pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

石垣島2日目の朝

ペンション前の川 ここに大ウナギが生息してます
2017ペンションコーラルフィッシュからの景色
天気予報でこの日、石垣島は本土より1ヶ月も早く梅雨入りしました

2017ペンションコーラルフィッシュ朝
ダイニングからテラスを眺める

朝ごはんは焼きたてパンのスパムオープンサンドに大好きな青パパイヤのサラダが付いてきました
2017ペンションコーラルフィッシュから朝食1
焼きたて食パンがフワッフワでオイシイ♪ パラオでもよく食べてたスパムも懐かしい~!!
朝からかなりのボリュームでお腹いっぱい

この日は雨予報を踏まえ、大阪から前もってマンタシュノーケルを申し込んでいたので市街地の石垣港まで
明石地区から車を走らせ40分掛けてでかけた

ネットで見るとマンタウォッチングは初心者大歓迎!体験ダイビングでOKとうたっているサイトが多く、
それならダイビングでなくともシュノーケルで十分やんと思ったのですが。。。
前日夜に宿のご夫婦から有名な石垣島川平湾のマンタウォッチングは規制が厳しいので体験ダイビングでは
行けないと聞き、シュノーケル大丈夫???と嫌な予感が。。。的中!!!!

マンタウォッチングのボートは体験ダイビングとオープンウォーター講習のメンバーと合同で
シュノーケルはいちばん海に慣れているここちだけ 汗
2017石垣シュノーケルボート
連れていかれたのはポイントは川平湾ではなく、幻の島に近い竹富島と西表島を左右に望む別のポイント
しかも、他のメンバーがダイビングやってる間はひとりボートの上に残されシュノーケルも禁止

何とかお天気はもってくれていたからそれだけが救い
2017石垣シュノーケル
することないまま時間が過ぎ、やっとシュノーケルタイムになったもののマンタはどこにもいやしない
結局3時間半のボートツアーでシュノーケルさせてもらえたのはたった30分あったかどうか。。。
久しぶりにボートに乗って海に出たのは気持ち良かったけど、これは、ちょっとヒド過ぎる~~~ 泣
それでも、シュノーケルだったからまだマシで、もしダイビングを申込んでたら激怒りだったかも 苦笑

余談ですが、お宿のご夫婦いわく、市街地までわざわざ出向かなくても明石地区の近くにも信用できる
ダイビングショップがあるそうです。本当にマンタが見たい方はお宿に相談をおススメします。

お昼に石垣港に戻り、もしかしたらどこかのビーチで泳ぐかもしれないと雨が降り出した中
北へ向かって車を走らせていると突然の雷豪雨でワイパーが追いつかないくらいの雨に見舞われたと
思ったらポツポツ雨になり、陽が射してと忙しいお天気

どうしようか迷いながら車を停めたのは
2017ヤエヤマヤシ群落
米原ヤエヤマヤシ群落

2017ヤエヤマヤシ群落2
八重山諸島の中でも、石垣島と西表島にしか生息しない「固有種」という背の高い珍しいヤシだそう
空に向かって真っすぐ伸びてます

ここでお天気が回復してきた 急いで明石に戻ったらもしかしたら泳げるかも と急いで帰ることに
しか~し、戻る途中からまたもや雨が降ってきた<*)) >=<

時刻は14:30 またもや遅いお昼ごはんに2日続けて明石食堂へ
2017明石食堂野菜そば
この日は野菜そば(小)を注文 てんこ盛りの野菜でお腹いっぱい

食べている先から外は本降りの雨
2017明石雨
15:00いったん宿に戻り、オーナーご夫婦にマンタウォッチングの顛末を報告し、不完全燃焼のまま
今日はもうビーチでシュノーケルは無理かなぁ・・・と言うと、石垣の雨はずっと降り続くことはないから
もう少し待ってみたら?と助言してもらい、部屋に戻って雨が上がるのを待つことに

夕方17:00やっと雨が止んでくれた
2017明石海岸2日目2
マスクとシュノーケルを持ってビーチへ

2017明石海岸2日目3
誰もいないビーチを岩場の方へ歩く

2017明石海岸シュノーケル
遠浅の海を沖に向かって泳ぎ、大きな岩場の向こうにサンゴの根があってそこに魚がいた

2017明石海岸2日目4
1時間ほどシュノーケルを楽しみました

宿に帰ってシャワーを浴びて晩ごはん
2017ペンションコーラルフィッシュ2日目晩ごはん
人参シリシリとジーマーミ豆腐、ほうれん草とキノコのグラタン 泡盛ロックはダブルで

2017ペンションコーラルフィッシュ2日目晩ごはん2
メインはフエダイのアクアパッツァ 身が締まって皮もしっかりした味わいオイシイ
またもやここちひとりでは食べきれないほどのボリューム

2日目はオーナーご夫婦と移住されたきっかけ話しやパラワンと沖縄人の話しに花が咲き、
ここちも結婚当初、生活の基盤を半年で作って後から呼ぶから沖縄いかせてほしいとダーリンに掛け合って
大喧嘩になった事を思い出し、ご夫婦に話したら、移住の手引きをしますよ^^と笑って答えてくれたり
とても楽しい夜となりました

3日目の朝は 日の出を見ようと5:30頃から目が覚めてましたが空には厚い雲と霧雨。。。
残念ながら太陽を見にビーチへ行くのを諦めました(>_<)
2017ペンションコーラルフィッシュから朝食2
本日のオープンサンドは胡麻入りの食パン

食後は明石地区をお散歩
2017ペンションコーラルフィッシュ散歩
この木にリュウキュウコノハズクがつがいで住んでいます

2017明石地区散歩
素朴な通り

2017明石地区ヤギ
ビーチへ行く途中にメーメー鳴いてたヤギたちも朝ごはん お別れの挨拶をしました

8:45am親切にしてもらったオーナーご夫婦に次回は主人と一緒に来ますねと挨拶して宿を後にしました

久しぶりのひとり旅を満喫した充実の石垣島、しばらく眠っていたバックパッカー魂が蘇ったかも
スポンサーサイト
さてさて、明石海岸のお散歩を終えすっかり時刻は夕方やっとお宿でゆっくり

石垣島でのお宿はこちら
ペンションコーラルフィッシュ
ペンションコーラルフィッシュ
石垣島へ移住されたご夫婦が営む全4室の小さなお宿
感じが沖縄本島の瀬底島で泊まったFour Roomsに似ています

石垣花
お宿にはいろいろな南国のお花がキレイに咲いてます

石垣プルメリア1
大好きなプルメリア

石垣プルメリア2
種類もいろいろ

ペンションコーラルフィッシュ部屋
お部屋はテラコッタタイルの床が気持ちイイ

ペンションコーラルフィッシュ部屋2
オリオンビールをプシューっと開けてあまりの暑さに一気飲み

石垣島夕日
日の入は19:18 雲が厚く太陽は隠れてしまいました

夕食は地元の食材を使ったお料理を出してくれます
ペンションコーラルフィッシュ夕食1
ゴーヤチャンプルと明石産の太モズクをシークヮーサーで、島豆腐のグラタン
泡盛ロックを頼みました

メインは煮豚ロースの野菜たっぷりソース すご~くお肉が柔らかく優しい味付けでオイシカッタ
ペンションコーラルフィッシュ夕食2
遅めのお昼ごはんソーキそばが効いていたのもあって大食いここちでも全部食べきれず無念。。。

食後にお宿周辺へのナイトツアーに連れて行ってもらいました
お宿のすぐ下に流れる川に天然記念物の大ウナギやハコガメがたくさん住んでいて、裏にはホタルの幼虫が
土の上で光ってたり、そしてビーチへ行くと

ナイトツアー大ヤドカリ
これも天然記念物の大ヤドカリ

ナイトツアーカニ
夜行性のスナガニは左右の爪の大きさが違います

明石海岸月
この日は月が低く大きくおぼろに光ってました

お宿近くに戻りホーホーという鳴き声を追っていくと
ナイトツアーアオバヅク
となりの明石小学校前の木に準絶滅危惧種のリュウキュウアオバズクがいました

つがいでここに住んでいるらしく、リュウキュウコノハズクもいました
わざわざバードウオッチングや環境庁もここ明石地区に来るくらい野生動物の宝庫だそうで
恐るべし明石です

こうして中身の濃い石垣島初日が終了したのであった
御神崎(うがんざき)から40分くらいビュ~ンと車を飛ばし次に訪れたのはこちら

玉取崎展望台
2017玉取崎展望台1
小高い丘の上の展望台

2017玉取展望台ハイビスカス
ハイビスカスがコバルトブルーの海に映えてキレイ

2017玉取崎展望台2
展望台から北を望むと右の美しい湾が太平洋、左に東シナ海が広がっています

2017玉取崎展望台3
リーフのグラデーションがとても美しい海岸に感動

東には太平洋の大パノラマビュー
2017玉取崎展望台4
あ~ やっぱり海っていいなぁ~ と思う瞬間

2017玉取崎展望台5
鯉のぼりが勢いよく風になびいてました

玉取崎展望台から北へ10分

石垣島でいちばん有名な明石食堂(あかいししょくどう)でソーキそば(小)を食らう
2017明石食堂ソーキそば
いつもお昼時は1時間待ちは当たり前だそうですが、到着14:30ですぐに座れた
ここのご主人は大阪でフレンチなどのレストランで修行して石垣に戻り明石食堂を開いたそう
出汁はとてもあっさりでソーキ(豚軟骨)がトロットロでオイシイ~

2017明石食堂
途中で紅ショウガとグースーを加えて刺激的な味の変化を楽しむ

お腹も満たされ、明石食堂のある明石地区にお宿をとっていたここちはチェックインして荷物を置き
曇ってきた空模様が気になりつつ、陽が傾く前にビューポイントへと更なる北へ車を走らせた

お宿のオーナーが近くにある秘密の絶景ポイントの行き方を教えてくれ
2017明石秘密の絶景ポイント入口
入口の門を開けて入っていくと

2017明石秘密の絶景ポイント1
明石海岸を一望できる絶景ポイント

2017明石秘密の絶景ポイント2
ここからパラグライダーが飛び立つそう

秘密の絶景ポイントからさらに北へ

16:00過ぎ、ようやく石垣島最北端平久保崎灯台に到着
2017平久保崎灯台2
空が曇って少し霧雨が降ってきた

2017平久保崎灯台1
最北端も絶景

石垣島のんびりゆっくりドライブできると甘く見てましたが、思ったより広くてパラオよりずっと都会です 笑
レンタカーで出発してここまで5時間ちょっと、急ぎ足であっという間でした

平久保崎灯台からお宿までは15分くらい

車を止めて明石の海岸へお散歩
2017明石ビーチ入口
ビーチへの入口 久高島のビーチへの道もこんな感じだったな

2017明石ビーチ1
ビーチはサンゴのかけらがたくさんあって星の砂を見つけられるそう

2017明石ビーチ2
ただただ波の音に耳を傾け海を眺める

時刻は17:00をまわる頃
5/12(fri)から2泊3日で久しぶりのひとり旅に出掛けてきました

ピーチでビューンとひとっ飛び 石垣島の北部東海岸を見下ろした空から海がとてもきれい
石垣島ピーチ1
関空7:35発 直行便で2時間20分 10:00には石垣島上陸

外に出たとたん蒸暑く、この日石垣島は気温31℃今年いちばんの暑さ 心配していた天気も晴れ
レンタカーを借りてとりあえず空港から時計回りに島をドライブすることに

市街地をスルーして最初に車を止めたのはフサキリゾートヴィレッジ
2017フサキ桟橋
リゾート内のフサキビーチは桟橋があって素敵なロケーション

2017フサキ桟橋2
気持ちイイ~

この景色を眺めながら石垣空港で買った金城かまぼこのブラックジューシーを頬張る
フサキ桟橋でジューシーかまぼこ
イカスミ入りかまぼこの中身は島ウコンを使ったカレーピラフが入っててオイシイ~

フサキビーチから走るこ20分次に向かうは石垣島の中で一番の景勝地川平湾
2017川平湾1
ミシュラングリーンガイドで三ツ星も獲得しているそう

ちょっとパラオのロックアイランドに似てる
2017川平湾2
さすが絶景ポイント 思わず「わぁ~~ キレイ~~」と声が出てしまいます

2017川平湾3
雲が切れて陽が射すと海の色がグリーンから碧色に

2017川平湾4
時間はちょうどお昼を過ぎた頃、引き潮です

2017川平湾5
透き通る海は果てしなくクリアです

カビラブルーを堪能した後は、来た道を少し戻り御神崎(うがんざき)
2017御神崎
そうとう強風が吹くのか木が90℃に傾いてる

2017御神崎灯台1
真っ青な空に映える白が美しい灯台

2017御神崎2
引き潮によって見事なサンゴ礁が眼下に広がっていた

2017御神崎3
切り立った断崖絶壁と海のブルーが素晴らしい場所です

さてさて、翌日の予報は雨なのでビューポイントは1日で網羅しなければっ 先を急ぎます

つづく
あっという間にゴールデンウィーク最終日!みなさん良い休日をお過ごしでしたか?
ここちは石鹸を仕込んだり、夫婦水入らずでゴルフへ行ってきたり、あとはのんびりと過ごしておりました

2017GW石鹸仕込み1
毎年、紫外線が気になり始めると元気色の石鹸を作りたくなります ぐるぐる愛情込めてぐるぐる

2017GW石鹸仕込み2
ぐるぐるしてから4日後には切り分け作業
久しぶりに作った人気のアルガンビューティー、今回は模様を少し変えてみました
6月初旬に解禁です!お楽しみにぃ~

思い立って前日に予約を入れて六甲国際パブリックでハーフラウンドしてきました
2017GWゴルフ1
お天気が良くて、そよ風とうぐいすの鳴き声でとっても気持ちよかったぁ~
ここち'sダーリン今回いちばんのナイスショット!

ただいま会社近くでゴルフレッスンを受けているここち
2017GWゴルフ2
やっとドライバーが真っ直ぐそこそこ飛んでくれるようになってきた^^
ここ六甲国際パブリックは2週間前にラウンドレッスンで来てとても良かったので、今回ダーリンと再来

2017GWゴルフ3
レディースティーからではあるけど、ドライバーショットが初めてダーリンと同じくらいのところまで飛んで
めっちゃうれしかったぁ~(*^▽^*)

2017GWゴルフ4
気持ちイイ汗をかいた後は有馬まで走って温泉に~と思ってかんぽの宿へ行くとGWは15:00までで
日帰りの受付終わってた(>_<) 金の湯はめっちゃ混んでそうだったし温泉は諦めて帰りました…

そして、おうちDiningはダイエットしつつ楽しいごはんも
2017GWごはん1
気候が良くなるとシュワシュワ系がおいしいですね~
ここち定番メニューの大好きなカリフラワーとアンチョビのペンネはレンコンと空豆も加えて
アイスプラントと新玉ねぎのサラダはシンプル自家製ドレッシングで

2017GWごはん2
塩ヨーグルトとハーブ、ニンニク、ショウガ、白ワインに漬けておいた鶏もも肉はフライパンで焼くだけ
たっぷりのクレソンを飾っていっしょにいただきます

ダーリンからリクエストが入ったわが家の絶品餃子はタネ担当がここち、焼き担当がダーリンです
2017GWごはん3
今回は白菜の代わりに春キャベツを使って、最近はショウガすりおろしと紹興酒を少し加えてます

2017GWごはん4
タネにも餃子のタレ(醤油、コンブ酢、ラー油)にもニラを入れるのはテッパン!外せません!

そうこうしてると5日間の休日が楽しくあっという間に終わっちゃうのでした

明日から仕事がんばらなきゃねぇ~



ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる