pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

9/18(mon) レダン島2日目の朝

前日の約束通り9:30amにAimaレストラン
20170918シュノーケルツアー
釣りへ行くグループさん達に同乗してジェティへ向かう ドライバーがJoh

20170918船着場
Johがボートを出すのかと思いきや彼はここまで まだ10代??と思われる青年たち3名と出発

ボートを出して10分もしないところが1つ目のポイントPasirakar パシラカール
20170918pasirakar.jpg
ボートから少し泳ぐとサンゴが群生していて特に枝サンゴが美しいポイントでした

海の様子は動画でお楽しみ下さいませ




レダン島周辺は海洋公園に指定されていることもありサンゴ達は保護され生き生きとしていた
そのためタオ島同様アイランドホッピングのシュノーケルツアーはフィン使用禁止かもと思ってたけど
そこは地元ッティツアーフィンOKやしめっちゃ好きなだけ泳いで自由度高で大正解
スーツケースのスペース半分使ってフィンを持ってきて良かったぁ~
因みにターラスの同ツアーはライフジャケット使用&フィン無しのシュノーケルツアーでした

次のポイントはEco Tebu エコテブ
20170918ecotebu.jpg
ここはテーブルサンゴが美しく、サヨリやクマノミをたくさん見ることができた





次に向かったのはレダン島の東に位置するロングビーチ
20170918ロングビーチ1
約30分後に迎えに来ると言われボートを降り上陸

20170918ロングビーチ2
いっしょにツアーに出たのは初海外ひとり旅中の元気いっぱい大阪枚方出身、立命館大学3回生君

20170918ロングビーチ3
ロングビーチはお手頃な宿が立ち並び、タオ島のサイリービーチに似た雰囲気

ここもビーチからすぐのシュノーケルポイントがありベイビーシャークを見ることができた
ここち'sダーリンはボートにマスクとシュノーケルを忘れ見れず残念。。

20170918ターラス沖
ボートに戻り次に向かったのはターラスリゾートの沖合い

20170918タートルポイント
となりの入江は

野生のカメの餌付けポイント
20170918タートル1
ボートの音で寄ってきて突然現れた

20170918タートル3
慌ててフィン無しで海に飛び込んでタッチしても平気みたい

親子のカメか?2匹出てきてくれた




20170918タートル2
ベストショット

20170918タートルポイント2
散々カメと遊んで、あ~楽しいひと時

20170918ターラス沖2
ボートはこのままターラスの桟橋へ送ってくれた

あっという間に13:00
20170918ターラス桟橋3人
立命館の彼は体育会系でサーフィンを少ししてるらしく、めっちゃたくましいカラダやね~
ターラスから徒歩5~6分の安宿に泊まっていて、一旦ホテルに戻ってまたターラスに来ると
言い、私たち午後はビーチにいるからと伝えて別れた

さてさて、陽も射してお天気も上々 まだまだ海で遊びますよ~



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecocochi.blog15.fc2.com/tb.php/737-ee539589

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる