pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

出雲大社を訪れた翌日は朝から本降りの雨 けど雨雲レーターでは14:00頃には止む見込み

午後から甥っ子と甥っ子のGFにお供してもらって宮島まで車を走らせた
20170108宮島1
結婚した頃から何度も宮島を訪れようと来てはいたけど、いつも道は大渋滞、駐車場に車を停めることもできず
諦めて引き返してたからここち'sダーリンは17年越しで初めての宮島上陸が実現です(^。^)y-.。o○
ここちも子供の頃遠足でよく来てたけど、30年近くぶりかも

13:30宮島口桟橋からフェリーで10分ほどで到着
20170108宮島牡蠣カレーパン
到着して最初にダーリンが目についたのは牡蠣カレーパン ゴロっと大粒の牡蠣が入ってウマッ
しっかり牡蠣の濃厚な味がしてるのにカレーにもマッチ♪♪ これ、有りです(^_-)-☆

20170108宮島牡蠣カレーパン2
すぐに鹿が寄ってきた

表参道はとても賑わっていて昔の記憶と違い、たくさんのお店が軒を連ねてた
20170108宮島牡蠣串
殻付牡蠣から牡蠣フライと迷ってお次は牡蠣串バター醤油

20170108宮島牡蠣串2
これもプリップリでウマウマです

20170108宮島しゃもじ
宮島はしゃもじでも有名です

20170108宮島鳥居
10分も歩けば厳島神社へ続く鳥居に来ます

そこをくぐると目の前に大鳥居
20170108厳島神社鳥居
この日は干潮から少しずつ潮が満ちてくる時間帯でした

念願の大鳥居をバックにハイチーズ
20170108厳島神社鳥居2
大鳥居は奈良の大仏とほぼ同じ高さの16m、重量は約60t、内部に石が多数詰め込まれていて
その重みで大鳥居は自立し、風や波に耐えるようになっているとか

京都の天橋立、宮城の松島とならび日本三景のひとつとされ、ここ宮島は世界遺産にもなってます
20170108厳島神社1
嚴島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる
日本屈指の名社です。廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるよう。
背後の弥山の緑や瀬戸の海の青とのコントラストはまるで竜宮城を思わせる美しさです。(HPより

20170108厳島神社2
その回廊はとても美しく厳かで気品に満ちています

引き潮の時にしか見ることのできない鏡池をはじめてみました
20170108厳島神社3
自然にできたと思えないくらい丸い形状で海の下にあるのに真水が湧き出ているそう

能舞台
20170108厳島神社4
甥っ子たちも何度も来てるけど引き潮の時に当たったのは今日が初めて見たい

20170108厳島神社5
ふたりは仲良くおみくじを引いてこれからの未来に良いことがたくさんありますようにね

20170108厳島神社6
混雑が一瞬途切れたスキに4人でパチリ

反り橋
20170108厳島神社7
かつては重要な祭事の際、勅使がこの橋を渡って本社内に入っていたそう

手乗り大鳥居
20170108厳島神社8
引き潮の時には砂浜へ降りていけます

20170108厳島神社9
ゆっくりと一周していると少しずつ潮が満ちてきて本殿を包んでいきます

20170108宮島街
宮島の街並みも古く、今度は泊まってみたくなりました

20170108宮島もみじ饅頭の天ぷら
最後に甥っ子が揚げもみじ饅頭を買ってくれた

久しぶりに来てみて改めて世界遺産厳島神社の素晴らしさを感じることができ、来てよかった
初めて宮島を訪れたダーリンも見応え十分でとても満足そうでした













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/683-75a8f890

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる