pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

小説をあと少しで読み終えるという3月1日映画の日に『永遠の0』を観に行きました。

はじめ小説に比べてずいぶん軽い出だしに少し違和感を覚えながらもV6の岡田准一君が主人公の宮部久蔵を
好演していて背は低いですがとてもイメージに合ってました。
小説の内容を伝えきれないのは2時間ちょっとでは仕方ないですが画像で観ると感情が入りやすく涙があふれて
しまうシーンもあり暗い中あちこちで鼻をすする音が聞こえてました。

先にエンドを観てしまったあと小説を読み終えてエピローグの部分が映画に全く無かった事はとても残念でした。

父に何度も「死ぬまでに一度は知覧へ行って来い涙出るから」と言われ続けて今週末に鹿児島へ行く予定です。
少し前に『ホタル』と『俺は、君のためにこそ死ににいく』のDVDを観て『永遠の0』にもたどり着きました。
賞賛、批判いろいろあるようですがいま平和なこの時代があるのは戦争という悲惨な歴史の上にあるのだと
それがほんの70年前の事だという事実は重く心に沁みます。

特攻と軽々しく言葉にするのもはばかられるほど人の命を簡単に奪っていた間違った世の中に憤りを感じ
戦争という時代に生きながら人を想う清らかな心を持ったひとたちが現代に生きていてくれたならと深く思う・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

知覧

本当にねー、戦争に関しては憤る事ばかり。。。。。

どうして、戦争がこの世からなくならんのかが、不思議でしょうがないよー。

私は今、海賊と呼ばれた男読んどるよ。


知覧、私もお勧め。
とんでも無く、泣くけどね。

でも、特攻隊の皆の手紙とか読んだ後に、知覧の武家屋敷が残る町並みをゆっくり散歩してねー。

ただいま!

はっちゃん
とんでもなく泣いてきたーT^T
切なくてどうしようもない気持ちでいっぱいになった…
特攻記念館とホタル館富屋食堂で4時間が過ぎてて武家屋敷ゆっくりする時間がなかった残念 (・・;)

鹿児島満喫してきたよ!
白熊もかすたどんもウマウマ〜(≧∇≦)

海賊と呼ばれた男はダーリンがハマって読んでたけど下巻はトーンダウンしたから私はまだ読んでないわ〜

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/452-5e6ac8bc

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる