペンネを100g合わせちゃいました 笑)を
表示通りに茹で、茹で上がり1分前に1cm角に切ったブロッコリーの芯(フリッタータでブロッコリーを
使ったので)とスナックエンドウを鍋に入れ一緒に茹でる。
茹で上がったらフライパンに合わせ、エンドウ豆を加え、塩コショウで味を調える。
お皿に盛り、切ったカラスミを添えれば出来上がり!(今回はカラスミパウダーも少し振っています)

春野菜のフリッタータ
卵3個をボールに入れて溶き、小房に分けたブロッコリー、粗みじん切りの新玉ねぎと黄パプリカ、
粉チーズ、塩コショウ、マヨネーズ少々を加えてよく混ぜておく。
小さめのフライパンにオリーブオイルを入れ火にかけ、一気に卵液と具を加え、フライパンの縁の
卵液を内側に整えてから蓋をし弱火で5分くらい蒸焼きにし、ひっくり返して1分ほど焼く。
お皿に盛り、トマトソースをたっぷりかけて頂く。

トマトソースはピザの時にトマトホール缶1缶分作って置いておけば使い勝手がイイですよ~
作り方は簡単♪
ホールトマトを適当につぶし、そこへ塩、ニンニクの微塵切り、オリーブオイルを加え混ぜるだけ

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる