pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

恐竜博物館はまだまだ回り切れていないまま、足が疲れて体力も時間もタイムアップ
もうひとつ立ち寄りたい場所があり先を急ぐことに

恐竜博物館から車で10分ちょっとでこんな素敵な場所があります

白山平泉寺は717年に開かれた白山信仰の拠点で国史跡に指定されているそう
2016sep白山平泉寺1
苔のじゅうたんがとても美しい場所です
一の鳥居につづく石畳が雨でより一層深い緑に映えて日本の美しい風景

2016sep白山平泉寺2
雨はなんとか持ってくれて、返って静々と厳かな空気がただよう

2016sep白山平泉寺3
思わず息をのむほど杉木立と一面の苔が素晴らしい

2016sep白山平泉寺4
神秘的な雰囲気がただよう

2016sep白山平泉寺5
拝殿の奥にある御前峰御本社へ

2016sep白山平泉寺6
木の鳥居の奥へと参道は続いています またいつかゆっくり訪れたい場所です

2016sep白山平泉寺7
こんなところにも苔と盆栽みたい

いつもの事ながら、時間は予定より遅れがちでお宿へ急ぎます
2016sep九頭竜川
台風16号はまだ九州、四国辺りですが、秋雨前線の影響で九頭竜川はこの通り

白山平泉寺から1時間くらいであわら温泉に到着
2016sepあわら温泉
16:00ようやくお部屋でくつろぎカンパイ

2016sepあわら温泉貸切風呂
貸切風呂に入り

2016sepあわら温泉夕食
豪華個室バイキングでまるごと蟹をそれぞれ2杯(ダーリンは3杯は食うぞ~!と言っていたけど2杯半)
カニ味噌もたっぷり入っていて、ほかに甘エビ、松茸土瓶蒸しなどを大満足大満腹♪♪♪

2016sepあわら温泉足湯
足湯も気持ちイイ~

今回のお宿は前日に源泉かけ流し&お手頃価格でさがして選んだ清風荘というお宿
源泉かけ流しの庭園露天風呂はとても広くて予想以上に気持ち良く、ゆ~っくり浸かりながら楽しめました
露天風呂に注ぐ源泉は飲むこともできる本物で満足度高いです。
料理も部屋食の会席料理より何でバイキングの方が高いの!?と思ったけど納得^^しかも個室だしね
かなり古い旅館で粗もあちこち見えるけどスタッフのひとりひとりがみんな優しくて頑張ってるなって感じです
コスパ的には満足できるお宿でした










スポンサーサイト
さてさて、約2時間の野外恐竜博物館ツアーから戻り、やっと恐竜博物館の中へ
先に特別展へお進みくださいということでそちらへ

10/10まで「恐竜の大移動・ティラノサウルスとトリケラトプスの1億年におよぶ大移動と進化の物語」を開催
たまたま前日の夜NHKスペシャルで「完全解剖 ティラノサウルス~最強恐竜 進化の謎~」という番組があり
明日恐竜博物館へ行くからと観ていたのがドンピシャの内容でした!

2016sep19恐竜特別展示室
入ってすぐは三畳紀後期、約2億1000万年前の地球

2016sep19恐竜特別展示室1
アリゲーターの先祖のようなレドンダサウルス・グレゴリイの骨格

ジュラ紀後期、約1億5000万年前の地球
2016sep19恐竜特別展示室2
実物のアロサウルス・フラギリスの頭蓋骨はアメリカのユタ州で発掘されたもの

ティラノサウルスの先祖とされるグアンロン
2016sep19恐竜特別展示室3
初めはこんな小型恐竜だったとNHKスペシャルで得た知識

白亜紀前期、約1億2000年前の地球
2016sep19恐竜特別展示室4
ユウティラヌス・フアリ

白亜紀後期、約9000万年前の地球
2016sep19恐竜特別展示室5
北米でもっとも原始的と言われるティラノサウルス類の復元ロボが動いたぁ


動画でお楽しみください

その頭蓋骨がこちら
2016sep19恐竜特別展示室6
日本初公開だそう

トリケラトプスも同じ時代
2016sep19恐竜特別展示室7
こちらも日本初公開

特別展だけでも見応え十分
2016sep19恐竜特別展示室8
大満足です

これからが常設の博物館
2016sep19恐竜博物館一般1
思っていた以上に広くて大きな館内です

入ってすぐティラノサウルスの復元ロボ
2016sep19恐竜博物館一般2
やっぱり恐竜といえばティラノサウルスなのか!?

マイアサウラは草食竜
2016sep19恐竜博物館一般
ダーリン同じ顔~

こちらも
2016sep19恐竜博物館一般3
骨格竜がたくさん

実物大の大きな骨格にビックリ
2016sep19恐竜博物館一般4
鏡を通してカメラにやっと収まるほど

超BIG
2016sep19恐竜博物館一般5
復元の恐竜たちもリアル大

2016sep19恐竜博物館一般6
まさに恐竜の世界へタイムスリップ

2016sep19恐竜博物館一般7
こんな風にリアル体験できます

2016sep19恐竜博物館一般8
映画ジュラシックパークでみた恐竜たちがここに

館内はとても広く、一日で隅々まで見るのは無理かも
2016sep19恐竜博物館一般9
もっと細かく見たいけど、そろそろ疲れてきたよぉ~

2時間でも足らないくらい充実の恐竜博物館、思っていた以上に楽しめる場所でした
今年のシルバーウィーク、遅めの夏休みでキャンプ予定にしていたところが、大型の台風16号が西日本に
接近中でなかなかお天気が読めず・・・
前日まで迷いに迷ってキャンプは諦め、雨でも楽しめる場所へと車を走らせることに

3連休最終日9/19(mon)5:40am自宅を出発
2016sep19勝山目指して
雨の中、名神高速道路から北陸道へと進みます

8:00amサービスエリアで朝ごはん
2016sep19朝ごはん
越前おろしそばとへしこおにぎりメッチャおいしかった

ここち'sダーリンが教えてくれた穴場の景色
2016sep19杉津SA
ここ杉津SAからは敦賀湾と小さな集落を望めるどこかほっとする風景

福井北ICで高速を降り勝山市へ向かう
2016sep19勝山
山が深く靄が濃く稲穂が美しい日本の風景を抜けて走ります

9:00amようやく目的地に到着
2016sep19恐竜博物館
福井県立恐竜博物館 福井は恐竜王国なのです
恐竜好きのダーリンが前から行ってみたいと言っていたし、雨でも楽しめる場所でこちら

特別展と合わせたチケットを買ってさっそく中へと思ったら、ここち'sダーリンが先ず食い付いたのは
発掘体験などができる野外恐竜博物館のほう(^▽^;)
聞くとここから専用バスでしか行けず2時間のコースに別途申込む必要が
2016sep19野外恐竜博物館
雨も何とか持ちそうだし行く気満々のダーリン 参加者はここち夫婦以外みんな子供連れのファミリー

10:00出発のツアーに参加
2016sep19野外恐竜博物館へ
道中はガイドのお姉さんと楽しく子供たちが勝山で発見された恐竜の名前当てクイズや
恐竜注意の看板をみながら車1台が通れる山道を上っていきます

着くと小さな化石博物館があり
2016sep19野外恐竜博物館化石
実際にこの山で発掘された恐竜の化石を見ることができます

2016sep19野外恐竜博物館化石2
小さい足跡から大きな足跡までくっきり残っているのはすごいですねぇ

ここが実際の発掘現場
2016sep19野外恐竜博物館化石発掘現場
勝山から新種恐竜の化石発掘が4種あり、名前にカツヤマやフクイが入ったものがコシサウルス・カツヤマ、
フクイティタン・ニッポネンシス、フクイサウルス・テトリエンシス、フクイラプトル・キタダニエンシスなどがあるのだそう

そして、いよいよ化石発掘体験
2016sep19野外恐竜博物館化石発掘体験
先ほどの化石発掘現場から砕石した石をテント下に持ち込んだものを各人が割って、植物や貝などの比較的
多く出土している化石は持ち帰りができ、もしも恐竜のモノやその他研究材料として有効なものが見つかった時は
研究に寄贈しなければならないけど発掘者の名前が資料として残されるそう
ダーリンかなり真剣です

その甲斐あって
2016sep19野外恐竜博物館化石発掘マキガイ
ダーリン巻貝の化石を見つけたみたい それをここちに見せようとした瞬間に石から巻貝の貴重な先端がポロリ...
画面中央、石の上にのってるのがその先端、画面右下の端にポツッとあるのが石を割って巻貝が出土された時のもの
ダーリンはここちが「どれぇ??」と言ったせいで研究員の方にも巻貝の先端は貴重な化石ですよと言ってもらえた
その先端が取れてしまったぁぁぁぁ!!!!と大騒ぎ(`・ω・´) ゴメンよぉ~
小学生の子供たちに混ざって本当に発掘体験を満喫できたようでした

12:00前に恐竜博物館へ戻ってきて、いよいよ博物館の中へ

疲れたのでこの先は次回へ




毎度鴨餃子鴨ハンバーグでお世話になっているデパ地下の鴨つくね

今日は鴨つくねをそのままミートボール風にトマト煮にしてみた
鴨ミートボールのトマト煮
デパ地下で買ったままの特大つくねに小麦粉をまぶし、オリーブオイルとニンニクをひいたフライパンで
こんがり焼き、玉ねぎと黄パプリカをトッピング、赤ワイン、ホールトマト缶1/2、ローリエ、ベランダタイム、
塩コショウで煮込みました♪

本日のここち's Diningは赤ワインに合わせて
鴨ミートボールのトマト煮献立
献立は
鴨ミートボールのトマト煮
中トロのカルパッチョ
アボカド、カボチャ、梨のクミンサラダ
たくあんクリチーディップ
バケット

鴨ミートボールのトマト煮献立2
鴨ミートボールのトマト煮はグツグツ煮込んだフライパンごとテーブルへ
中トロのカルパッチョは、わさび醤油にオリーブオイルを少し合わせたソースで

鴨ミートボールの献立3
副菜のサラダはアボカド、白ワインと少しのお砂糖を振ってチンしたカボチャ、梨を1cm角に切って
ボールに入れ、オリーブオイル、塩コショウ、クミンパウダー、ヨーグルトを加えてさっくり混ぜ、
仕上げにレッドペッパーを散りばめました

鴨つくねを使って晩ごはんと伝えると、「餃子!!??」と聞いていたここち'sダーリンですが、餃子の皮が少ししか
無かったし、今日は新しいアレンジ料理にするわと伝えた今宵の夕餉ですが、ひと口食べて
「っうんまぁ~~」とかなり気に入ったご様子で、トマト煮のソースにバケットをつけて「これはウマい」とパクパク

新しく調達したワイングラスに赤ワインを注ぎ、まったり満足な休日ごはんでした

9月に入ってもまだまだ残暑厳しい日が続いて体力消耗気味の毎日
仕事終わりでスーパーに駆け込むと、ほとんどの目玉食品は売り切れ状態
それでもたまに割引タイムで思いがけない食材をお得にGetできたりもします

そんな食材を手に入れた日のスタミナおうちDiningをご紹介

先ずは穴子のかば焼きをGetした日
穴子とナスのトマトパスタ
穴子とゴロゴロ茄子のパスタ
玉ねぎとニンニク、鷹の爪、ホールトマトを使ったいつものトマトパスタに茄子と穴子のかば焼きを
加えてしっかり炒め、仕上げにバジルを添えました
穴子の香ばしい味がトマトに合ってGood

ここち'sダーリンのリクエストでシュワシュワ系を開けました
穴子とナスのトマトパスタの献立
他にコーンとキャベツ、ピーマンのコールスローサラダ、トウモロコシとアスパラベーコンのバターソテー
とトウモロコシづくしの副菜で

そしてこの日はサーロインステーキをお得にGet
2016sepサーロインステーキの献立
もちろん赤ワインを開けました

ステーキは常温にしておいて帰ってきたダーリンが絶妙な焼き加減で焼いてくれます
2016sepサーロインステーキ
サーロインはふたりで分けるくらいがちょうどイイ う~ん、柔らかくてオイシイ~
赤ワインがススミマス

2016sepサーロインステーキの献立2
献立はスモークサーモンとアボカドの彩りサラダ、前日のごはんの残りものカボチャと茄子とピーマンの
焼き浸し、さっそくマネした枝豆のペペロンチーノ、バケット

と、ビール祭りばかりではなく、やっぱりワイン系も飲んでるここち夫婦でした
あっ ちゃんと休肝日も作ってますよ~
先日の休日、9/4(sun)天気予報はくもりだったけど、青空と入道雲が広がる中ドライブで北へと車を走らせた

2016sep綾部1
台風一過で空はとてもクリアだった

8月末は少し気温が落ち着いたと思っていたら
2016sep綾部2
9月に入って台風の影響?で蒸暑い日がまた続いていてこの日は35℃まで気温が上昇~
それでも収穫時期を迎え、稲穂はずっしりと実をつけ首を下げ、あちこちで収穫作業の光景を見ることができた

北へ走ること1時間半くらい
2016sep綾部やな漁
到着したのは京都の綾部という地区 9月中は鮎漁が解禁になり、この地方独特の鮎漁がやな漁として
イベントもいろいろあるらしい

由良川でやな漁でつかう仕掛けを作り、そこへ鮎が上がってきます
2016sep綾部鮎
地域の方々がほのぼのとされている場所ででーんと鮎を焼いてました

2016sep綾部鮎の塩焼き
焼きたての鮎はそのフォルムが美しい

焼きたての鮎をほおばる
2016sep綾部鮎hitoshi
アツアツの鮎は身がホロッと崩れて美味しい

もちろんこれだけでは足らず
2016sep綾部鮎2
鮎ごはんもいただく

で、お腹を満たされて河原へ降りてみる
2016sep綾部やな漁2
これが鮎のやな漁、このいかだみたいな場所で鮎が水揚げされます
先日の台風10号の影響があって痛んだ仕掛けも、次の台風のためそのままだそう

2016sep綾部3
綾部市には単線が走り、こんなのどかな風景に癒されます

綾部市はグンゼ本社があり
2016sep綾部グンゼ本社
こんなレトロモダンなたたずまいで観光の一環となっています

その横にはグンゼ記念館が
2016sep綾部グンゼ記念館
中に入れるのは毎週金曜だけのようです。。。またいつか^^

こうして気ままドライブの旅は思いの外たのしい一日となりました
9月に入って朝夕少し過ごしやすくなりましたが日中の大阪は35℃を超えまだまだ暑い
8月はビールをプシューっといっちゃうガッツリ肉系が多かったおうちごはんです

真夏のビール祭りでおうちDining第2弾を備忘録を兼ねてご紹介

先ずはビールの最強のパートナーと言っても過言ではない餃子
この餃子、ただの餃子ではありません 大人の鴨餃子でございますぅ~
鴨餃子ネギ味噌風味の献立
バレンタインデーにワインに合う鴨餃子を作りましが、今回はビールに合う鴨餃子

デパ地下でGetした鴨つくねはすでに柚子と人参が入って味付けされています
鴨餃子ネギ味噌風味1
白ネギ、ニラ、セロリ、ニンニクの微塵切り、お酒、味噌、醤油、コマ油、砂糖を少し加えまぜまぜ
わが家の絶品餃子は白菜をたっぷり豚肉より多く使うけど、鴨餃子は鴨肉メインで

鴨餃子ネギ味噌風味2
焼き担当のここち'sダーリンが上手に焼き上げてくれました~

鴨餃子ネギ味噌味の出来上がりぃ
鴨餃子ネギ味噌風味3
味がしっかりしているのでタレはいりません

中の具はこんな感じ
鴨餃子ネギ味噌風味4
鴨の肉汁がジュワーと出てくるので、是非ひと口で食べてほしい

濃厚な鴨の味わいがめっちゃ大人の餃子
ダーリンは「ほんまウマい」とご満悦で翌日も「昨日の餃子はウマかったなぁ」とつぶやいてた
ガッツリ鴨餃子の他にはシンプルにアボカドとトマトのパクチーサラダ、中華風冷奴は白ネギとザーサイを
のせてお塩とゴマ油で

鴨餃子の翌日も中華でビール 豚肩ロースと夏野菜の紹興酒煮
豚肩ロースの紹興酒煮
豚肩ロース塊肉はひと口大に切り紹興酒と醤油で下味をつけておき、片栗粉をまぶして味わい鍋で
焼き色がつくまで炒め、そこにナス、万願寺唐辛子、人参、白ネギを加え軽く炒めたら、塩コショウ、
お酒、紹興酒、ハチミツ、ナンプラー、ウェイパー、八角を加え、蓋をしてしばらく煮詰める
お皿に盛り、白髪ねぎとパクチーを添える

簡単副菜はもやしと竹輪のからし酢醤油和え
もやしと竹輪のからし酢醤油和え
茹でたもやしに竹輪とキュウリの千切り、プチトマトを加え和からし、昆布酢、ポン酢、ゴマ油で和え
すり白ごまをふる

八角と紹興酒を加えるだけで本格中華っぽく仕上がる逸品でビールが進みます

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる