pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

運命の写真でパラオへのチャンスをもらったここち。まずはナオコがどんな生活をしているのか視察すべく
パラオへ飛行機飛んだのでした。

空港に迎えに来てくれたナオコと照れ笑いしながら抱き合って6年ぶりの再会を喜び、滞在中は職場や町を
案内してもらい、会社のボートでロックアイランドやダイビングにも連れて行ってもらいながら、ふたりはオー
ストラリアで別れてから6年分のあれこれを夜通し尽きることなく話し続けたのでした(*^_^*)

彼女がパラオへ行くきっかけも、はじめにワーホリ仲間の友達が声を掛けられて彼女を含む3人で職場を
見に行ったところ、他のふたりはパラオを見てこんな島に住めないと言って断ってしまい、ナオコだけが
残ったらしい。それも運命♪

残念ながら元大統領の社長は当時アメリカで病気療養中の為に不在で挨拶できないままここちは帰国。

そこからワーキングパーミットの申請に必要な書類を揃えるのが大変絵文字名を入力してください
まず無犯罪証明書を取得すべき大阪府警で10本の指と手のひら全部の指紋を取られ、英文の診断書を
発行してくれる病院で健康診断とエイズ検査、アメリカ領事館でパーミット申請の承諾書、公証人役場で
認証手続きなど駆け回って揃えて送った書類が、届かなかった・・・泣-改
普通にAir Mailで送ったここちがバカでした・・・アップロードファイル すべての書類を取り直して今度はFedexで発送。

やっとナオコの元に書類が届いてパラオでの手続きに取り掛かってもらったものの、なんせスローライフ
なパラワンスタイル。パーミットが下りるまでさらに数ヶ月の月日が流れ、その間に療養中だった社長が
亡くなり、ナオコもとある事情で急きょ帰国することになったと手紙が届いたのですjumee☆snail2R

状況がどんどん変化していく中、すでに新しい人生を決心したここちはパラオへの道をまっすぐに走り
出したのでした~太陽
関連記事
スポンサーサイト

コメント

最悪!!!!

そんな、そんな、辛い事件があったなんて!!!
書類の事・・・。
もー、本当に全部揃えるの、どんだけ大変やった事か・・・。
それを、2回も(T_T)
エライ!エライよ。良く諦めませんでした!
私は公証人役場が訳わからんかったよ・・・。

もう、あんな面倒な事は出来ないよ~!

ここちさんもそうゆう事情があったのね。
私もパーミットおりてから、KBブリッジ崩壊で足止めくらってたんよー。
さすが、パラオ、色々とあるね(^^;)

はっちゃん
ホンマ、シャレにならんかったわ~(>_<)
面倒くさい上に、ビンボーだったのに二度手間でお金も2倍掛かった 泣
英文の診断書再発行だけで15,000円もしたもん!
アメリカ領事館では怪しまれないかハラハラもんやし(^_^;)
そういえば、ナオコに会いに行った時は渡し舟やった!
大変やったなぁ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/160-6c6a3441

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる