pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

昨日エイプリルフール4/1(sat)は久々にで遠出のお出掛けしてきました
前日おうちで飲み過ぎたため ゆっくりめの9:20ごろ自宅を出発

名神から北陸道に入り11:00過ぎに着いたのはこちら
関ケ原ウォーランド1
ここち'sダーリンの様な戦国時代好きマニアにはたまらない関ケ原ウォーランド

関ケ原ウォーランド2
ここは関ケ原合戦当時の戦場を再現したというテーマパーク

関ケ原ウォーランド3
248体の等身大武者石像たちがリアルに関ケ原の合戦時の陣形図のまま配置されてます

関ケ原ウォーランド4
歴史に興味のない人には???ですが、ダーリン想像以上にリアルな石像たちを見てうれしそう

関ケ原ウォーランド5
細部にわたり凝った演出で思わずここちもつられて鉄砲隊に参加

関ケ原ウォーランド6
ただ回るだけではなく、小早川秀秋の背中に何かかかってると気付き見ると、謎解きクイズと共に園内を
進んでいけるようで、最後にキーワードを解くという子供でも歴史に興味を持てる面白い演出もあった
もちろん、ダーリンはひとつひとつ解いて回ります 笑

関ケ原ウォーランド7
西軍好きのダーリンは石田三成陣営といっしょに

関ケ原ウォーランド8
「三成に過ぎたるものが2つあり 島の左近と佐和山の城」の島 左近を前に

関ケ原ウォーランド9
徳川家康の陣では大谷吉継の家臣、湯浅五助の首実験

園内はスピーカーからずっと合戦の模様を臨場感たっぷりに解説して流してくれているので
歴史が苦手な人でも分かりやすく楽しめるようになってます
1時間ちょっと、思った以上に楽しんで満足気なダーリンでした

ウォーランドを後にして、今度は実際の古戦場巡りへ
関ケ原石田三成陣営
先ずはやっぱり石田三成陣地、笹尾山へ

関ケ原石田三成陣地
山頂までは5分ほど

ここから戦いの様子を一望できる
関ケ原石田三成陣地2
山々に囲まれた関ケ原の合戦場は思ったよりもずっと狭く、敵陣もすぐ近くにいたのだと実感

今から417年前、慶長5年(1600年)9月15日、小早川秀秋の裏切りで歴史が一変、天下分け目の戦いが
ここ関ケ原であったのだ

関ケ原決戦地
ここで何万という陣営が必死の戦いに挑んだ(奥に笹尾山の石田三成陣地が見える)

関ケ原決戦地2
関ケ原は欧州ナポレオン戦争の激戦地ワーテルロー古戦場(ベルギー王国)と、アメリカ南北戦争
最大の激戦地ゲティスバーグ古戦場(アメリカ合衆国)と世界三大古戦場となっています

関ケ原徳川家康最後の陣
歴史民俗資料館の前が床几場・徳川家康最後陣跡

ここち'sダーリンが行きたいと思っていたのが
関ケ原大谷吉継陣地
ハンセン病に侵されほとんど目も見えないながらも参戦し三成に義を貫き通した大谷吉継の陣地

大谷吉継と湯浅五助のお墓の前で
関ケ原大谷吉継no
吉継はもはやこれまでと自刃し「病み崩れた醜い顔を敵に晒すな」と湯浅五助に命じた。
五助は主君の命を守り、吉継の首を戦場から離れた場所に埋めたが、それを藤堂高刑に発見され、
「私の首の代わりに、主君の首をここに埋めたことを秘して欲しい」と頼み、藤堂高刑はそれを受けて
五助の首を取った。家康は手柄を褒めつつ、大谷吉継の側近である五助なら主君の居場所も知っている
はずと問うたが、高刑は五助との約束を守り頑として在処を言わなかった。
その姿勢に家康は感心し、自分の槍と刀を与えたという

向うには松尾山山頂の小早川陣地が
関ケ原大谷吉継陣地2
大谷吉継は以前より小早川秀秋の裏切りを予測していて三成と秀秋の間に布陣したと言われている

関ケ原山桜
古戦場巡りの途中、山桜がひっそりと咲いていた

関ケ原山桜2
そろそろ陽が傾いてきた

まる5時間を関ケ原で過ごし、帰りはあねがわ温泉に寄ってゆっくりと温泉に浸かって帰りました

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/696-3e496f31

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる