pureここち

手作り石鹸の記録の他、旅・海・My home ここちイイことだぁ~い好き! 私“ここち”がお届けするpureここちなMy Life

7/17(fri) 台風11号が四国から中国近畿地方を横断し、めずらしく大阪も暴風雨で交通機関がマヒする事態に
翌3連休初日の土曜は毎年恒例丹後半島へ行く予定にしていたここち家はずっと天気予報とにらめっこ
土曜は台風の影響が残りNG・・ 一日ずらした7/19(sun)朝、まだ不安定なお天気の中とりあえず丹後半島目指して出発

10:00頃は弱い雨が降ったり止んだり
2015丹後半島屏風岩
去年は今まででイチバン!というくらいキレイな海だったけど今年は屏風岩もどんよりムード

テンション上がらないままですが
2015丹後半島高嶋海岸3人
いざ午前の1本行くぞ~~~

思ったより海水温は低くてさむ~い
そして秘密ポイントは波が高くうねりもあり透明度も悪くてサザエちゃんも小さく少ない (*_*)
1時間も潜っていられず40分くらいで午前の部終了~

2015丹後半島アワビ
こんな小さな収穫

獲れたサザエをいくつかつぼ焼きにしたあとはお昼寝タイム
2015丹後半島昼寝仁
陽射しが欲しい~

午後もテンション上がらずグズグズしながら2本目入ったら午前中よりさらに海水温低く海はうねり透明度悪し…
30分ほどで終了

2015丹後半島高嶋海岸ビーチサンダル
それでも潮の香りと海風が心地よく、町中にいるよりずっと快適で楽しい一日でした

連休の初日足止め組がたくさん繰り出して帰りはいつもより温泉も道もサービスエリアも渋滞&大混雑でした

3連休初日の1/10(土)戦国武将好きのここち’sダーリンから行きたいところがあると提案があり
雪の降る山陽道を走って姫路へ行ってきました

201501姫路城ふたり
姫路城は5年間の大天守保存修理工事が間もなく終了3月にグランドオープン予定ですが、すでに覆われていた
足場も取れ塗り替えられたお城が顔を出し美しい白鷺城を眺めることができました
大天守内にはまだ入れませんが百閒廊下や天守閣の周りは行くことができます
この日訪れた時は寒くてお天気も曇りでしたが午後3時過ぎに陽が射しとても綺麗でした
前回姫路城を訪れたのはここちの誕生日で補修工事3か月前で 比べてみてください

今回ダーリンの来た目的はここ
201501官兵衛ドラマ館
去年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」をずっと観ていてこの黒田官兵衛館がこの日最終日だったのです
最終日には官兵衛や千姫のゆるキャラが勢ぞろい
姫路周辺ではラストサムライにも使われたお弁当持って行った圓教寺での撮影もあり知りながら観ていたら
もっと楽しめたかも

こちらは城内にある無料の官兵衛資料室
201501姫路城官兵衛資料室
官兵衛の甲冑は見応え十分 ここもこの日が最終日でした

天守閣のすぐ下にはあまり知られていませんが
201501姫路城お菊の井戸
あの怪談で有名な播州皿屋敷のヒロインお菊が責め殺されて投げ込まれたと言われる井戸があり
夜な夜なお皿を数える声が聞こえてきたのはここ

土塀のあちこちに○△□形の狭間がありカワイイ
201501姫路城狭間ひとし
長方形は弓を引く事を考慮した矢狭間で他は鉄砲狭間なのだとか

201501姫路城狭間景色
こうやって覗いて敵を攻撃してたのだろう

姫路城のすぐとなりには姫路市立動物園があって大人200円で入れます
201501姫路動物園白熊2 (1)
中にはたくさんの動物たちがいて思いのほか楽しめます
こんな大きなシロクマさんも間近で見ることができちょっと興奮しました

201501姫路動物園白熊2 (2)
でも檻が小さくてシロクマさんが可哀想でした

今度は桜の季節に姫路城に遊びに来たいな


昨日12/20ここち'sダーリンの同期で公私共に仲の良い訓ちゃんの結婚式披露パーティーへ行ってきました
奥さんのトモちゃんを紹介されたのは今年の春でとんとん拍子に事が運びとっても幸せそうなふたり

訓ちゃんWedding1
結婚おめでとう~~~

訓ちゃんWedding2
シアワセのオーラをたくさんもらってここち夫婦もとってもHappyな気持ちでいっぱい
これからもずぅーっと仲良くしてね~

乾杯の音頭を任されたダーリン馬子にも衣裳
訓ちゃんWedding仁スピーチ
前日からブツブツブツブツブツブツ練習してたけど、乾杯の準備が整うまで引っ張るように言われ
焦った割に笑いも取れてよかったよかった(*^▽^*)

訓ちゃんWedding会社関係
同期の采ちゃん、飲み仲間の岡究とも久しぶりに顔を合わせ、みんなオジサンになったねぇ~

訓ちゃんWedding3
たくさんの人達がふたりを祝福しとても素敵なパーティーでした
いつもふたりの笑顔に包まれた素敵な家庭を築いていって下さいませ~
本当におめでとう~!!

訓ちゃんWeddingXmasイルミ
御堂筋はすっかりXmasイルミに彩られていました



7月最後の週末は快晴 今年も丹後半島へGO~

ちょうど大潮のこの日
2014丹後橋杭岩1
14年通っていても滅多にないくらいキレイで透明度の高い海に大興奮

これは沖縄にも負けないかも!?
2014丹後橋杭岩2
胸が高鳴りうれしくなっちゃいます

日本海の夏
2014丹後橋杭岩3
The best of Tango

いつもの浜はのんびり サンシェードの中にはここち’sダーリン&いーちゃん
2014丹後高嶋海岸テント
白砂と空と海のコントラストが一段と映えて

陽射しは強く早速支度したら海に入ってクールダウン 例年ほど冷たくなく透明度もイイし海は穏やかでサイコー
魚も多く熱帯魚やタコにも遭遇でやっぱり素潜りは楽しい~
But!何度も足が吊ったり背中の筋を違えたりと年齢は正直で素潜り途中のトラブルは年々上昇気味
気を付けなければっ(;^ω^)

2014丹後サザエ壺焼き
今年はお昼にビーチでサザエのつぼ焼きしながらカンパイ

2014丹後アワビ
参戦3年目にしていーちゃんがこんな立派なアワビをGet!!ブラボ~

楽しい時間というのはあっという間で
2014丹後宇川温泉景色
遊んだ後はゆっくり温泉に浸かるのもこれ楽し

早や夕暮れ時 太陽の道が屏風岩と重なって
2014丹後橋杭岩夕日
このまま空へ昇っていけそうな気がする…

日焼けで赤い顔が夕日に照らされる
2014丹後橋杭岩夕日仁
充実した一日をありがとう

平日に取ったお休みのある日 ひとりとある場所へおでかけ

自宅から北へ20kmも走ると辺りは大阪とは思えない長閑な景色に
山空海温泉周辺景色

車を停めて静かなあぜ道をてくてく歩いて
山空海温泉の道

このドアを開けると
山空海温泉女湯入口

そこは温泉ソムリエやマニアの間で知る人ぞ知る秘湯山空海温泉なのだ
山空海温泉1
左が32℃~36℃のぬるい湯船と右が40℃~43℃の熱い湯船

管理人のおじさんに「ここは初めて?」と聞かれハイと答えると温泉の入り方を教えてくれた
最初にぬるいお湯にゆっくり浸かり、そこから熱いお湯に、そして源泉の水風呂に入ってそれを3回繰り返すそう
それで1時間くらいかけてゆ~っくり浸かるらしく、肌がちょっとピリピリするけどすぐ慣れるわと

隅にあるのが源泉を溜めただけの水風呂
山空海温泉2
水風呂はかなり冷たいからゆっくりやったら浸かられへんくなるから一気に浸からなアカンで~
と言われたけどホンマ冷たぁ~い けど慣れるとこれがたまらなく気持ちイイ~
水風呂からぬる湯へ戻ると確かに肌がピリピリしたけどそれも繰り返すうちに慣れた

シャワーからも硫黄の香りがしっかりした温泉が出てきて洗った顔もツルッツル
山空海温泉3
平日の14時半ということもありひとりで極上のお湯を満喫 言われた通り湯船を移動しながら
源泉のお水をコップで飲みながらゆっくり浸かってるとカラダがどんどん軽くなってきた
ここ最近しっかり寝ても疲れが取れなくて頭痛も伴ってたから軽い熱中症?と思い足を運んでみたけど正解
めちゃくちゃ気持ち良くてお風呂上がったのはもう16時前 お湯が本当にイイのか?
上がってからもずっとカラダはポカポカ汗が止まらず顔も髪の毛ももっちりぷるるん♪って感じでした

詳しい泉質は不明のようですが
山空海温泉泉質
管理人さんの話ではオーナーが豊中の鍼灸師さんでここに温泉を掘り当て患者さんの為に施術と温泉治療を行って
いたのがそもそもで、温冷浴も鍼灸の血行を良くするというところから取り入れているそう

何も宣伝していないけど噂を聞きつけて他府県からも足を運ぶ人が多いとか

外観はこんなにひっそり 笑
山空海温泉外観
休日はあの狭い湯船に10人以上がいっしょに入っていることもあるくらい混むそうですが
また平日の休みを利用して訪れたい温泉です

ダーリンには内緒のひとり休日を楽しんだ一日でした
7/14のプチパラオ同窓会翌日は東京の友人かなちゃんのオフィス兼自宅へお邪魔しました
彼女とはワーホリでケアンズにいた1991以来の付き合いでかれこれもう22年だぁ~

その当時の仲間ともケアンズ会としてたまに集まるけど今回はみんなの都合が合わずかなちゃんと桜井さんと
カンパイ~
2013 7月かなちゃんち

かなちゃんのタワーマンション21階からすぐ東京タワーがとってもキレイに見えてステキです
ただいま夏バージョン
2013 7月かなちゃんち2
東京で成功して東京タワーの見えるところに住む夢を叶えたんだもんね よく頑張ってきたね
でも20代30代の頃のハングリーでチャレンジ精神旺盛だった彼女の心境にも変化が・・・
イツモオウエンシテルヨ

懐かしついでpartⅡ ケアンズ思い出の一頁

私達が住んでいたケアンズガールズホステルは女子専用のシェアハウス
ケアンズガールズmyBD
みわちゃんとここちの2日違い誕生日をみんながケーキでお祝いしてくれて
ここち24才

ガールズを出てシェアを始めたかなちゃんとメグちゃんのお家で
ケアンズかなちゃんちJPG
ケアンズの数ヶ月間で7㎏も太ったここちは上と比べて顔もカラダもパッツンパッツンでヒドイですね

かなちゃんはパラオへも遊びに来てくれたね
パラオかなちゃんとJPG

お互い歳を重ねて昔のようになかなか会えないけどいつも変わらずある友情に支えられて生きているのね
今年も丹後半島へ行ってきました 文句なしの快晴と爽快な風が最高の海日和

2013丹後半島屏風岩朝
風があるのでちょっと波が出てます

2013丹後半島高嶋海岸
いつもの海岸はキラキラ イイ感じ~

この猛暑のおかげで水温も高く寒くなかったけど潜ってみると例年より透明度は良く無かったかな。。
いつものポイントは結構波が高くて荒れ気味バシャーン、バシャーンと容赦なくここち達を襲ってきたよ~

午前の部から調子が悪かったここちのシュノーケル、午後は海に入った途端ゴボゴボと海水が入ってき
て息が出来ず(>_<)とても潜ってるどろこじゃ無くて???
岩場に上がってダーリンが見てくれたらナント 中間部分が割れてた どうりで海水が入ってくる訳やぁ
長年連れ添ったシュノーケルもここまで傷んでたとは・・・

2013丹後半島高嶋海岸逆光
去年からここち夫婦にいーちゃんが参戦 ガッツリ潜ったね~

2013丹後半島高嶋海岸ジャンプ
今年も捕ったど~

温泉にゆっくり浸かって帰る時に夕焼けが海を照らして
2013丹後半島屏風岩夕方JPG
充実してると一日がとっても早いわ

2013丹後半島屏風岩夕方2JPG
空に雲のアート

2013丹後半島屏風岩夕方3JPG
夕日が雲の向こうに沈みあっという間に辺りは暗くなって・・バイバイ
20日(土)友達のせらぴちゃんと有馬温泉へぶらっと遊びに行ってきました
朝9時に待合せて有馬温泉までは家から宝塚経由で約25km、一般道を1時間弱のドライブです

整備の為しばらく運休していた有馬六甲ロープウェイがちょうど2日前に再開となって午前中は六甲山頂へGO~
有馬六甲ロープウェイ
有馬温泉駅から12分で一気に標高420mくらいから890mくらいまで登ります
眼下には春のお花ピンク色の椿があちらこちらに咲いていましたよ

六甲山頂から 正面の人工島が六甲アイランド、左手は大阪湾 空が霞んであまり見えません
六甲山頂景色
この日は急な寒の戻り?で3月中旬の気温まで逆戻り六甲山頂はすご~く寒かったぁ~

やまみつソフト
なのに六甲で採れたやまみつソフトクリーム食べちゃいました 笑 オイシカッタ

12時半に有馬に戻ってロープウェイ駅からは予約していたお昼のお店までこんなステキなロンドンタクシーで下山
有馬ロンドンタクシー

せらぴちゃんオススメの料膳「旬重」はお宿「花小宿」さんのメインダイニング
花小宿の前
めちゃくちゃ美味しくてテンションコスパも量も大満足~

食後は有馬温泉街をぶらぶら散歩して「金の湯」に行くと下山してきた山ガール、ハイキング組がワンサカ大混雑
仕方なく時間を潰す事にしたらこんなステキなカフェと出会いました
有馬カフェ
茶房「堂加亭」の店主さんはポルトガルで修行されたガラス作家さん兼務の方のようです

夕方4時ようやく金の湯に入る事ができ、源泉掛け流しのとっても上質な温泉につかって心もカラダも癒され
冷えきってた全身が本当に芯から温まりましたぁ~

あっという間のとぉ~っても充実した楽しい一日でした
今日は例年の予定通りマル一日大掃除を頑張って、夜はアリーカフェのはっちゃんから太陽の塔も3Dイルミアート
やっている情報をもらって万博イルミナイトへ行ってきました
とぉ~っても混んでて寒かったけど幻想的な太陽の塔をしばしご覧下さいませ

万博イルミナイト1
夜見る太陽の塔もカッコイイ

万博イルミナイト3

万博イルミナイト4

万博イルミナイト6
海の中でクラゲか浮上して

万博イルミナイト7
3Dで顔が変わってく~

万博イルミナイト8
ジャングルで恐竜!

万博イルミナイト9
やっぱりクリスマス

万博イルミナイト10

万博イルミナイト11
花火はお決まり!?

万博イルミナイト12

太陽の塔にこんな事するなんてどんどん進化してくるイルミネーションアートすごいですね~
1回たった5分程度の演出でしたが迫力あってやっぱり見に行ってよかったぁ はっちゃんありがとね~
とっても寒かった19日夜にちょっとオメカシして出かけたのはABC朝日放送となりの堂島リバーフォーラム

Dojima Winter Live 2012 1
ABCの壁には雪の結晶がライトアップされてキレイでした

DOJIMA WINTER LIVE 2012
Dojima Winter Live 2012 2
一般のライブ前にクローズドライブが行われ招待してもらいここち'sダーリンとお友達のせらぴちゃんを誘って
行ってきました♪

ブルーノートのような感じでドリンクとおつまみを楽しみながらのライブ 今宵のアーチストはポーランド人で
ドイツ在住のジュリア・マルセルというピアノを弾き歌うシンガーソングライター
とってもキレイな声でパワフルな歌唱力を持った彼女の魅力に引き込まれ見応えあるライブでしたよ~

ここち

Author:ここち
大阪在住
2006年から中古マンションをリノベーションして暮らし始め
無添加天然素材の手作り石鹸生活&お酒と美味しいモノが
大好きな夫婦共働きのふたり暮らし

旧サイトはこちら
http://purecocochi.de-blog.jp/coco/

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる