pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

久高島はこの地に創成の女神アマミキヨが天から舞い降りてきて琉球王国の国づくりを始めたとされる島
琉球王朝時代は聖地とされ国王もこの島に渡って巡礼をした神聖な場所なのだそう

久高島に残るノロ(祝女)を中心に祭祀、信仰が生活に溶け込み今でも30近い年中行事があり、12年に一度の
秘祭イザイホーという島で育った女性を新しく女神とする祭祀は後継者がなく1978年を最後に途絶えている

島内には立入禁止や遊泳禁止になっている神聖な場所もあり、それが神の島と呼ばれるゆえん

上陸前から少し胸がザワつき気持ちが落ち着かない感じが続いていたけど口に出せないここちでした
とはいえ、海がきれいでのんびりとした何もない島に惹かれ訪れたここち夫婦 

徳仁港にはお世話になる「小やど さわ」の元気で明るい女将さんが迎えに来てくれていた
sawa看板
久高島の宿泊は3つの民宿と郵便局、久高島交流館とキャンプ

今回3つの民宿のうち2つは夫婦ということで断られ、あきらめモードでさわさんにtelしたら快諾してもらえた
これも女性主体で男子禁制の祭祀や女性ひとり旅で訪れる人が多いせい?

sawaの前の道
のどかなさわさんの前の道

オリオンビールとパッションフルーツ
さっそくオリオンビールを買ってくると女将さんが庭のパッションフルーツを出してくれた

久高島にカンパイ
sawaで乾杯
蚊にたくさん刺されてやむなく退散・・・

女将さんが陽が長いからまだ泳げるよと言ってくれたので水着に着替えて
メーギハマヘ抜ける道
トンネルを抜けてめーぎ浜へ

船から見た徳仁港からいちばん近い浜
メーギ浜へ
時間は18:45で陽が傾きかけてきた

たくさん汗をかいたからダーリン気持ちよさそう
メーギ浜de
シュノーケルにはちょっと遅すぎた

すっかりクールダウン
メーギ浜hitoshi
こんなキレイな海は本当に久しぶり

太陽がキラキラと
メーギ浜キラキラ夕日
いつも見ている太陽より大きい

照らされて海にひかりの道
メーギ浜夕日とふたり
こころ洗われる時間とき

19:26日没
メーギ浜夕暮れ
波の音だけで静かな時間

食事を終え宿に戻る頃には空の低い場所にはっきりと大きな北斗七星が
この日はちょうど新月 寝る前に外へ出ると降り注がんばかりの満天の星空に感動
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

お見事なる素敵な画像の数々、楽しんでます♡

クマ吉さん

お久しぶりです!
クマ吉さんのお散歩画像も日本では見られない素敵な数々♪
こちらも楽しませて頂いてますよ~(^O^)/

ちょっとずつUPしていきますね~(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/471-723fb179

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる