pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

7~8世紀に50年の歳月を掛け建造されその後1000年もの間火山灰に埋もれ眠っていた世界最大級の仏教遺跡
遠いインドから海を超えこの地に伝わり何の目的で建てられたのかボロブドゥールの名の由来すら未だはっきり
解き明かされていない謎の多い神秘の遺跡ボロブドゥールは近年パワースポットとしても有名

ボロブドゥール参道
部屋を出てマノハラの裏庭を抜けると1~2分でボロブドゥール遺跡の参道に出た
憧れのボロブドゥールを目の前に想像以上の大きさで感動と興奮を隠し切れないここちです

ボロブドゥール狛犬
参道の階段を登り遺跡の前には日本の狛犬のような守り神が

ボロブドゥールはほぼ正方形のピラミッド型でできていて最下部の基壇の1辺が120mもある
基壇は人間の欲界、その上に5層からなる方形に精巧なレリーフが施されていて神と人間が触れ合う色界、
その上に3層の円壇ストゥーパ(仏塔)神のいる無色界と仏教の三界を表しているそう

ボロブドゥール第一回廊
第一回廊のレリーフは時計回りに一周するとブッタの生涯が物語となって彫られています

ボロブドゥール第一回廊2
積み重ねただけの石に彫られたレリーフはブッタや釈迦、菩薩、王族、兵士など1万体以上とも言われているそう

ボロブドゥール微笑みのレリーフ
微笑みのレリーフ こんなに優しいお顔の方がたくさん

ボロブドゥールレリーフ1
如来菩薩が美しい

ボロブドゥールレリーフ2
キレイなお顔をされてます


ボロブドゥール外壁の仏陀
遺跡の外壁には外に向かって何体もの仏像が並んでいますが、首の無い仏像も多い

第一回廊からレリーフをゆっくり見て周り階段を登って円形壇へ

ボロブドゥールストゥーパ1
下部の回廊から雰囲気が一転円形壇に並ぶストゥーパは独特で中には一体ずつ仏像があります
これらも首の無いものが多い

一説には大地震の影響で倒壊、インドネシア人の99%を占めるイスラム教徒過激派が攻めたとも言われています

ボロブドゥールストゥーパ内の仏陀
優しいお顔が見えます

ボロブドゥールストゥーパが取れた仏陀
中にはストゥーパの上がなく仏像がでているのも

ボロブドゥールストゥーパてっぺん
頂上には空洞のない巨大なストゥーパ

カーラの門の仏陀
レリーフを見守るように座る仏像や階段の上は屋根のように囲いカーラと呼ばれる鬼面が

カーラの登り口
ここもカーラが

ボロブドゥール外観1
そろそろ陽が傾いてきて遺跡がオレンジに照らされてきました
首のない仏像わかりますか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/413-472cc12b

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる