pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

1日で3つの滝を楽しんだ翌日、小代(おじろ)にあるもうひとつの滝、吉滝へと向かう

実は朝起きたら前日の過酷な滝への道のりで太もも前とふくらはぎがひどい筋肉痛になってしまっていたここち
吉滝への道
吉滝への道はアップダウンがあまりなく、なだらかな道で助かった
木々や葉の深緑が気持ちイイ

吉滝入口
歩き出して10分くらい、ほどなく滝の入口に着いた

吉滝
吉滝は上段23m、下段5mの滝で兵庫県指定の天然記念物だそう

吉滝2
滝の裏側に小さな神社があり滝を裏から見られる裏見の滝と呼ばれる珍しい滝

吉滝3
洞窟の上、高い場所から滝が流れ落ちてます

吉滝4
水量は多くなく、滝が細く落ちてくる

吉滝5
アクションカメラのシャッターを切る

吉滝6
広角4Kで撮ってみた

吉滝7
1眼レフで撮ってみた

マイナスイオンたっぷりの滝をめぐり涼を満喫できたここち夫婦です

小代放牧
吉滝から少し戻ったところに池があり、その向うの丘には但馬牛が放牧され、のどかな風景が広がる

ここ小代地区は「日本で最も美しい村」連合に加盟認定されていて、至る所に広がる棚田が美しい

小代の棚田は地すべりでできた緩斜面を利用している
うへ山の棚田
ここ、うへ山(貫田)の棚田は日本の棚田百選にも選ばれていてとても美しい日本の風景

うへ山の棚田2
青々とした稲が日本らしく、昨夜頂いたお米も本当に美味しかった

緑の棚田が広がる小代の風景
ミカタスノーパーク
ミカタスノーパークで夏は放牧をしているとあったのですが牛は見当たらず・・・

涼を楽しむ滝めぐりとのどかな日本の風景に癒された旅となりました

帰りは知らなかった無料の北近畿豊岡自動車道を通って丹波の春日まで行き、助七旅館で温泉に浸かり
そこから初めて通った抜け道の一般道の景色がまた美しく楽しい道中を帰路へ着いたのでした
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/718-d476cb9c

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる