pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

シルバーウィークを狙った2015のサマーバケーション 四国or九州ロングキャンプ?はたまた海外?
どこへ行くか、なかなかふたりの意見がまとまらずモタモタ。。。
以前からタオ島にちょっと興味を持ってたここち
タイ全土でイチバン雨が多い9月にタイ湾にあるタオ島はその影響が少ないと知って行くなら今でしょ~♪
それに20数年前バックパッカーだった頃はタオ島なんて島まったく知らなかったんだもん!
(タオ島にバックパッカーや旅行者が訪れるようになったのは1990年代後半くらいかららしいです)

去年12月のバンコク弾丸でダーリンは東南アジアに飽きたらしく、どこも海がキレイじゃない!と乗り気でなかったのを
きっとタオ島の海は今までと違ってキレイやと思うなぁ~と何とかその気にさせてエアーの手配(*^。^*)

エアアジアもシルバーウィークは価格が跳ね上がっていたけど2日フライングして明け1日プラスのスケジュールだと
バンコク弾丸の時とほぼ同じプロモ価格並みで抑えることができた☆
とりあえずバンコク往復のエアーが確保できたらその先はテキトーに何とかなるさ!のノリでひと安心
さてさて、タオ島の位置をいま一度確認してみましょう 

クリックしてタオ島の場所を確認

バンコクからタオ島へのルートは飛行機、マレー鉄道、バスなどの移動がありますが、島には空港がないので
いずれも船で上陸します。時間も値段もさまざまなのでコーラルグランドダイバーさんのHPが詳しくて
わかりやすいのでこちらを参照下さい☆

当初は20数年ぶりにバンコクのカオサンに行ってみたい気持ちもあったし、一番リーズナブルなカオサンから
21:00の夜行バス翌朝8:30タオ島着のルートを考えてたここち=^_^= ダーリンもそれでいいと言ってくれてたし 笑
だけど、朝4:00にドンムアン空港に着いて雨季真っただ中のバンコクでわざわざ半日以上時間ロスするのもなぁ。。。
サムイ島まで飛行機がいちばん早いけどバンコクエアウェイズ独占路線で関空-バンコク間よりエア代がお高い!
そんな中、エアアジアはアイランドトランスファーという飛行場から離島へのオールインワンサービスを行っていて
急きょ出発2日前、通勤電車の中からエアアジアのアプリを使ってバンコクからタオ島までのルートを予約
ちなみにノックエアーも同じようなサービスがありますが、調べると関空からタイに着いてから乗り継ぎがタイトな割に
時間的にはロスが多い感じがしたな。

かくして、バンコク往復、タオ島片道のルートを抑え、タオ島を気に入ったらずっといてもいいし、飽きたらクラビ辺り
でも行こうかなと考えて帰りのルートは決めず、ここち夫婦の夏休みがスタートしたのでした(*^▽^*)
ダラダラと書いてしまいましたが、次回からは写真メインで旅をご紹介しますのでお付き合い下さいませ~




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/586-81803d70

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる