pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

今年のシルバーウィーク、遅めの夏休みでキャンプ予定にしていたところが、大型の台風16号が西日本に
接近中でなかなかお天気が読めず・・・
前日まで迷いに迷ってキャンプは諦め、雨でも楽しめる場所へと車を走らせることに

3連休最終日9/19(mon)5:40am自宅を出発
2016sep19勝山目指して
雨の中、名神高速道路から北陸道へと進みます

8:00amサービスエリアで朝ごはん
2016sep19朝ごはん
越前おろしそばとへしこおにぎりメッチャおいしかった

ここち'sダーリンが教えてくれた穴場の景色
2016sep19杉津SA
ここ杉津SAからは敦賀湾と小さな集落を望めるどこかほっとする風景

福井北ICで高速を降り勝山市へ向かう
2016sep19勝山
山が深く靄が濃く稲穂が美しい日本の風景を抜けて走ります

9:00amようやく目的地に到着
2016sep19恐竜博物館
福井県立恐竜博物館 福井は恐竜王国なのです
恐竜好きのダーリンが前から行ってみたいと言っていたし、雨でも楽しめる場所でこちら

特別展と合わせたチケットを買ってさっそく中へと思ったら、ここち'sダーリンが先ず食い付いたのは
発掘体験などができる野外恐竜博物館のほう(^▽^;)
聞くとここから専用バスでしか行けず2時間のコースに別途申込む必要が
2016sep19野外恐竜博物館
雨も何とか持ちそうだし行く気満々のダーリン 参加者はここち夫婦以外みんな子供連れのファミリー

10:00出発のツアーに参加
2016sep19野外恐竜博物館へ
道中はガイドのお姉さんと楽しく子供たちが勝山で発見された恐竜の名前当てクイズや
恐竜注意の看板をみながら車1台が通れる山道を上っていきます

着くと小さな化石博物館があり
2016sep19野外恐竜博物館化石
実際にこの山で発掘された恐竜の化石を見ることができます

2016sep19野外恐竜博物館化石2
小さい足跡から大きな足跡までくっきり残っているのはすごいですねぇ

ここが実際の発掘現場
2016sep19野外恐竜博物館化石発掘現場
勝山から新種恐竜の化石発掘が4種あり、名前にカツヤマやフクイが入ったものがコシサウルス・カツヤマ、
フクイティタン・ニッポネンシス、フクイサウルス・テトリエンシス、フクイラプトル・キタダニエンシスなどがあるのだそう

そして、いよいよ化石発掘体験
2016sep19野外恐竜博物館化石発掘体験
先ほどの化石発掘現場から砕石した石をテント下に持ち込んだものを各人が割って、植物や貝などの比較的
多く出土している化石は持ち帰りができ、もしも恐竜のモノやその他研究材料として有効なものが見つかった時は
研究に寄贈しなければならないけど発掘者の名前が資料として残されるそう
ダーリンかなり真剣です

その甲斐あって
2016sep19野外恐竜博物館化石発掘マキガイ
ダーリン巻貝の化石を見つけたみたい それをここちに見せようとした瞬間に石から巻貝の貴重な先端がポロリ...
画面中央、石の上にのってるのがその先端、画面右下の端にポツッとあるのが石を割って巻貝が出土された時のもの
ダーリンはここちが「どれぇ??」と言ったせいで研究員の方にも巻貝の先端は貴重な化石ですよと言ってもらえた
その先端が取れてしまったぁぁぁぁ!!!!と大騒ぎ(`・ω・´) ゴメンよぉ~
小学生の子供たちに混ざって本当に発掘体験を満喫できたようでした

12:00前に恐竜博物館へ戻ってきて、いよいよ博物館の中へ

疲れたのでこの先は次回へ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/665-a8c54ce8

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる