pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

9月15日(sun)4:00am チェックアウトしホテルからメータータクシーでジョグジャの空港へ向かう
外は小雨、早朝の道は空いていて20分掛からないくらいで着いた
空港は大きな荷物や段ボール箱をカートに載せたローカルで溢れビックリ
どうやら空港内に入れるのはエアーチケットを持っている人だけのようだった。。空港内に入るとチェックインも
スムーズであっという間に手続き終了

出発時間まで流暢な日本語を話すローカルの方に声を掛けられ聞くとスラバヤの日本企業に勤めていた
インドネシアのジャワ島は近年多くの日系企業が進出していてスラバヤも急成長を遂げている地域のひとつ
彼はそのずっと昔20年前に研修で日本に住んでいたそうでとてもにこやかで楽しい話しができた^^

予定通り6:05am出発
ジョグジャ空港帰路
雨も止み朝日が明るかった

ジャカルタからSQに乗換えもSQとGAは提携会社だったから荷物もシンガポールまでOK
7:10ジャカルタ到着乗継ぎが又35分ほどdelayで9:10出発シンガポールには15分送れの11:40am到着(+1h)

大きなスーツケースはそのまま空港の手荷物預かり所に預け(SD12.00/24hくらい2日で¥2,000弱)
SD1.00は約¥80くらい

地下鉄MRTで途中のカトン地区で降りランチにラクサを食べようと思ってたけど外は大雨
ダイレクトに街までタクシーに乗る
シンガ雨
次の日はビンタン島へ行く予定なのでテンション 運転手さんに明日の天気を聞いてみると
雨は今日だけで大丈夫大丈夫!と言ってくれた(^O^)陽気なアラブ系の彼と話しが盛り上がって楽しかった

雨だったからホテルの前にタクシーで寄り道してもらい
ヤクンノカヤジャム
ヤクンのカヤジャムをGet カヤジャムとはココナッツミルクで作った甘ぁ~いジャムで以前コタキナバルで
食べてハマったのですが、ここYa Kunはそのカヤジャムを使ったKaya Toast専門のカフェでカヤジャムが
メッチャオイシイ♪ シンガポールで買うものはこれだけ!目的達成 笑

13:00過ぎに今夜のホテル ノボテルクラークキーに到着 ここはショッピングモールの上でフロントは7階
チェックインしたけど早くてお部屋には入れずタバコは外のプールサイドのみと言われ
ノボテルクラークキープールサイド
ビールを飲んでちょっと休憩
荷物を預かってもらって出掛けようとフロントへ行くとちょうどアップグレードの部屋が空いた

14:00お部屋へ
ノボテルクラークキー部屋1
ブラウンと赤のインテリアがスタイリッシュ

シンガポールのホテルは日本より高くて手頃でイイところを探すのに迷ったけどここで良かった
ノボテルクラークキー部屋2
写真を撮るの忘れたけどバスルームがとってもキレイでハイレベルなシティホテル並みでした

心配してた雨も止みかけやっと遅いランチと街散策へ出掛ける

クラークキーから一駅先のチャイナタウンまでMRTに乗って行くことに
クラークキー駅切符買う
券売機はタッチパネルで日本以上に最先端だし切符はカード式で何回か乗るとポイントが付くみたい

ラクサを諦めランチで次に抑えたかったのはこれシンガポールチキンライス
天天海南鶏飯
もうとぉ~っても軟らかくてトロンとした食感がたまらなく美味しくてこの量をペロリといけちゃいました
チキンライスの他にイカともやしの炒め物もおいしかったよ♪

シンガポールにはホーカーズと呼ばれるフードコートが点在していてどこでも気軽にごはんが食べられる
ここはマックスウェルフードセンター
マックスウェルフードコート
後にあるのが今食べたチキンライスのシンガポールでいちばん有名なお店 天天海南鶏飯は
列が絶えない人気店で15:00を回ってもこの通り

満腹になって運動の為に少し歩く事に マックスウェルからニールロードを西へ20分程行き1本南に下った辺り

ブレアロード沿いに並ぶプラナカン様式が残る住宅街
ブレアロードプラナカン建築1
シンガポールで見たかったのはマーライオンでもマリーナベイでもなくここ

プラナカンとは15世紀頃から貿易で渡った華僑がマレーの文化をベースに独自の文化を作り上げたもので
シンガポールの華やかなビーズや刺繍の雑貨、陶器なども多くある

ブレアロードプラナカン建築仁入り
このプラナカン建築は1階が店舗でその奥と2階が住居スペースになったテラスハウスのことで
とてもカラフルでキレイな装飾は西洋風のスパイスが施され洗練された優美なものとなっています

プラナカン建築アーケード玄関
なんともノスタルジックな雰囲気がただよう

今では店舗を構える家はなく高級車が道路沿いに並ぶシンガポールでの成功者達の住居となっているよう

ブレアロードプラナカン建築軒下ふたり
装飾タイルを施した壁や床と木の温もりがとてもマッチしています

ブレアロードプラナカン建築2
奥には軒下がなく可愛い門構えのお家がとても素敵で住んでみたくなります

食後の運動にしてはかなり歩き疲れてMRTのアウトラム・パーク駅からクラークキーへ戻ります
バスも頻繁に走ってて乗りこなせばかなり便利そうですがルートマップが無くて断念
シンガチャイナタウン駅仁
近代的な地下鉄は快適です

シンガリバーサイドでお茶
17:30 クラークキーのリバーサイドでお茶

この後ダーリンはホテルに戻って休憩、ここちは散歩しながらローカルスーパーを散策しに



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/426-fe8123c0

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる