pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

『チェ28歳の革命』『チェ39歳別れの手紙』を観てきました。

キューバの地を訪れたことのあるここちにとって感慨深く、「革命の英雄チェ・ゲバラ」は有名ですが
これを観てやっと少し“チェ・ゲバラ”という人物像がわかった気がします。
面白い映画という位置づけにはそぐわないかもしれませんが、なぜ彼が革命の英雄と称えられ愛され
たのか、彼の強い信念と一途な想いが怒涛のごとく胸に迫ってくる映画です。映画を見終わってしば
らくは、コトバにならない沸々とした静かな感情が全身を覆う感覚を覚えました。
もしも、キューバを訪れる以前にもっとキューバの歴史を勉強し、この映画のように彼のことを理解して
いればと残念に思います。

ここちがキューバを訪れたのは1997年7月。もう12年も前なんだ・・・

知らずに訪れたのですが7月26日はキューバの革命記念日に当たります。7月29日ハバナで泊めて
もらっていたおうちから外をのぞくととても騒々しく、ママが「今からカストロが演説するわ」と教えてく
れてテレビをつけると画面と外の様子が同じ。そしてカストロがテレビに!慌ててカメラを持って外に
飛び出しました。ハバナ大学前でカストロの演説があったのです。凄い人混みにカストロをカメラに
収めることはできませんでしたが、チェ・ゲバラと革命を称え賞賛するキューバ国民の熱気をリアル
タイムで経験しました。

CUBA革命記念日1


CUBA革命記念日2

ハバナで泊めてもらっていたおうちのことは過去のブログ『明るい貧乏』の後半で紹介しています。

映画ではまた、久しぶりに耳にしたスペイン語がとても気持ちよかったのです♪もう会話するほど
できませんが、いろんな単語が思い出されて、字幕にない言葉の意味が分かって嬉しかったな^^

チェ・ゲバラを調べていると面白い記事を見つけました。
キューバ革命後に彼は日本を訪れているのです!!その時のエピソードも面白く、大阪のホテルを
抜け出し夜行列車で広島を訪れたそうです。これを見ても彼という人柄が伺え知れます。

日本来訪
1959年7月15日、31歳のゲバラはキューバの使節団を引き連れて日本に訪れた。当時の日本での
知名度は低く、朝日新聞が“カストロ・ヒゲ”と揶揄同然に報じたのみで、他社には無視された。
7月23日には午前中に愛知県のトヨタ自動車工場のトラックやジープの製造ラインを見学、午後には
新三菱重工の飛行機製作現場を訪れた。24日には久保田鉄工堺工場で農業機械の製作を見学し
実際に農業機械を動かして試した後、丸紅、鐘紡と回って夕方に大阪商工会議所主催のパーティー
に出席した。この他にもゲバラは通商のために帝国ホテルで池田勇人通産相に15分間の会談を行
い、ソニーのトランジスタ研究所や映画撮影所、肥料工場などを回った。

7月24日の大阪に泊まった際、当初は翌日に神戸の川崎造船所を視察後、市内のホテルで繊維業
者と会う予定だったが、広島が大阪から遠くない事を知り、オマール・フェルナンデス大尉とマリオ・ア
ルスガライ駐日大使を伴い宿を抜け出して夜行列車で広島に向かった。25日に広島県庁職員案内の
下、広島平和記念公園内の原爆死没者慰霊碑に献花し、原爆資料館と原爆病院を訪れた。

中国新聞の記者であった林立雄が単独取材した。なぜ日本人はアメリカに対して原爆投下の責任を
問わないのかとゲバラは言ったという。彼はヒロシマをキューバに伝えた。以来、キューバでは現在で
も、初等教育でヒロシマ・ナガサキをとりあげている。

日本各地を視察した後、27日に日本を発ってインドネシア、パキスタン、スーダン、ユーゴスラビア、
ガーナ、モロッコを歴訪して9月8日にハバナへ戻った。翌年には日本とキューバの通商協定が締結
され、現在も継続中である。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

う~ん・・・

この映画、難しかった・・・。

私も一人でも見に行こ、っと思ってたらタカチャンが付き合ってくれたよ。
二人で見た後の感想「難しかったね・・・」

因みに今から「おくりびと」行くよ。
これもタカチャンと見そびれた!と話してたらこんな騒ぎに・・・。
悔しいから見に行くぞ!と(^^)

う~ん、派手さも無く坦々としているからね。
これはゲバラの日記を元に作られているそう。
実際の反政府ゲリラの活動って本当に辛くて地味なものだと思う。
アメリカ的娯楽戦争モノとは違うよね。

28歳は急にダンナが仕事終わったからって来たから一緒に観たけど
彼は後半いびきかいてた^^; 当然39歳はひとりで観に行ったよ!

あのゲバラの強さと仲間を絶対に見捨てない思いやりと時折見せる
優しさに私は魅了されたのだ^^

その歴史的背景の上にあの陽気なキューバ人の顔があり、
優しさがあったんだ!と思えたの^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/136-942e7093

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる